肉体の門

投稿日:2月 4, 2019 更新日:

映画『肉体の門』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『肉体の門』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画『肉体の門』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

肉体の門を無料で視聴する!

映画『肉体の門』とは?(あらすじ・見どころ)

映画『肉体の門』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、映画『肉体の門』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

戦後日本の焼け跡、闇市時代に狂い咲いた瓦礫の街の女たち

■見どころ
米軍占領下の東京で、肉体のほかには何一つ失うものもなく、何一つ売るものを持たない女たちの愛や戦いを描いたドラマ。
監督は「極道の妻たち」の巨匠、五社英雄。

■ストーリー
終戦から2年が経った昭和22年の秋。
浅田せんをはじめとする身体を売って生きる娼婦・パンパンは、東京・新橋界隈でグループ「関東一家」を形成していた。
一家はお澄率いる別のグループや、闇市を仕切るヤクザの袴田組との確執など、争いが絶えず…。

ここがポイント!

田村泰次郎の同名小説5度目の映画化。
かたせ梨乃、長谷直美、名取裕子ら豪華女優が共演。

U-NEXTキャンペーン『肉体の門』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『肉体の門』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画『肉体の門』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画『肉体の門』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画『肉体の門』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画『肉体の門』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画『肉体の門』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
かたせ梨乃(役:浅田せん):通称『関東小政(かんとうこまさ)』初めての男である伊吹に恋心を抱いている。
芦田伸介(役:彫留):入れ墨の彫り師。
山咲千里(役:安井花江):通称『フーテンのろく』仲間になり始めた頃から町子のことがあまり気に入っていなかった。せんのことを「兄貴」と呼んでいる。
松居一代(役:大森銀子):通称『血桜お銀』お澄の妹分。
加納みゆき(役:菅マヤ):通称『ボルネオマヤ』義理人情に厚く心優しい性格。
渡瀬恒彦(役:伊吹新太郎 ):通称『コルトの新』元陸軍上等兵。瀕死の状態でせんたちのアジトに倒れていたところを助けてもらった。
根津甚八(役:袴田義男):袴田組の親分。自分のシマの商店街を「袴田組マーケット」として取り仕切っている。
長谷直美(役:乾美乃):通称『ジープのみの』アメリカ人に対してせんほど憎しみを持ってはおらず、爆発する可能性のあるビルに怯えながら仕事を続けるより、戦争花嫁としてアメリカに行くことも悪くないとの考えを持っている。
芦川よしみ(役:本庄光代):通称『きすぐれ(泥酔、酒飲みなどの意味)のミッチ』将来的には「パラダイス」を作り、娼婦を辞めてみんなでダンスホールの仕事をするのが夢。
松岡知重(役:柴田幸子):通称『ベイビー』口が不自由で話せず、手話で意思表示している。ただし耳は聞こえるようで、せんたちの指示で動いている。
西川峰子(役:菊間町子):せんたちが娼婦の取り締まりから逃げている時に偶然出会ったモンペ姿の女。
名取裕子(役:きたがわ澄子):通称『らくちょうのお澄』らくちょう一家のリーダー。
スタッフ 監督:五社英雄
プロデューサー:厨子稔雄/天野和人
原作:田村泰次郎『肉体の門』
脚本:笠原和夫
企画:日下部五朗/佐藤雅夫
撮影:森田富士郎
音楽:泉盛望文
美術:西岡善信/今井高瑞/石原隆
編集:市田勇
録音:堀池美夫
スチール:中山健司
助監督:鈴木秀雄
照明:増田悦章

映画『肉体の門』の相関図

映画『肉体の門』の人間関係をまとめた相関図です。

映画『肉体の門』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『肉体の門』の平均視聴率・最高視聴率

映画『肉体の門』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画『肉体の門』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画『肉体の門』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画『肉体の門』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 あんな女と誰が言う

[OST]肉体の門 あんな女と誰が言う

映画『肉体の門』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画『肉体の門』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画『肉体の門』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]肉体の門 [DVD]

発売日:2005/7/21
価格:¥8.430
時間:1 時間 59 分
ディスク枚数:1
形式:Color, Widescreen
言語:日本語
出演:かたせ莉乃7名取裕子/根津甚八/渡瀬恒彦
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
アスペクト比:2.35:1
メーカー:東映ビデオ

『肉体の門』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『肉体の門』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『肉体の門』をおトクに見るチャンス♪

映画『肉体の門』の感想レビュー

映画『肉体の門』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『肉体の門』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『肉体の門』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

女優陣の体を張った迫真の演技

29年前、1988年の作品だが今日(2017,6,30)初めてビデオで観賞した。 私は1956年生まれの61歳。終戦から11年後に生まれているが、物心ついた東京オリンピック前後もまだまだ日本は復興途上だった。本作は私が32歳のときに公開されているが記憶がない。 とにかく、あの昭和の臭いがプンプンする映画で引き込まれてしまった。 女優がとにかく体当たり演技で素晴らしい。 また主役級の男優も良い味を出している。 脇役、悪役も実に渋い。 キャラが立って劇画を見ているようだった。 これぞ映画である。 堪能した。 見てよかった。 忘れられない1本となった。 ありがとう。

余韻がいつまでも残る!

私世代が見たことのない古い映画ですが、それでも「肉体の門」は話題だったと聞いたことがあります。
初ジャンルの挑戦でしたが、その1つ目がこの映画で良かったなぁ~と心から思います!!ある意味衝撃的で、今の映画ではこれは作れないと思います。名取裕子さんは、現在のおばさんイメージこそ強いですが、この映画では色気ムンムンで、女の私が見てもドキッとしました>< 後は、名脇役のオンパレード!!そして何より、根津甚八さんが素敵!!色気~!!今の映画にはないものがもりだくさんです!もう2回見ましたが。。。とにかく見るべきです!

想像よりも切ない映画

ゴキゲンなエロ映画かと思いきや、エロは本題ではなく切なかったです
戦後の混沌とした時代に体を張って生きようとした女たち
「オフのコースよ」なんてセリフには昭和感全開でクラクラしましたが
今見てもレトロポップな服や化粧が大変可愛いです
かたせ梨乃さんと名取裕子さんは最近の初老のお姿しか知らず
30年ほど前のこの映画でこんなに綺麗だったとは失礼ながら驚きました
女同士のバトルからのダンスという展開には非常に燃えました
そういえば旭日旗の柄のシーツがふつうに映るんですが
30年前には旭日旗が何も問題視されていなかった証拠でもありますね

肉体の門

戦後の大変な時期を忘れかけてましが 戦争体験者の父や母から聞いたのと 映像で見たのとは違い 感動しました

やっと見れました

この映画がまた見たくなり近くのレンタル屋を数件回ったが、あってもビデオしか置いていない。我が家にはビデオデッキが置いていない。
やっと見れました、何度見てもいい映画です。
さて、戦後の動乱期の底辺に生きる女性達を描いた作品であり、エロ描写もあるものの日本史の授業で高校生に見せたいと思うくらいに当時の様子をリアルに再現していると思います。教材として使うには衝撃的過ぎるでしょうけれど・・・
とにかく彼女達の生き様にはなんとも言えない迫力さえ感じますね。正にこれが戦争の爪痕なんですよね。
歴史的観点からも後世の残したい作品です。

昭和・昭和・昭和・・平成の女優男優では再現できない日本映画

体張って生きる… 敗戦廃墟の混沌・任侠な縄張り争いに男女の所縁と義、裏切り、駆け引き、愛憎など、肌を露出しと気丈や狡さを演じる昭和女優のキャストもさえる五社英雄作品。平成生まれからすると、あんなレトロなかーちゃん体形が何だと思うかしれないが、昭和の女の情とエロを懐かしむにはああいった腰つきが欠かせない。絶対に最近の俳優らでは再演できない日本映画の一つだと思う。

切なさと刹那さのある映画でした

かたせ梨乃と名取裕子がとても良かったです。
他の女優、役者さんもひたすら豪華で衣装もレトロモダンな雰囲気が満載でした。
極妻シリーズや吉原炎上などの映画が好きな人にはオススメだと思いました。

終戦直後の日本を語る良い映画

浅田せん (かたせ梨乃)につき従う女たちと、張り合うお澄(名取裕子)たち。袴田義男(根津甚八)と兄弟の契りを結んだ伊吹新太郎(渡瀬恒彦)が女たちを助ける話。若いころの加納みゆきや山咲千里、長谷直美、西川峰子、松居一代、マッハ文朱などが出ていて良い。
有名な小説・映画だったが見たことなかったので感慨深くみた。終戦直後の日本を描く映画が少なくなり、実話ではないにしても、これに近い話があったのだろうと思うと切ない。戦争は駄目だね。GHQも戦勝国として日本を食い物にしていただろうし、同じ敗戦国のドイツも酷い状態であったし。
小説を知らないので本当はどうなのか分からないが、最後はいろいろな結末を想像させたので切ないね。いろいろ批判があるようだが、今も残る実力派女優の迫真の演技あり、25年以上も前の映画で映像としては少し色褪せ感はあるが、119分の映画としても長いと思わせず、良い映画だと思います。

凄み

多分、昔の俳優さんの役への取り組み方が違うのだろう
役になりきってこそ役者
かたせ梨乃さんを始めみんな役になりきっている
見ていてウットリする

女性陣に拍手

アマゾンプライムで鑑賞。かたせ梨乃や名取裕子ら、女優達の体当たりの演技がすごい!皆さん若い時から美しい。体もすごくきれい。女が見てもほれぼれします。ストーリーもおもしろかった。

映画『肉体の門』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『肉体の門』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

https://twitter.com/SSmim5/status/1047496113362690049?s=19

映画/邦画『肉体の門』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

女性解説
解説
『肉体の門』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『肉体の門』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© クークル[Qooqle]人気おすすめ動画検索サイト , 2019 All Rights Reserved.