鴨川ホルモー

投稿日:

映画/邦画『鴨川ホルモー』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『鴨川ホルモー』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『鴨川ホルモー』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

鴨川ホルモーを無料で視聴する!

映画/邦画『鴨川ホルモー』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鴨川ホルモー』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『鴨川ホルモー』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

京都の大学生が奇妙で不思議なバトルを展開!万城目学の同名小説が原作の青春コメディ

■見どころ
「プリンセス トヨトミ」をはじめ、奇想天外な発想で人気を博す作家・万城目学の小説を映画化。
奇天烈な言葉やポーズで式神を操る、というシュールな戦いの行方を描く。

■ストーリー
二浪して京都大学に入った安倍と帰国子女の同級生・高村は、青竜会という怪しげなサークルに入会する。
そこは、“オニ”と呼ばれる式神を戦わせる祭り“ホルモー”を行うサークルで、安倍たちはオニを操るためのオニ語や恥ずかしい指令ポーズを特訓するが…。

U-NEXTキャンペーン『鴨川ホルモー』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『鴨川ホルモー』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鴨川ホルモー』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『鴨川ホルモー』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『鴨川ホルモー』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『鴨川ホルモー』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鴨川ホルモー』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
山田孝之(役:安部明):二浪して京都大学の学生になった男
栗山千明(役:楠木ふみ):メガネ女子
濱田岳(役:高村幸一):帰国子女
石田卓也(役:芦屋満):サークル部員
芦名星(役:早良京子):安部に一目惚れされる京大青竜会の部員
斉藤祥太/斉藤慶太(役:三好兄弟)
荒川良々(役:菅原真)
渡部豪太(役:松永秀夫)
藤間宇宙(役:紀野友之)
梅林亮太(役:坂上麻人)
オジンオズボーン(役:上回生):上回生
OH-SE(役:上回生):上回生
三村恭代(役:竜造寺富子)
美藤めぐみ(役:立花美伽)
和田正人(役:清森平)
趙珉和(役:柿本赤人)
大谷英子(役:細川珠美)
笑福亭鶴光(役:ホルモー解説者):ホルモー解説者
石橋蓮司(役:居酒屋店長):居酒屋の店長
パパイヤ鈴木(役:鈴鬼)
甲本雅裕(役:通りすがりの人物):通りすがりの人物
スタッフ 監督:本木克英
脚本:経塚丸雄
原作:万城目学
音楽:周防義和
撮影:江原祥二
編集:川瀬功
制作会社:松竹製作会社「鴨川ホルモー」フィルムパートナーズ
配給:松竹

映画/邦画『鴨川ホルモー』の相関図

映画/邦画『鴨川ホルモー』の人間関係をまとめた相関図は見つかりませんでした。
(※公式サイトでも用意されていませんでした。)

映画/邦画『鴨川ホルモー』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『鴨川ホルモー』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画/邦画『鴨川ホルモー』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『鴨川ホルモー』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鴨川ホルモー』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 主題歌Base Ball Bear
2 「神々LOOKS YOU」

[OST]鴨川ホルモー 主題歌Base Ball Bear

[鴨川ホルモー OST]「神々LOOKS YOU」

映画/邦画『鴨川ホルモー』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『鴨川ホルモー』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鴨川ホルモー』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]鴨川ホルモー [DVD]

発売日:2009/10/7
価格.¥1.610
時間:1 時間 53 分
ディスク枚数:1
形式:Color, Dolby
言語:日本語 (Dolby Digital 5.1)
出演:山田孝之/栗山千明/濱田岳/石田卓也/芦名星
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
メーカー:ポニーキャニオン

『鴨川ホルモー』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『鴨川ホルモー』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『鴨川ホルモー』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『鴨川ホルモー』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『鴨川ホルモー』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『鴨川ホルモー』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『鴨川ホルモー』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

面白いの一言!

最近見た映画の中でも、ベストスリーに入るくらい面白い映画でした。
特に、京都の好きな人、コメデイの好きな人、奇想天外な映画の好きな人、に特におすすめです。
この映画を見てから、原作を読んでさらに、万城目作品の大ファンになりました。

笑える傑作

青春コメディー物と言っていいと思います。
役者さんの演技も良く、脚本も良し。
素直に笑えて、見終わった後は素直に傑作だと感じました。

軽快な笑い

原作は最近読みました。
これ、先に原作読んでいても楽しめたかも!と思いました。
だって、登場人物、ピッタリなんですもん。
特に主要キャスト5人。
イジイジ、じめじめ男、安倍明 = 山田孝之
(クローズの直前?後?に撮ったとはびっくりです)
ちょんまげ男 高村 = 濱田岳
(とにかくいい味だしまくりです)
口数少ない 「黙れ!安倍」な凡ちゃん = 栗山千明
(ちょっとキレイすぎ?でもかわいい)
安倍の高嶺の花!?鼻筋~!な 早良京子 = 芦名星
(よくピッタリな鼻をみつけたな!って思いました)
リーダーシップ抜群っていうかジコチュー男!?な 芦屋 = 石田卓也
(こういう人いるよな~~!って感じw なんかすごいはまってた)
山田くんの言うとおり、観た後に「何も残らない」映画でした。
でも、好きです。そういうのも。
原作を読んだらますます好きになっちゃいました。
大学生のサークルが舞台なんですが、なんだか懐かしい感じがしました。
京都の町並みも味わえます♪
とにかく気楽に観れて、笑えます。
大爆笑!ではないんだけど、最後のほうの決戦シーンではずっと笑ってました。
見えない人には「?????」なんですが、本人たちは必死の形相。
ただ、原作読んでいないと「なにこれ?」なシーンはいくつかあるのかも。
神社の裸踊りのシーンで言っていたセリフとか、
何言ってんの!?・・んーまあいっか、って感じで観てました。
それが許せちゃう感じの映画、ですかね。

どんな話になるのかと。

見れば見るほど引き込まれました。
普通のコメディ映画と思いきや、筋もしっかりしていました。
CGがふんだんに使われてますが、あまりCG映画っぽさがなく、自然な話になっていました。
配役もバッチリで話の裏切りがところどころにあって最後まで目が離せずあっと言う間でした。

【ただただ面白い! 楽しめる!】

「なに?ホルモーって?」
という軽い気持ちで観た映画。
それが、めちゃめちゃ面白かった!(^^)!
深く考えず、ただただ映画を楽しむ。
それって、最高の時間です!
そんな贅沢な時間を、どうぞヽ(^o^)丿

おいおい、こんなにおもろいのか

邦画はあまり観ません。アニメーションぐらい。
特に笑い系は食わず嫌いなのかもしれませんが、手を出していませんでした。
それが知人に勧められて観てみると、なんじゃこりゃ!
ちょうど頭の中がからっぽになっていたから良かったのかもしれません。すんなりこの変な設定に入ることができました。
力を抜いて、難しいことは考えず、楽に見れば笑いどころ満載のいい映画です。
自分では絶対観ようとしないタイトルだけに、勧めてくれた知人に感謝です。

笑える

ネタがかなり満載で盛り込まれていて、非常に笑えました。
新入生の大学生の雰囲気とかうまくあらわせてて、見ていてほほえましかったですね。
山田孝之はやっぱりこういうダメ男みたいな感じの役がうますぎる。
あと、栗山千明がはっちゃけた役やってて、とても新鮮でしたね。

[ネタバレ]面白かった

原作にある鬼をどう処理するのかがこの映画の見どころだったのですが、なかなかポップでファンタジーで思ったよりほっとした。
京都舞台なのでどこを切ってもそれなりに楽しめた。
原作と同等に良かったです。

定期的に見てしまうお気楽な傑作!

今の時点で5回の鑑賞。
どーしても定期的に見たくなる作品です。
邦画で同じく「なんか軽く見たいな」というときに見る作品で『ハッピー・フライト』があります。
原作は全く知りませんが、非常に楽しめる作品で、見るたびに新しい発見があって楽しすぎる!
所見の時は娘と見ましたが、あのレナウン娘のシーンは衝撃が走り、娘以上に興奮して笑い転げる私。
娘も笑ってたけれど、私はどっかで聞いたし口ずさんだ歌だなーと一瞬の間逡巡してしまい、思わず一旦停止しちゃったほどです。こ、この歌を持ってくるとは!!
また鬼たちのCGが程良い。かわいいし面妖で愉快。自分も鬼語をマスターして引き連れてみたい!
こういう雰囲気のゆるい作品は大好きです。私の中でのこれと同列レベルは『テルマエ・ロマエ(2は論外)』なんですが、あっちはちょっと複数のシーンに小賢しさが入ったのでこっちに軍配かな。

いい具合の脱力感

松竹喜劇らしい、良い意味で力の抜けた(脱力感?)コメディです。
自分的には爆笑するというよりは「こいつらアホやな~」とニヤニヤしながら見てました。基本原作のテイストを大事にしていると思います。
最大の見所はクールビューティー栗山さんが怪演する凡ちゃんでしょう。
ところで京都弁じゃないという批判があるそうですが、原作でも京大に各地から
集まった学生達の物語なので全然おかしくないですよ。

映画/邦画『鴨川ホルモー』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『鴨川ホルモー』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『鴨川ホルモー』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『鴨川ホルモー』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『鴨川ホルモー』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.