64-ロクヨン-前編

投稿日:

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『64-ロクヨン-前編』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

64-ロクヨン-前編を無料で視聴する!

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『64-ロクヨン-前編』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『64-ロクヨン-前編』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

警察小説の名手とされる作家・横山秀夫のベストセラー小説を映画化した二部作の前編

■見どころ
昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件“ロクヨン”と、新たに起きた誘拐事件の真相を描いたミステリー。
主演を務める佐藤浩市のほか、オールスターキャストが集結!

■ストーリー
昭和64年の1月、小学生女児が何者かに誘拐され、殺害される事件が発生。
警察の捜査も虚しく事件は未解決のままとなり、当時、捜査に当たっていた刑事の三上は警務部広報室に異動になっていた。
そんな矢先、事件を模倣したかのような誘拐事件が起きる。

U-NEXTキャンペーン『64-ロクヨン-前編』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『64-ロクヨン-前編』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『64-ロクヨン-前編』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『64-ロクヨン-前編』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
佐藤浩市(役:三上義信)
夏川結衣(役:三上美那子)
芳根京子(役:三上あゆみ)
綾野剛(役:諏訪)
金井勇太(役:蔵前)
榮倉奈々(役:美雲)
三浦友和(役:松岡勝俊)
赤井英和(役:望月)
菅田俊(役:漆原)
筒井道隆(役:柿沼)
吉岡秀隆(役:幸田一樹)
窪田正孝(役:日吉浩一郎)
鶴田真由(役:村串みずき)
椎名桔平(役:辻内欣司)
滝藤賢一(役:赤間)
菅原大吉(役:石井)
仲村トオル(役:二渡真治)
奥田瑛二(役:荒木田)
柄本佑(役:落合)
小澤征悦(役:御倉)
三浦誠己(役:芦田)
永瀬正敏(役:雨宮芳男)
小橋めぐみ(役:雨宮敏子)
平田風果(役:雨宮翔子)
緒形直人(役:目崎正人)
渡辺真起子(役:目崎睦子)
萩原みのり(役:目崎歌澄)
黒川芽以(役:幸田麻美)
佐藤優太郎(役:幸田カイト)
瑛太(役:秋川)
坂口健太郎(役:手嶋)
スタッフ 監督:瀬々敬久
脚本:久松真一/瀬々敬久
原作:横山
音楽:村松崇継
撮影:斉藤幸一
編集:早野亮
制作会社:コブラピクチャーズ
配給:東宝

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』の相関図

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『64-ロクヨン-前編』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『64-ロクヨン-前編』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『64-ロクヨン-前編』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 主題歌小田和正「風は止んだ」

[OST]64-ロクヨン-前編 主題歌小田和正「風は止んだ」

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『64-ロクヨン-前編』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]64-ロクヨン-前編 通常版DVD

発売日:2016/12/9
価格:¥2.008
時間:2 時間 1 分
ディスク枚数:1
形式:Color, Dolby, Widescreen
出演:佐藤浩市/綾野 剛/榮倉奈々/瑛太/三浦友和
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
アスペクト比:2.35:1
メーカー:TCエンタテインメント

『64-ロクヨン-前編』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『64-ロクヨン-前編』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『64-ロクヨン-前編』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『64-ロクヨン-前編』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

とても切なくずしんとくる良い映画でした。

原作は読んでいません。私にとってはとても心に響く映画でした。引き込まれ、一気に観ましたし。永瀬さんの最後のシーンに泣けました。
皆さんに比べて評価が高いのは、自分にうまく行かない親子関係があるからなのかもしれません。
素晴らしい映画をありがとうございます。

ドラマファンでも納得の前編

私はドラマを先に見ていたため、映画は大丈夫かと心配していた。
が、佐藤浩市の演技力に終始圧倒された。
ドラマではピエール瀧が主人公の三上を演じており、ドラマと比較すると大分人柄が変わり広報官というイメージは湧かないが、さすが佐藤浩市だ。
佐藤浩市以外にも、三浦友和や瑛太など豪華俳優勢ぞろいであるが、この映画のほとんどは佐藤浩市にスポットをあてている。
内容自体も、前編は原作通りにテンポよく進んでいく。
もうひとつ、64事件の被害者の父親役である雨宮を演じた永瀬正敏にも注目してほしい。個人的には、佐藤浩市を除けば永瀬正敏の演技が一番であったと思う。
一番の見どころは、佐藤浩市の演技力。これに尽きます。
原作を知らなくても話に入り込めると思います。とても感動します。

心が揺さぶられた

いい映画とは、登場人物に気持ちが寄せられるかどうかだと聞いたことがある。永瀬さん演じる被害者の父、佐藤さん演じる報道官、
犯人の家族・・私にとってはそういう人物が多く見つかった映画だった。

日本映画界が本気を出した映画

キャストも脚本も演出もその真剣な仕事が見えるすごい映画。
こういう映画を作る事は日本映画界にとって重要なんではないかと思う。
こういう映画を定期的に企画して欲しい。

久々に重厚な刑事ドラマを見た

誘拐殺人事件に始まり、警察内部のキャリアとノンキャリアの争い、広報室とマスコミの軋轢、捜査班の苦悩、など、重厚なドラマになっている。
役者も、重厚な布陣で、見ていて重みを感じる。
佐藤浩市の演技はすごい。
必見です。

邦画でのめり込むのは私にとって珍しい

とても感慨深い作品。はじめは退屈なドラマのようだが、話が進むうちに時間を忘れてしまっていた。

邦画の最高傑作

何気なくレンタルしました。
こんなに引き込まれるとは思いませんでした。
飽き性でテレビも映画も途中で飽きてしまう人間ですが、時が経つのが早かった。
誰を見ても素晴らしい演技でしたが、特に佐藤浩市さんの演技は凄かった。
絶対に見るべきです!
小田和正さんの曲もよかったです。

久々にいい作品をみた

最近、ハズレばかりでしたが、この作品はボリュームもあり、最後も納得の結末。
全く飽きさせません

よかった

平成へと年号が変わる直前の昭和64年に起きた未解決の誘拐事件「ロクヨン」をめぐり、県警警務部の広報官を主人公に警察内部の対立や県警記者クラブとの衝突などを浮き彫りにしていく様を描いた犯罪ドラマ前編。
原作未読。
超豪華な俳優陣に加え、本作のみでも十分過ぎる濃密な内容の良作でした。
これが、後編への伏線となることを考えると期待せずにはいられません。
是非、観て下さい。

非常に面白い。映像も演技も素晴らしい。

簡単な感想で言えば、非常に面白い。映像も演技も素晴らしい。そんな映画でした。
ここからはちょっとしたネタバレも含めて感想書きます。
家族への愛、逆襲、折衝、派閥、保身等、様々な人間模様が凝縮された作品です。
全てが一つのゴールに集約されなごら、無理のない落とし所に落ち着く作品。
見入ってしまいました。
出演者の演技の一つ一つがリアリティに溢れ、見る者を射止めます。こんな泣きかたがあるんだな。
本格的なストーリー、出演者、どれをとってもレベルの高い作品。必見。

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『64-ロクヨン-前編』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『64-ロクヨン-前編』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『64-ロクヨン-前編』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『64-ロクヨン-前編』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.