吉原炎上

投稿日:

映画『吉原炎上』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『吉原炎上』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画『吉原炎上』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

吉原炎上を無料で視聴する!

映画『吉原炎上』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『吉原炎上』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、映画『吉原炎上』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

五社英雄が遊郭に生きる女たちの情念を独特のエロティシズムで描き切った文芸大作

■見どころ
明治末期の吉原遊郭を再現した絢爛豪華なオープンセットを、惜しげもなく炎上させたクライマックスは圧巻。
名取裕子ら個性派女優たちがヌードも厭わない熱演を見せる。

■ストーリー
明治末、久乃が吉原の中梅楼に女郎として売られてきたのは18歳の春のことだった。
やがて、久乃は若汐という源氏名をもらうが、初見世の時、客の前から逃げ出してしまう。
店の者に追われる中、久乃は娼妓の自由廃業運動をしている古島信輔と出会う。

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『吉原炎上』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『吉原炎上』をおトクに見る♪

映画『吉原炎上』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『吉原炎上』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画『吉原炎上』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画『吉原炎上』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画『吉原炎上』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『吉原炎上』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
名取裕子(役:上田久乃→若汐→紫太夫):主人公。登場時は19歳。船乗りだった父親が海難事故を起こし、賠償金の工面のため吉原に売られてきた。
二宮さよ子(役:九重):中梅楼の一番花魁(御職)、春の章ヒロイン。主人公の姉女郎。
藤真利子(役:吉里):中梅楼の二番花魁、夏の章ヒロイン。九重のあとの御職を継いだが、客に恵まれず借金が多い。
西川峰子(役:小花):中梅楼の三番花魁、秋の章ヒロイン。周囲には「徳川家の典医の家系だったが、両親が亡くなったため、帝大の医学部に通う弟のために花魁になった」と吹聴し、弟の写真を肌身離さず持っている。
かたせ梨乃(役:菊川):久乃の先輩女郎、冬の章ヒロイン。久乃と仲が良く、「菊ちゃん」「久ちゃん」と呼び合っている。貧しい家の娘で、女郎暮らしながら白米を食べられると喜び、自身の古着を実家に送っている。
山村聡中(役:大倉伊三郎):梅楼の主人。スミによると毎日の仕事前に伊三郎が直々に各部屋に訪れて挨拶する花魁は、九重、吉里、小花の人気のある3人の花魁だけと言っている。
園佳也子(役:おちか)遣り手。中梅楼の二階の階段と廊下に隣接した簡単な座敷から、花魁や女中たちの働きぶりを見ている。
岸部一徳(役:国さん):中梅楼で雑用などをこなしている。
ビートきよし(役:源さん):中梅楼で雑用などをこなしている。
絵沢萠子:(役:役所不明):中梅楼で雑用などをこなしている。若汐と共に桜田に小花の家族について話を聞きに行った。小花が大きな失敗をして、旦那や女将の逆鱗に触れた時も小花の味方となり、涙ながらに許してもらえるようにお願いした。
速水典子(役:綾衣演 )
松岡知重(役:役所不明)
根津甚八(役:古島信輔):救世軍の活動に身を投ずる古島財閥の若当主、若汐となった久乃の馴染み客。
小林稔侍(役:坪坂義一):紫太夫となった久乃=若汐の馴染み客。役所勤めの裕福な男。仕事を辞めて岡山で事業を始めるので一緒になってほしいと紫太夫に結婚を申し出た。
井上純一(役:宮田):,学生、九重の馴染み客。九重とは歳の差があり、学生とあってまだまだ人生経験が少ない。九重に対し「年増」呼ばわりすることもある。
益岡徹(役:野口):株屋、吉里の馴染み客。株で大損をしてしまい、具体的な損害額は不明だが400円の金が必要になった。吉里が本気で愛した男。
河原崎長一郎(役:越後屋善之助):吉里の馴染み客。金使いはあまりいい方ではないが、吉里を指名している。吉里との布団の上で「一緒に死のうか」との問いかけにそれを承諾するようなやり取りをし、本人は冗談のつもりだったがその後事件に発展。
かたやまゆうきち (役者名不明):久乃とは旧知の仲。探していた久乃が若汐という花魁となって吉原にいるのを見つけて再会を喜び、一晩を共にした。博多によるとその後働いていた造船所の金庫から大金を盗み出したとのことで全国指名手配になっている。金にも女にもだらしないフヌケで、女と逃げているとのこと。
成瀬正(役:亭主):菊川の馴染み客。
野村真美(役:お春):菊川の妹分、羅生門河岸の長屋女郎。古島に見初められて指名されるようになった。
成田三樹夫(役:今朝次):女衒(ぜげん)。借金のカタに久乃を吉原に連れてきた人物。久乃の父親は瀬戸内の船長だったが、船の転覆事故により船もろとも亡くなる。
竹中直人(役:桜田紅洋):演歌師、小花の過去を知る。吉原の通りでヴァイオリンを弾きながら歌っている。
中島青色(役:峯半の女将):
山本清(役:大村崑医者):花魁として働きに出される前の女性の検査や検梅や妊娠検査などを行っている。
光石研(役:博多巡査部長):久乃が吉原で働き始める前に遊郭がどのような場所であるかを説明した。後にかたやまゆうきちという久乃と親しかった男が犯罪を犯したとして、久乃に事情聴取を取った。
緒形拳(役:福島巡査):冒頭で遊郭での「はずす」という言葉(作中では、客との行為中に気を失ってしまうことと説明)を久乃に教えた。1年後会った時も久乃にはずしたことがあるか気になっているようで尋ねている。
ナレーター - 岸田今日子
スタッフ 監督:五社英雄
原作:斎藤真一
音楽:佐藤勝
脚本:中島貞夫

映画『吉原炎上』の相関図

映画『吉原炎上』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『吉原炎上』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『吉原炎上』の平均視聴率・最高視聴率

映画『吉原炎上』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画『吉原炎上』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画『吉原炎上』のOST(オリジナルサウンドトラック)の発売情報はありませんでした。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『吉原炎上』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『吉原炎上』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画『吉原炎上』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『吉原炎上』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]吉原炎上 [DVD]

発売日:2014/3/14
価格:¥2.634
時間:2 時間 13 分
ディスク枚数:1
形式:Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
言語:日本語
出演:名取裕子/二宮さよ子/藤真利子/西川峰子/かたせ梨乃
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
メーカー:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)

『吉原炎上』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『吉原炎上』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『吉原炎上』をおトクに見るチャンス♪

映画『吉原炎上』の感想レビュー

映画『吉原炎上』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『吉原炎上』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『吉原炎上』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

地獄に咲く華

これぞ映画という感じで素晴らしかったです!とにかく映像が美しいです。
内容は遊女の絶望的で悲しい物語だけど、遊廓というものがどういうものか分かるし、時代背景がよく画かれていると思います。

傑作!!

とても悲しいけれど大好きな作品です。
遊女の美しさと醜さの二面性や、失われた吉原遊郭の文化が描かれていて面白いです。
四人の女性を四季に沿ってまとめられたストーリーは凄いです。
女性は強くて儚いものだなあと思いました。
昔の映画とは思えない色彩美です。
特に、最後の方に出てくる花魁道中のシーンは素晴らしく綺麗。
衣装もセットも、よく研究されて作られたものだということが分かります。
明治期の古写真に見られる吉原そのまんまです。
花魁好きにもそうでない方にも観て欲しい作品です。

吉原の濃さが満載

あぁぁ~こんな妖艶な一角が日本の町中にあったとは・・・信じられへんねぁ。体売って生きる女の人たちのいろんな人生が描かれてて。西川峰子さんの乱心シーンが印象深い。スゴイ・・・・濃い濃い濃密な映画です。エッチぃんじゃないかって、見るの躊躇しそうやけど全然違う!!女優さんたちみんなスゴイ。でも根津さんもステキ・・・大好き★

久々に観たい

初めて観たのはこの作品が世に出て三年後の私が高校三年生の時でした。
母に物凄く冷たい目で『こんなものみて高校生のクセにあ~やだやだ』と言われ、母とは全く人生の価値観が違うんだなと気付かされた映画でしたね。
同じ女として生まれ、同じ分だけの年月を過ごし、同じような恋心や悩みを抱く、当時の自分と同じ年頃の遊女達。
生まれた時代が違ったというだけでこんなにも違うのかと、見終わった後に大きなため息をついて暫しぼーぜんとしていたのを覚えています。
ひょんなきっかけで思い出したこの作品、26年経った今はどんな気持ちで観るのなと思い再び鑑賞してみようと思っています。
記憶にある評価をまず。

豪華絢爛!女という生き方

花魁の世界の表と裏を艶やかに且つ悲しく描いた作品です。
出演者が皆魅力的!
どの方も個性が際立っていて、作品に華を添えつつ、しっかりと影を落としていきます。
映像の演出も今見ても美しい!
女の執念と言いますか…派手な世界だったからこそその闇は特に深い。
邦画の中で特に好きな映画です。

五社映画金字塔

この映画を初めて見たのは小学生の頃で姉が見ていたのを横で自分も観賞していました。
時おりエッチな場面に驚き物語の内容など理解できる筈も無く、綺麗な花魁さんを見ていましたが、ある場面を見た途端にトラウマになりました。そうです、西川峰子さんの錯乱シーンです、恐ろしいまで壮絶な場面でした。(寝れなかった)ちなみに途中から見ていた母のせいで最後まで見れませんでした。(もう寝ろとか言ってw)

今観ても凄い

全く吉原の情報も知らず「しゃべくり007お勧め」とあったので観ましたが、凄い!面白い!と思った作品でした。
主人公名取裕子の脇を固める女性キャストの演技が素晴らしかったです。ラストがこれで終わりなんだと思いましたが、一度観たら忘れられない作品です。

吉原の花魁を中心とした群像劇

BSでやっていたので録画して見ました。
実は今まで2回程見ているのに、印象に残っているのは
西川峰子扮する小花が乳丸出しで狂い死にする場面。
一見華やかな吉原の花街に通じる道も、
通う男にとっては極楽道、売られる女にとっては地獄道。
鮮やかな極彩色に彩られる花魁たちのはかなく悲しい物語。
花魁の生き様に誇りを持ちながらも、
年下の学生とのはかない夢を見つつ、
潔く訣別する心の通った九重役の二宮さよ子。
ひいき客の借金の返却に力になろうとしながら、
裏切られ見捨てられて、金魚売りを誤って殺してしまう、
吉里役の藤真利子。
結核に冒され、仕事から干され、狂い死にする、
小花役の西川峰子。
クレジットでは名取裕子、かたせ梨乃が主役級になっているが、
九重、吉里、小花の3人の花魁の印象が強過ぎて、
主役も含めて他の役所がかすんでしまう。
特に名取裕子に今ひとつ華がなく、
相手役の根津甚八の大根役者ぶりが追い討ちをかける。
アクの強い園佳也子、情けない役の山村聰、ちょい役で
花を添える緒形拳、竹中直人など名優が脇を固める中で、
目立ってしまう。
今の日本映画界にはこれだけの役者は揃えられない。

女優魂

同じ吉原の人間模様を描いている「さくらん」は映像が綺麗で、吉原をある意味綺麗に描いている感じがしますが、こちらは女郎の壮絶な生き様が描かれている作品に思えます。
それだけにこの時代の辛く、切なく、悲しい女性の生き方を改めて考えさせられた映画でした。
名取裕子さんはじめ他の女優さん達が皆、妖艶で美しく、女優魂を感じました。

まさに競艶

斜陽を迎えた明治の吉原を舞台に、若さと美しさを競う女たちの凄まじさと哀しさを描いた傑作。同様のテーマを扱う作品は今後もすべてこの映画と比較され「吉原炎上と比べてどうか」「吉原炎上でも見とけ!」と語られていくことでしょう。
どの遊女も女優さんにとって演じがいのある役ばかりですが、特に菊川(かたせ梨乃)が良いですね。下品で可愛くて、ユーモアと哀しさのバランスが絶妙。その点肝心の主人公・若汐(名取裕子)のキャラクターが弱いのは残念でした。狂言回しの役割もあるので仕方ないかもしれませんが…。根津甚八はナイーブで退廃的な役にピッタリ。
和洋折衷の建築意匠、独特の風習、みごとな客引き口上など、まるで本物の吉原を見るようで興味深いです。

映画『吉原炎上』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『吉原炎上』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

映画『吉原炎上』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『吉原炎上』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『吉原炎上』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.