二十六夜待ち

投稿日:1月 30, 2019 更新日:

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『二十六夜待ち』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

二十六夜待ちを無料で視聴する!

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『二十六夜待ち』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、邦画(国内映画)『二十六夜待ち』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

記憶を失った男と、忘れたい記憶にさいなまれる女の愛を描いた大人の恋愛映画

■見どころ
『光』の井浦新と『64-ロクヨン-』の黒川芽以が、切なくも愛おしい男女の機微を体現。
濃厚なベッドシーンに果敢に挑んでいる。
監督は『海辺の生と死』の越川道夫。

■ストーリー
由美は震災で何もかもを失い、福島県の叔母のもとに身を寄せていた。
心に傷を抱える由美は、少しでも外に出るため、小料理屋で働くことに。
勤めはじめた店の主の杉谷は、過去の記憶をすべて失くしており、自分が何者なのか分からない孤独を抱え込んでいた。

U-NEXTキャンペーン『二十六夜待ち』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の特別動画(特典映像)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『二十六夜待ち』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[動画]井浦新、黒川芽以登壇『二十六夜待ち』舞台挨拶|Waiting for the Moon - Greetings from the stage

[動画]『二十六夜待ち』越川道夫監督、井浦新、黒川芽以インタビュー| Waiting for the Moon

女性解説
解説
『二十六夜待ち』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『二十六夜待ち』をおトクに見る♪

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『二十六夜待ち』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、邦画(国内映画)『二十六夜待ち』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『二十六夜待ち』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
井浦新(役:杉谷)由実が働いている飲み屋の店主
黒川芽以(役:由実)震災ですべてを失い、福島の叔母の工務店に身を寄せる
天衣織女(役:由実の叔母)
鈴木晋介(役:由実の叔父)
スタッフ 監督:越川道夫
原作:佐伯一麦
音楽:澁谷浩次
脚本:越川道夫

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の相関図

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『二十六夜待ち』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の平均視聴率・最高視聴率

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の視聴率を調べました。

最高視聴率 不明
平均視聴率 不明

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』のOST(オリジナルサウンドトラック)の発売情報はありませんでした。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『二十六夜待ち』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』のDVD&ブルーレイ発売情報

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『二十六夜待ち』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]二十六夜待ち [DVD]

出演:井浦新, 黒川芽以, 山田真歩, 諏訪太朗
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:1
販売元:TCエンタテインメント
発売日 2018/06/06
時間:124 分
価格:3,182円
特典映像:予告編、メイキング

『二十六夜待ち』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『二十六夜待ち』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『二十六夜待ち』をおトクに見るチャンス♪

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の感想レビュー

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『二十六夜待ち』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

やさしく包み込む

井浦さんが、本物の料理人のような手さばきで、見事でした。すごいです。
好きな女優さんである黒川芽衣さんは熱演でした。素晴らしい。
必然のように結ばれていく姿は、痛々しくもありました。
二人のシーンは、生々しく、切なくやさく包み込むような感じでした。
傷がある男女の素敵な恋愛ドラマですね。よかったです。

思い切った間(ま)

スリムクラブの漫才みたいに、思いっきり間をあける。こんなに間をあけて、怖くないのか。演じる役者陣が大変だったと思う。
主人公がいったい何者で、どうして記憶喪失になったのか?そこは全く明かされない。そこはあまり大事なところじゃないんだよ、という監督からのメッセージか? だったらこの映画の主題は何だったんだろう?
主人公は自分の根元が解からない恐怖と、彼女は震災で家族を亡くしたトラウマを抱えている。その辺がこの映画を読み解くカギか。

しっとりとした、大人の映画です。

18禁を映画館で観るのは初めての経験でしたが、井浦新さんの作品ということで、足を運びました。二人の心の距離が、ささいな仕草で表現されていて、日常を描いているシーンがとても好きです。原作が読みたくなりました。

静かな環境で見守りたくなる作品

静かな環境で見守りたくなる作品です
ゆったりしたセリフや息づかい
劇場は静かに静かに見守ってるかのように静かでした
派手さはないです
R18のシーンは激しさより生々しいリアルで
かなり多いです
でも
いやらしさより綺麗な印象が残ります
ミニシアター上映だから
なかなかタイミングが合わなかったり
上映館少ないですが
近くで上映するなら大きなスクリーンでスピーカーで観て聞いた方が絶対いい
切ない二人の結び付きが強くなる変化は美しく描かれていました

これは官能作品にあらず。結構良かった

18禁という表示から下心を持っての鑑賞でした。
ところがこれが意外に画面に引き込まれる作品でした。
人生背景に影を持つ二人が主人公なのでストーリーは淡々と進んでいきますが、
この影が難とも過去地良く感じられました。
過去に悩まされながらも惹かれていく様は、妖艶と言うよりは情緒的で
大人受けする作品でした。
主演の黒川芽衣もなかなか魅力的な役を上手く演じいて
越川道夫も寡黙でありながら、実直な男を好演しています。
話題性で振り撒く愚作が多い中でマイナー作品ですが、味のある作品に仕上がったいます。
官能作品を目当てに観ると肩透かしを食うと思いますが、興味のある方は観てみて下さい。
個人的には結構お勧めです。

心温まる作品

影のある井浦新から、そこはかとなく醸し出される色気。
可愛らしさの中にも母性を感じさせる黒川芽衣。
傷を持った二人が求めあうのは必然のように思えて、
長いラブシーンも全然いやらしくない。
この二人を見ていると、ごく普通の日常が愛おしくなる。
井浦新を温かく見守る市の職員の方のセリフがとても心温まる。
辛いことがあった時、きっとこうやって乗り越えていくんだ、
温かい人や仕事、大切な人、日常を生きていくこと、
そんな温かい気持ちにさせられる映画です。
黒川芽衣の切ない表情がキューンとなる。
二人はとつとつとしか喋らないが、それがまたいい!
井浦新の包丁使いをじーっと見ていると、料理や台所仕事をしたくなる。
なんでもない日常を明るく優しく照らしてくれる作品です。

何度も観たくなる、何度も発見がある映画

主演の井浦新、黒川芽以、とにかく、透明感があって美しい。震災後の町が舞台だが、その中で繰り広げられる人々の交流が温かく、さりげない愛に満ち,観ている方も心がじんわり温かくなる。小道具の細部に至るまで、普通の日常感が満載で、そんな中で営まれる二人のラブシーンがかなり濃厚で爆発的で、余計、生々しく感じられる。なのに全然いやらしくなく、むしろ、普通の日常だから、二人の抱える、苦しさや相手への愛おしさを自然に表現出来たのでは、と思う。このシーンがあるからこそ、人は人によって救われるものだ、と強く感じた。二人の会話は多くないが、沈黙(「間」)の演技が素晴らしい。映画のキャッチフレーズにあるように、まるで「月」と「波」の様に二人が、静かだが、情熱的に惹かれていく様を観ていると、胸がギュ~っとなり、心を鷲掴みにされた。
井浦新の均整のとれた綺麗な肉体、見事な包丁さばき、にじみ出る陰のある色気。黒川芽以の素朴なキャラの可愛さの中にある色気と芯の強さ、母性。観るたびに新しい発見がある。また二人に会いたくなる。何度でも観る価値のある作品なのです。

繰り返し、観たくなった

映画館では一日一回の上映、上映期間期間も短く二回しか観れなかった。
黒川さんのファンの目線で見るとかなり衝撃的に観えた。
映画館では、見落としたことがあるような気がした。
「いじめてほしい」の台詞。長いラブシーン。映画館では、「本当に必要か?」と思い原作を取り寄せて、DVDを観直すと、
やはり、必要なのだろうと思える。
なぜ? もともと、記憶喪失の男の話を、ダブル主演のラブストーリーする必要があったのだろうか?
杉谷の過去には、女性がいたような、雰囲気がある。
由美は、杉谷のどこに心惹かれたのだろうか?
杉谷は、由美のことを必要なのだろうが、愛しているのだろうか?
由美は、震災で失ったのは、何だったのだろうか?
由美には彼氏、夫や子供もいたのだろうか?家、仕事、親、友人をなくしたのだろうか。
震災が無ければ、杉谷と由美のラブストーリになっていなかったのだろうか?
杉谷と由美の心の動き。
様々なことを、考えながら、落ち着いて、何度も繰り返して、観たくなった。
8つしか見つかりませんでした。

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『二十六夜待ち』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

https://twitter.com/name__kiss/status/1072489416453709825

邦画(国内映画)『二十六夜待ち』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

女性解説
解説
『二十六夜待ち』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『二十六夜待ち』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© クークル[Qooqle]人気おすすめ動画検索サイト , 2019 All Rights Reserved.