ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭

投稿日:

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭を無料で視聴する!

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

相棒不在の中でトオルが孤軍奮闘!?ライバルとの一騎打ちに挑む人気不良映画の第5弾

■見どころ
不良コンビのやりとりが本シリーズの魅力であるが、今回のみ片割れのヒロシが不登場。
その代わり、小沢仁志演じる北高の新吾が、準主役的なポジションで描かれている。

■ストーリー
愛徳高校の不良ヒロシが警察に捕まるが、相棒のトオルは相変わらずケンカ&ナンパ三昧の日々を送っていた。
そんな中、勢力をつけた北高2年の工藤が、同校番長の新吾とトオルの両方を潰そうと画策。
友人同士だった二人は、策略にはまって衝突してしまい…。

ここがポイント!

ヒロシ役の清水宏次朗は、撮影がコンサートツアーと重なったため欠席。
一方、当時人気上昇中のアイドルだった立花理佐が三代目翔子として新たに加入した。

U-NEXTキャンペーン『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の特別動画(特典映像)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[動画]TVスポット / ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭

https://www.youtube.com/watch?v=jbVTQcrh_J4s

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』をおトクに見る♪

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
仲村トオル(役:中間徹(トオル))
宮崎萬純(役:三原山順子)
立花理佐(役:如月翔子)
小沢仁志(役:前川新吾)
清水宏次朗(役:加藤浩志(ヒロシ))
スタッフ 監督:那須博之
原作:きうちかずひろ
音楽:埜邑紀見男
脚本:那須真知子

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の相関図

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の平均視聴率・最高視聴率

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の視聴率を調べました。

最高視聴率 不明
平均視聴率 不明

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 高校与太郎音頭
2 びんびんタコ音頭
3 Time For Bloody Revenge
4 のっこみ音頭
5 リサの妖精伝説?BE-BOP HIGHSCHOOL?(立花理佐)
6 For Our Justice(都志見隆)
7 ヤクい音頭
8 Stay(都志見隆)
9 ダブリ音頭
10 BE-BOP音頭

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭 [DVD]

出演:仲村トオル, 清水宏次朗(特別出演), 立花理佐, 宮崎萬純, 地井武男
監督:那須博之
形式:Color, Widescreen
言語:日本語
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
ディスク枚数:1
販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日 2014/10/10
時間:95 分
価格:2,473円

『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』をおトクに見るチャンス♪

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の感想レビュー

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

面白い!

慎吾の声が良いよね。
泉谷しげるは弱そう(笑)

シリーズ第二位!

ヤッパ、北高の前川新悟がシブいねぇ~~なかなかいないよ、あーゆー高校生。 まぁ~シリーズ中でも哀歌の次におもしろいかなー。 城東のテル役を越える役者はなかなかいない

対 北高維新軍(工藤、ナベサダ)戦!!

今晩わ!
およそ1年振りのビーバップ・レビューだす!
今回は、「傑作」で名高い第5弾!トオル孤軍奮闘編!
前川のいる、北高2年ボウズ達が、「維新軍」として牙を剥いて来ます。
城東ドロップの、「歯抜け柴田」「赤毛の西」も加わって、
「仁義なき戦い・代理戦争」並みの、凄まじい「戦い」になってゆきます。
ヒロシは、いないし、ケン坊、ノブオも、半殺しにされて、
独り北高に、戦いを挑むトオル。
北高2年の、極悪工藤が、いい味出してます。
結局は、トオルとシンゴのタイマン勝負と、言う事で1作目を思い出しますなぁ・・・
しかし、みんな、若いわぁ・・・チイチイも、泉谷も・・・あ、ガッツさん変わってない
梅宮辰夫・・・・コントですか、そのヒゲ?
ナニゲに、白鳥靖代が出ていて、パンツ見せてました・・・白だ!\(◎o◎)/!
立花理佐なんて・・・懐かしいなぁ・・・今、どーしてんだろ・・・
宮崎ますみも、ワッカイ!(でも、俺は今の方が好き!)
何か、この歳になって「ビーバップ」観るとサァ、
「若い」っていいなぁ・・・と、ジジイ、つくづく思います。
当時は傷ついてばかりで、「ドツボだぁ」なんて思ってたけど、
「ケンカ」の翌日も、ピンピンして学校行ってたんだもんなぁ・・・
仲村トオルも、今や「ナイス!おっぱい!」のお父さんだよ!
(追伸)
お気レビ、sheila Eさん、レビュー200本目、おめでとう御座います。
「雨に唄えば」や「サウンド・オブ・ミュージック」を評価してらっしゃいますね。
ミュージカル好きの人は、基本、楽天主義だと、私は思っております。
これからも、楽しくレビューを続けていって下さい!!

シリーズ中・最高傑作!!

とにかく、ハチャメチャで面白いですよ@
自分は、通算20回くらい見ました。セリフも憶えてよくマネしてました。
「ごくせん」や「クローズ」・「ルーキーズ」等が好きな方は必見です。

確かにシリーズ中、一番でした

東映チャンネルで一挙放送をやってましたので一気に見ました。
とても懐かしく思い出に浸れました…が、それだけでは終わらず、今見てもなかなか面白い作品でした。
リメイクも出てきてますが、やっぱトオルとヒロシはこの映画版がいちばん、しっくりくると思います。
それにしても個性の強いキャラの多い事。
脇役もとても魅力的に描かれていますね。
最近の映画でこんなに個性的なキャラがたくさん出演してる作品って少ないんじゃないかな。
そのシリーズの中でも、やっぱりこの第5弾がいちばん面白かったです。
構成がしっかりしていたので話も面白く綺麗にまとまってました。
その為、完結編も期待して観たんですけど、ラストという事もあってか無礼講でふざけすぎて
コメディ色が強くなり微妙で残念でした。
トオル復活!の「ワルボロ」も近いうち観に行きたいと思います。
この作品以上に面白くなってるといいなあ…

シリーズ最高!

ちょうどわたくしが生まれた年に公開とは!
個人的にシリーズ中最高傑作かなと。第5弾と言うわけですが本作は
個人的に1番面白かったです。特にラストのデパートでの乱闘シーン。
なかなかのものです。また派手にやっちゃってぇ~って突っ込みたくなるぐらいよかった。
本作は最も危険な撮影だったとかも言っておりましたが見るからに伝わります。やってることがもう普通じゃないよ!って思いました。背中に爆竹入れるわ、後ろから殺さない程度で不良車で撥ねたりなど。
やはり仲村トオルさんらは若いですね。今はもう40代前後になってしまいましたが今見たら懐かしいと思う作品です。
正直個人的にですが地井さん演じてる鬼刑事が好きですね。知り合いであんな怖優しい刑事さんいたらなぁなんて思ったりもしちゃいます

トオル人気絶頂!

今作はヒロシ(清水宏次朗)が警察にパクラれたという設定で登場していません。2人で一つではなく、1人でも十分観客を動員できる仲村トオルの人気振りを反映している作品でもあります。確かに仲村トオルは一段と輝いていて格好良かったです。アクションシーンも見応えありで、ジャッキーチェンのポリスストーリーの激しい戦いぶりを思い起こさせるシーンもあります。狂騒曲で出演したシバタと西コンビも出てきます。個人的に西役の人はヤンキー役でなくても普通に格好良いと思うのですが(*^_^*)。このコンビがトオルを助けるシーンは特に好きです。(シバタの歯は入れ歯です、今ならCGで撮るかもしれませんね)
ただ、この音頭からエンターテイメント性が強くなってきています。初期のビーバップにあった哀愁や緊張感は薄らいでいます。翔子役も残念。立花理佐より五十嵐いづみの方が良かったです。でも相変わらず、演出も面白いですし、ロケ地も最高です(山陽食堂、漁港、古紙工場、海の家など)。ビーバップここにありです!

おじさん世代がはまった大ヒット不良映画

おじさん世代が昔、学生だった頃にとんでもなくヒットし、社会現象にもなった映画。
今改めて観るとかなりおバカなノリの映画ではありますが、当時はすごい人気でした。
この高校与太郎音頭は5作目。
北高のシンゴや立花の菊リン、中退組の柴田と西など、重要キャラクターは全て再登場と
いう形で話が進むので、人物関係を把握する為にも1作目から見たほうがいいと思います。
当時、不良のスタイルというものが確立されていない時代に、学生服を長ラン短ランに
したり、3タック4タックのボンタンを高いお金を出して履いたり、剃りの入ったリー
ゼントにしたりするのがオシャレだと高校生世代に定着させ、いわゆる不良像の基礎を
作ったすごい映画です。
もともとは漫画の方がヒットして映画化された、数少ない漫画原作の実写化成功映画
でもあり、ここら辺も奇跡の作品といえるかも知れません。
この話では残念ながら、ヒロシ役の清水宏次朗が仕事のダブルブッキングをした為
全く出てきませんが、おかげで全編にわたって仲村トオルが主演するという、彼の
ファンである自分にとってはたまらない話になっています。
完全に個人的感想で☆5をつけておりますが、他世代の方が鑑賞する場合は、取扱い
に充分気をつけてご賞味くださいませ。

好きだなぁ

下らない
頭が悪過ぎる
何でこんなもんに命がけになれるのか全く分からない
氷屋の親父が何でここまで肩入れするのかも不明
ミスリードなんてくそったれ
でも、そこがいい
こういう作品を作る勇気を、今現在求む

くだらないな でも最高

現実こんなはちゃめちゃな高校生活ありえないけど、
このシリーズで青春過ごしてる年代です。・・でも投影してたな。
いつ見ても何度みても面白いから・・中学位から数えたら正直100回
見てるかも。自然とセリフ覚えちゃってるもんな・・・・。^^;

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

映画『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭』をおトクに見る♪

  

こちらもおすすめ!Paravi(パラビ)

Paravi

国内テレビドラマが好きなら加入すべし!

Paravi(パラビ)は、TBSやテレビ東京、WOWOW、日本経済新聞といった国内主要メディアが連携し、2018年4月にサービスを開始した動画配信サービスです。

国内ドラマの配信数は、日本最大級!

さらにバラエティ、音楽、アニメのほかスポーツや報道・ドキュメンタリーなど、各局の強みを前面に出した配信ラインナップとなっています。

料金は定額で見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額925円(税別)。他の動画配信サービスとほぼ同等の価格帯です。

登録後30日間の無料お試し期間があり、1本単位でレンタル購入できる有料コンテンツも豊富に揃っています。

Paravi(パラビ)に加入する

Paraviでしか観ることができない動画も♪

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.