RANMARU 神の舌を持つ男

投稿日:

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『RANMARU 神の舌を持つ男』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

RANMARU 神の舌を持つ男を無料で視聴する!

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『RANMARU 神の舌を持つ男』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『RANMARU 神の舌を持つ男』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『RANMARU 神の舌を持つ男』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

『トリック』シリーズの名匠・堤幸彦監督による温泉ギャグミステリー!

■見どころ
温泉を舞台に、奇天烈な登場人物たちが事件の謎を解決するTVドラマを映画化。
エロスやラブ、サスペンスなどの要素を盛り込んだ極上のエンターテイメントを楽しめる。

■ストーリー
「絶対舌感」という特殊能力を持つ蘭丸は、放浪の旅の途中に行き倒れてしまう。
気が付くと、そこは怪しげな鬼灯村。
村の女医・りんに人工呼吸で助けられた蘭丸は、彼女に一目惚れして村の温泉で働くことに。
そんな彼を光と寛治が追ってきて…。

U-NEXTキャンペーン『RANMARU 神の舌を持つ男』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の特別動画(特典映像)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『RANMARU 神の舌を持つ男』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[動画]向井 理 木村文乃 佐藤二朗『RANMARU 神の舌を持つ男』インタビュー

[動画]「RANMARU 神の舌を持つ男」web用特別スポット

[動画]『RANMARU 神の舌を持つ男』本編映像2

[RANMARU 神の舌を持つ男 動画]蘭丸との再会、光のワゴンが大陥没に…!/映画『RANMARU 神の舌を持つ男』本編映像

[動画]『RANMARU 神の舌を持つ男』メイキング映像

[動画]「RANMARU 神の舌を持つ男」見どころ篇

[動画]「RANMARU 神の舌を持つ男」TVスポット

[動画]木村文乃、“ウザカワ”キャラは「9割むちゃぶり」 堤監督は“謝罪” 映画「RANMARU 神の舌を持つ男」公開直前イベント3

[動画]木村文乃、堤作品で「女のプライドずたずたにされた」と告白 映画『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』メイキング映像

[動画]向井理、小顔を堤監督になじられる 映画『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『RANMARU 神の舌を持つ男』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『RANMARU 神の舌を持つ男』をおトクに見る♪

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『RANMARU 神の舌を持つ男』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『RANMARU 神の舌を持つ男』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『RANMARU 神の舌を持つ男』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『RANMARU 神の舌を持つ男』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
向井理(役:朝永蘭丸)京都大学薬学部在学中の大学院生。
木村文乃(役:甕棺墓光)古物商。
佐藤二朗(役:宮沢寛治)蘭丸と光の旅に同行する男。
岡本信人(役:文吾)
渡辺哲(役:六郎)
矢島健一(役:丹治)
春海四方(役:シバ)村の刑事。ワカとコンビを組んでいる。
落合モトキ(役:ワカ)村の刑事。某ロックバンドのボーカルを崇拝している。
永瀬匡(役:卜真)鬼灯村の酒蔵・鬼ノ蔵(おにのくら)の跡取り。
スタッフ 監督:堤幸彦
音楽:荻野清子
脚本:櫻井武晴
製作:高橋敏弘、木下直哉

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の相関図

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の人間関係をまとめた相関図は見つかりませんでした。
(※公式サイトでも用意されていませんでした。)

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の視聴率を調べました。

最高視聴率 6.4%
平均視聴率 5.6%

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『RANMARU 神の舌を持つ男』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 舌センサー
2 蘭丸のテーマ
3 県道 life goes on
4 三助と美女
5 ショック! その1
6
7 推理
8 忍び寄り
9 ショック! その2
10 事件その1
11 逃走
12 2サスマニア
13 追っかけっこ
14 シリーダンシング その1
15 シリーダンシング その2
16 マドンナ
17 悲しみ
18 孤独
19 Into the darkside
20 Into the darkside 変奏曲
21 マクスウェルの悪魔
22 かごめかごめ変奏曲
23 事件その2
24 事件の謎はこの舌が味わった!
25 友情
26 涙の告白
27 ミヤビさん!
28 蘭丸のテーマ Pf. solo ver.

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『RANMARU 神の舌を持つ男』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]RANMARU 神の舌を持つ男 ~中略~ 鬼灯デスロード編 [DVD]

出演:向井理, 木村文乃, 佐藤二朗, 市原隼人, 黒谷友香
監督:堤幸彦
形式:Color, Dolby, Widescreen
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:2.35:1
ディスク枚数:1
販売元:松竹
発売日 2017/04/26
時間:105 分
価格:2,989円

[DVD/ブルーレイ]RANMARU 神の舌を持つ男 ~中略~ 鬼灯デスロード編 [Blu-ray]

出演:向井理, 木村文乃, 佐藤二朗, 市原隼人, 黒谷友香
監督:堤幸彦
形式:Color, Dolby, Widescreen
リージョンコード:リージョンフリー(全世界共通)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:1
販売元:松竹
発売日 2017/04/26
時間:105 分
価格:3,772円

『RANMARU 神の舌を持つ男』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『RANMARU 神の舌を持つ男』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『RANMARU 神の舌を持つ男』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『RANMARU 神の舌を持つ男』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

よかった

温泉の湧く村で口内細菌に不快感を覚えない「口に合う」新たな女性と出会った主人公だったが、村で殺人事件が発生し、彼は「絶対舌感」を使って事件解決に挑む様を描いたサスペンス・コメディ作品。
TVドラマシリーズ鑑賞済み。
劇場版として無駄に豪華になることなく、TVシリーズの良さが活きた期待通りの作品でした。
先にドラマ版を鑑賞することをオススメします。
是非、観て下さい。

やっぱり格が違う

こういうカテゴリーの映画が次々公開されているが、まったく話にならないくらいこの作品はすべての面で優れていると思った。
数多くの映画鑑賞されている方でも「2016年ワースト」とか評価している人もいるけど、「どこ観てんだ」といいたい。単に暇つぶしに映画観てるだけの自分の価値観を持たない人達なんだとは思うが...
櫻井さんの堤幸彦監督のギャグ・パロディのゆすぶりにも負けない素晴らしい脚本、そして監督のその場の思い付き?の演出に即座に完璧にこたえるキャスト人。最後は誰もが予想しないその場の思い付きなのか、熟考した結果なのかはわからない、最高のギャグを生み出す天才堤幸彦監督。
こんな究極のどこにもない作品を誰が作れますか?と問いたい。
是非来年も蘭丸、光、寛治に会えることを切に望む!!

ミステリーなのに爆笑必至。全開の堤幸彦ワールド!

【賛否両論チェック】
賛:ドラマ版の知識は不要。光と寛治のシュールなボケとツッコミや、盛り込まれた数々の小ネタに、思わず笑ってしまうこと請け合い。一方でミステリーとしての謎解き要素もあり、コメディとミステリーの両方を楽しめる。
否:展開はかなり強引で、ツッコミどころも多い。ちょっと理解に苦しむ演出もあるので、笑いの好みは分かれそう。
雰囲気としては「TRICK」みたいなイメージです。ただ本作では主人公の蘭丸以外に、超ハイテンションな光と冷静なツッコミ役の宮沢寛治という最高のキャラクターがいるので、この2人のかけ合いを観ているだけで、思わず笑ってしまいます。佐藤二朗さん、イイ味出してます(笑)。他にも沢山の小ネタが盛り込まれているので、爆笑必至です。個人的には「頭文字D」のネタが好きでした(笑)。
物語の展開はかなり強引ではありますが、謎解きの要素も多分にあります。廃れた温泉地で起こる謎めいた事件の数々を、蘭丸がその特異な舌でどう解決に導いていくのか、ミステリーとしても見応えアリです。
“ドラマ版は皆観てないでしょう”という前提で、解説をしてくれるのも嬉しいところ(笑)。コメディとミステリーの2つを堪能出来る作品に仕上がっています。

おもしろい

堤作品好きです。ドラマ見ていなくても楽しめます。笑えました。

シリーズ化を希望

堤監督が作ったこの演出形態がすきです。 “SPEC”後もうこういう演出はしないのかと残念に思っていたところ 昨年のTBS“ヤメゴク”と今回の“神の舌を持つ男”で復活!!
脚本にはドラマ “相棒” “科捜研の女” アニメ“名探偵コナン”などの櫻井武晴さんを迎え時事問題なども盛り込み万全のストーリー展開!!
“トリック”の時もそうでしたが、シビアで現実的で暗くなる話しを堤演出(ギャグ・小ねた)でソフトに和ませる手法! もし堤演出がなかったら“トリック”の詐欺集団の話しなどは暗く陰湿なだけのドラマになったでしょう!!
(ギャグ・こねたなどを入れれば制作時間も膨らむでしょうに!?)
映画はテレビより観やすい演出だったように思います! 蘭丸が旅先で出合う事件とテレビでは薬のせいで無味だった“ミヤビさん”に対して映画の“リンドウさん”は?…
さすが寅さんの松竹映画で旅にミステリーが加わりました!こうなったらパンフレットの最終ページの妄想を実現して寅さんの様に “盆・暮”は “RUNMARU” ってことでシリーズ化してほしいですネ!!

これぞ堤幸彦監督の映画

最近はやとわれ監督が多く監督はどうでもいいような映画が多いが、これはまさしく監督、堤幸彦の映画だ。
黒澤明の次に来るくらいすごいことだ。
作品は人を選ぶだろうけど、まさしく究極の堤ワールドだ。
観ていて気持ちが良いしいやらしくない。
ギャグが寒い、古いなんぞ関係ない、観客に媚びない映画を久しぶりに観た。
「俺はこれなんだ」という監督の価値観をストレートに表現している。でもそれを押し付けているわけじゃない。
キャストも監督を信頼し、尊敬し、一生懸命監督の世界観をだそうと努力しているのがわかる。
こういう作品に「ヒット」の言葉は必要ない。
この作品の存在自体が「ヒット」という言葉以上の意味がある。
監督には、これからもその姿勢で後10年、頑張ってもらいたい。
パンフレットに載っていた2030年までのシリーズ化、ぜひ実現してくれ!!

バカバカしく楽しめる

堤監督の無茶ぶりに、はっちゃけて
日頃のありえない理さんや文乃ちゃんが
堪能出来ます(笑)
二郎さんのツッコミが3人をまとめてる!
☆が多いのにレビュー底評価なのが
気になりました
サイバー攻撃されてるかもね!(笑)
気楽な作品!!漫画や小説などの実写化が
多い中、オリジナルで頑張ってる♪(o゜▽゜)o

向井理さんが少年のようで癒される

娯楽作品として気楽に見れて、そこそこ笑えて楽しかったです。(*^^*)
神の舌3人組がほんとバランスよく、向井理さんはマジ可愛いー癒されるぅー(〃ω〃)
本人も少年のように無垢のようにと体育座りとか、役作りされてた。
あえての驚いた表情や、ポカーン顔、甘えん坊な感じ良かった!
理さんじゃなかったら舌出して舐めてなんて
(賛否両論あるけど)可愛いさは無理!
他の人でも、コメディーはできても癒され感は難しいかもと思う。
この難しい役に挑戦して監督の無茶ぶり(>_<)
ふんどし一丁で朝6時からチャリで裸撮影なんて、よく頑張ったと思う(笑)
文乃さん、ハチャメチャな役で堤監督のアドリブにもこたえてたし
二郎さんは安定の締の役割、良かったー(^^)v
前の方かいてあったけど、【完成披露試写よりも前から、評価1が300件もあった。。。アンチの人達なのかわからないが、ちゃんと観て正当の評価をしてほしい】とあって…ホント悲しいです。。(ノ_・。)
気を遣わない安易な作品の観点から見れば秀逸です。
謎解き、サスペンス、考えさせるような作品じゃないので難しいのがお好きな方には向きません!
肩の力抜いた作品で日頃のストレス発散にどうぞ\(^^)/
また、見に行きますー(^^)v

映画も最高!!

あのメンバーのやりとりがもう一回スクリーンで観れるとは!!蘭丸の推理で事件が解決していく中で笑える部分がいっぱいあり楽しかったです。最後にまさか!という新事実も明らかになりびっくりしましたが、映画で観てよかったと思います。

ぶっ飛んでいるけどハイブローな作品

堤監督は基本社会派監督だと思う。
ギャグ満載のわけわかんない作風だけど実は知的でリベラル。個人的には大好きな映画監督。
たしかに堤ワールドはその世界に共感できないと理解するのも笑うのも困難な独特の作品である。しかし堤監督のぶれない作風には感服する。
こういう監督にキャスティングされる役者は誇りを感じるだろうと思う。
たびたび堤作品にでている向井理は、少年の様な無垢の特殊能力を持つ蘭丸を演じているが意外とはまり役だ。イニシエーションラブで初めて堤作品にでた木村文乃は、仲間由紀恵と同じ匂いがすると堤監督はインタビューで答えている。そして長年の仲間の佐藤二朗はいつもと異なりツッコミ担当でいい味出している。
それよりもなによりも堤作品の最大の良さは下品じゃないところだ。
伝えたいメッセージはいつも社会的問題に対してである。
下品で暴力や過激なシーン満載の何を伝えたいかわからない、たんにヒット狙いの映画とは一線を画す稀有な作品である。
是非お勧めの1作です。

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『RANMARU 神の舌を持つ男』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『RANMARU 神の舌を持つ男』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『RANMARU 神の舌を持つ男』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『RANMARU 神の舌を持つ男』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.