ソロモンの偽証 前篇・事件

投稿日:2月 6, 2019 更新日:

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『ソロモンの偽証 前篇・事件』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ソロモンの偽証 前篇・事件を無料で視聴する!

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ソロモンの偽証 前篇・事件』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

真実は自分たちで見極める!大人に任せておけないと立ち上がった中学生たちの反乱

■見どころ
宮部みゆきのミステリー小説を、「八日目の蝉」の成島出監督が映画化した二部作の前編。
主演の藤野涼子をはじめ、オーディションで選ばれたリアル中学生たちの熱演に注目!

■ストーリー
クリスマスの朝、中学校で男子生徒が転落死する。
警察は自殺と判断するが、目撃者を名乗る人物から匿名の告発状が届く。
そんななか、死体の第一発見者であるクラス委員の涼子は、保身しか考えていない大人たちに見切りをつけ、自分たちで真実を探ろうとする。

https://www.youtube.com/watch?v=qvWtIGzT4Bw&feature=youtu.be

U-NEXTキャンペーン『ソロモンの偽証 前篇・事件』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ソロモンの偽証 前篇・事件』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ソロモンの偽証 前篇・事件』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
藤野涼子(役:藤野涼子):学校内裁判を提案する。
板垣瑞生(役:神原和彦):小学校時代の柏木の友人。
石井杏奈(役:三宅樹理)自称柏木殺害現場目撃者。
清水尋也(役:大出俊次):告発される少年。地元で有名な不良。
富田望生(役:浅井松子):三宅の友人。交通事故で死亡する。
前田航基(役:野田健一):柏木の遺体の第一発見者。
望月歩(役:柏木卓也):謎の転落死を遂げる。
井上康夫 - 西村成忠(役:井上康夫):3年生きっての秀才。裁判官を務める。
加藤幹夫(役:橋田祐太郎):大出の手下。
石川新太(役:井口充):大出の手下。
西畑澪花(役:倉田まり子)
若林時英(役:向坂行夫)
六車勇登(役:竹田和利)
石田飛雄馬(役:佐々木吾郎)
鈴木きらり(役:萩尾一美)
羽下直希(役:小山田修)
森田想(役:蒲田教子)
榎本実優(役:溝口弥生)
加藤実祐紀(役:勝木恵子)
宮野薫(役:原田仁志)
大井絵梨花(役:山埜かなめ)
大西航平(役:山崎晋吾)
薗田仁南(役:奈良若菜)
升澤理子(役:橘未散)
石田菜緒 - 佐久間妃南子(役:石田菜緒)
鈴木逸豊(役:平田陸夫)
西田心(役:福本君江)
菊地時音(役:近藤太一)
岩田華怜(役:河原沙織)
宮武祭(役:林田まい子)
平祐奈(役:水川冴子)
谷井優貴(役:吉沢元喜)
佐々木蔵之介(役:藤野剛)
夏川結衣(役:藤野邦子)
永作博美(役:三宅未来)
黒木華(役:森内恵美子)
曽川留三子(役:森内弘恵)
田畑智子(役:佐々木礼子)
塚地武雅(役:浅井洋平)
池谷のぶえ(役:浅井敏江)
茂木悦男(役:田中壮太郎)
市川実和子(役:垣内美奈絵)
高川裕也(役:大出勝)
江口のりこ(役:大出佐和子)
安藤玉恵(役:高木学年主任)
木下ほうか(役:楠山教諭)
井上肇(役:岡野教頭)
中西美帆(役:尾崎養護教諭)
宮川一朗太(役:柏木則之)
安澤千草(役:柏木功子)
浜田学(役:垣内典史)
森口瑤子(役:神原歩美)
筒井巧(役:神原悟)
津川雅彦(役:小林修造)
嶋田久作(役:河野良介)
余貴美子(役:上野素子)
松重豊(役:北尾教諭)
大河内浩(役:今野努)
小日向文世(役:津崎正男)
尾野真千子(役:中原涼子)
スタッフ 監督:成島出
脚本:真辺克彦
原作:宮部みゆき
製作:矢島孝/秋田周平
製作総指揮:大角正
音楽:安川午朗
撮影:藤澤順一
編集:三條知生
制作会社:松竹
撮影所/製作会社「ソロモンの偽証」製作委員会
配給:松竹

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の相関図

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ソロモンの偽証 前篇・事件』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の平均視聴率・最高視聴率

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ソロモンの偽証 前篇・事件』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 主題歌U2
2 「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」
3 審判

[ソロモンの偽証 前篇・事件 OST]ソロモンの偽証 前篇・事件 主題歌U2

[ソロモンの偽証 前篇・事件 OST]「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」

[ソロモンの偽証 前篇・事件 OST]ソロモンの偽証 前篇・事件 審判

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ソロモンの偽証 前篇・事件』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[ソロモンの偽証 前篇・事件 DVD/ブルーレイ]ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]

発売日:2015/8/19
価格:1.980
時間:2 時間 1 分
ディスク枚数:1
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語 (Dolby Digital 5.1)
出演:藤野涼子/板垣瑞生/石井杏奈/清水尋也/前田航基
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
アスペクト比:2.35:1
メーカー:松竹

『ソロモンの偽証 前篇・事件』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『ソロモンの偽証 前篇・事件』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ソロモンの偽証 前篇・事件』をおトクに見るチャンス♪

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の感想レビュー

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『ソロモンの偽証 前篇・事件』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

[ネタバレ] 社会の暴力、個人の勇気、人間の尊厳、友情

中学生のいじめが物語の中心だが、社会の暴力、個人の勇気、人間の尊厳、友情といった本質的な事象を、中学を舞台に、見事に物語として描かれている。原作は読んではいないが、宮部ワールドの映画的表現として十分堪能できた。

2部作の前編としてグイグイ引き込まれた。

重たい話である。中学校でのいじめと自殺、実は現実でも珍しくない事件。しかし、警察が自殺と認定した事件と謎の告発状により、中学生自身が校内裁判を開き、真相をあきらかにしていく。
プロットはそんなに複雑ではなく、寧ろシンプル。ミステリーとしての謎もおおよその予測ができてしまうが、本作の凄いところは、人物達の背景や心情の深掘りであろう。脇役を実力派の俳優陣を惜しげもなく投入しているが、主役は中学生たちで、有名な役者はいない。しかし、中学生なのに全てを悟りきったような不気味な男子生徒、心に闇を抱えている目つきの悪い少女など異様な迫力がある。そして主人公の女生徒はとてつもない演技力を発揮している。なんだか凄い映画となっている。すぐに後篇が見たくなるつくりは見事。

見応えあり

男子中学生が屋上から飛び降りた。
一人の生徒の告発文から自殺か殺害されたのか大騒ぎになる。
90年代が舞台なのだか主人公の女の子が今時ではないのが良い。
リアリティがある。
その点で言えば永作博美さんの風貌もいかにもバブルの時代。
内容はその事件を中学生が自分たちで裁判を行い真実を暴くといったストーリー。
すっかり引き込まれあっという間に観終わってしまった。
後半が早く観たくなるくらい飽きませんでした。
主人公の女生徒も良かったけど三宅樹里役の子も演技が上手かった。

過去が蘇る。子ども達の純粋な演技

学校内裁判のリアリティが無いという意見もありますが、事実、過去に映画よりは小規模ですが経験しました。当事者はもちろんの事、家族の方やクラスメイト、学年中の皆んなが傷付き、真実と嘘ってなんなんだと憤りを感じた事を思い出しました。また、まだイジメがあるという事も世間ではあまり知られていなかった中、親の内申書を気にするシーンや先生の世間体を気にするシーンもリアルでした。
主人公含め、実力派を集めた純粋な演技が素晴らしい。何が真実で何故嘘が生まれたのかをこの目で見届けたいと思う作品でした。

ぐいぐい引き込まれました

後半はまだ見ていませんが、とても楽しみです。
主役の子の演技や雰囲気がすごくいいですね。黒木華が完全に食われていました。学校内の対立や親子の関係などリアルな描写で、とにかくオーデションで選ばれた子役たちの熱演には脱帽です。マツコちゃんも個性的で良かったです。こどもたちを本当に応援したくなりました。

[ネタバレ] 後半からの引き込みが凄い

前編後編合わせて4時間超の長編です
序盤からいきなり遺体を発見して事件が始まります
虐めや家庭問題に踏み込んでいるためかなり重いテーマで長時間耐えることを覚悟するべきですね
ただ、裁判をやろうと決めた辺りから物語は加速し始めグイグイと興味を引きずり込まれます
この作りは凄いなと思いました
中学生が裁判などバカげていると思うのは作中に描かれている大人と同じ視点にいることを思い知らされました
子供たちは真面目に真剣に事件に向き合い大人達は保身と子供たちがすることだからと軽く見て真剣になりきれない描写がとてもうまい
自分もそちら視点で見ていましたね
そして反省してしまいます
子供の言うことや行動を真剣に受け止めることができるのか
それが問われる映画だと思いました
きっと純粋な分本気を出せば大人顔負けなことを平気にするのだろうな子供というのは

原作の力が画面から伝わってきます。

生きる上で身に付けてしまう利害などに邪魔されないこの年代だからこその物語です。汚れながら大人になってしまい、潔癖な正しさの追求ができなくて自分都合の尺度でしか正しさを判断できないものです。

見入りました

オーディションで公募で入った子役がたくさんいるとのことですが、みんなとても上手でした。後編が楽しみになりました。

後半を絶対見たくなる

ストーリー展開にどんどん引き込まれます。学校内裁判をしなければならない理由迄がよく伝わってきます。後半への期待が高まります。

良作

私自身PTA会長の経験もあり興味深く鑑賞しました
中学校が舞台の映画といえば古くは「台風クラブ」や「ぼくらの7日間戦争」
最近では「告白」などが思い浮かびますが、この映画の内容はそれらの群を抜いております。子供たちの真剣な演技も良いし、主人公藤野涼子の幼い兄弟の演技も素晴らしかった、後編に期待を持ちました。

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『ソロモンの偽証 前篇・事件』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

映画『ソロモンの偽証 前篇・事件』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

女性解説
解説
『ソロモンの偽証 前篇・事件』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ソロモンの偽証 前篇・事件』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© クークル[Qooqle]人気おすすめ動画検索サイト , 2019 All Rights Reserved.