ビジランテ

投稿日:1月 24, 2019 更新日:

映画『ビジランテ』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『ビジランテ』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画『ビジランテ』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ビジランテを無料で視聴する!

映画『ビジランテ』とは?(あらすじ・見どころ)

映画『ビジランテ』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、映画『ビジランテ』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督が男の悲しい生きざまを暴力的に描いたドラマ

■見どころ
大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太ら実力派がトリプル主演で3兄弟を演じる。
全編にわたって漂う地方都市の閉鎖的な空気が印象的。
元AKB48・篠田麻里子の大胆な演技にも注目だ。

■ストーリー
幼い頃に失踪した長男・一郎。
市議会議員の次男・二郎。
デリヘルの雇われ店長の三男・三郎。
別々の道、世界を生きてきた3兄弟が父親の死をきっかけに再会。
3人の運命は再び交錯し、欲望や野心、プライドがぶつかり合い、事態は凄惨な方向へ向かっていく。

U-NEXTキャンペーン『ビジランテ』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビジランテ』の特別動画(特典映像)

映画『ビジランテ』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画『ビジランテ』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[動画]映画「ビジランテ」ヤクザデー〆の蹴り

[動画]桐谷健太「絶望的にかっこいい代表作に」大森南朋&鈴木浩介トリプル主演映画が公開 映画「ビジランテ」初日舞台あいさつ1

[動画]篠田麻里子、鈴木浩介とのラブシーンの思い出は「お尻のアップ」 映画「ビジランテ」初日舞台あいさつ2

女性解説
解説
『ビジランテ』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ビジランテ』をおトクに見る♪

映画『ビジランテ』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画『ビジランテ』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画『ビジランテ』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画『ビジランテ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画『ビジランテ』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画『ビジランテ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビジランテ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビジランテ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビジランテ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
大森南朋(役:神藤一郎):地元の有力者の子供である神藤三兄弟の長男、30年行方知れず
鈴木浩介(役:神藤二郎):地元の有力者の子供である神藤三兄弟の次男、市議会員
桐谷健太(役:神藤三郎):地元の有力者の子供である神藤三兄弟の三男、暴力団の下でデリヘルの雇われ店長
篠田麻里子(役:神藤美希):二郎の妻
嶋田久作(役:岸公介):大泉一派
間宮夕貴(役:サオリ):一郎と住む女
吉村界人(役:石原陸人):自警団・けやき防犯会に入団したばかりの若者
般若(役:大迫護):地元暴力団石部組のヤクザ
岡村いずみ(役:亜矢):三郎の店の女の子
スタッフ 監督:入江悠
脚本:入江悠
製作:間宮登良松、江守徹、太田和宏、平体雄二
製作総指揮:加藤和夫、江守徹

映画『ビジランテ』の相関図

映画『ビジランテ』の人間関係をまとめた相関図です。

映画『ビジランテ』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビジランテ』の平均視聴率・最高視聴率

映画『ビジランテ』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画『ビジランテ』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画『ビジランテ』のOST(オリジナルサウンドトラック)の発売情報はありませんでした。

映画『ビジランテ』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビジランテ』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画『ビジランテ』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画『ビジランテ』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[ビジランテ DVD/ブルーレイ]DVD-BOX

価格(税込):5,076円
発売日:2018年5月9日
特典内容:
メイキング Documentary of ビジランテ/完成披露上映会舞台挨拶/初日舞台挨拶/TRAILER
アイテム名:DVD
収録時間:02:05:00
音声:1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
リージョンコード:2
色彩:カラー
映像方式:16:9/LB
面層:片面2層
メーカー:東映ビデオ
商品番号:DSTD20084
制作年(発売年):2017

『ビジランテ』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『ビジランテ』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ビジランテ』をおトクに見るチャンス♪

映画『ビジランテ』の感想レビュー

映画『ビジランテ』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『ビジランテ』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『ビジランテ』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

やばいぐらい惹きつけられた

こういう映画体験って珍しいと思った。画面から目が離せないのだ。こう冷静にならないと言いますか、普通ドラマ見てても映画見てても頭のどこかは冷静で、ふとした瞬間に「あとどのぐらいの時間かな」とか考えちゃったりする。
ちなみに映画館で見るとこういう現象が起こりやすいが、家のテレビで見るとあまりおこらない。
今回家のTVで視聴したわけですが、すべてが強烈に惹きつけられた。
私にはこの物語の構成が~、とかストーリーが~、とか俳優が~、とか言えないと思いました。見終わった後ジーンと来るんです。泣けるって意味じゃありません。いい映画見終わったあとのジーンと脳がしびれる感じがするんです。私にはこの映画が巨大すぎて計れなかった。ただある種の感情のうねりだけが私の中に残りました。素晴らしい映画体験だった。この監督、なんと言ったか、あ、そうそう、入江さん。才能あるよこの人。今回それを思った。またこの人の作品見てみたいね。

大森さんにしびれた

いや〜邦画のバイオレンスもの全然期待してなかったんですが、凄く良かったです。
ただのバイオレンスじゃなくてあるテーマが潜んでいて、それを3兄弟の生き様(死に様)で表してる。(WOWOWにて鑑賞、小山さんの文、見終わって納得)

自分史上、最高の桐谷健太!!

6年前からファンになり、過去作含めほぼ出演作品は観ています。
苦悩や葛藤する姿が、とても胸をうつ役者さんですが、ビジランテの三郎は、今まで演じた役の集大成でした。
まさに、ご本人が言うように、桐谷さんの「代表作」だと思います。
暴力を空虚にやり過ごして生きるしかなかった三郎が、一郎が戻ってきて動き出した運命、明らかになる秘密の中で、守りたいもののために、命をかける姿に泣きました!私には三郎の成長物語でした。
桐谷さんが気になる方には、ぜひ見て頂きたいです!

最後まで気が抜けない

最初から最後までビジランテの世界に入り込んでしまいました。
気が抜けません。
呼吸が止まってしまう瞬間も何回かありました。
それぐらいハラハラする展開です。
どんどん次の展開が気になるストーリーで最後までドキドキです。
終わったあとはしばし放心状態でいろいろと考えさせられる映画です。
個人的にはサイタマノラッパーを越えました。出演者の方たちも本当に素晴らしいです。
もう一度観に行きます。

暴力的で冷たく美しい。

「撮りたいから撮ったんだ」
そう感じた実写邦画を久しぶりに観た。
暴力的で冷たく美しい世界観に浸り、頭がくらくらした。
トリプル主演の3人の演技は男の色気がだだ漏れ。人の本能で危うさ、血の匂いに惹かれてしまう。
音楽も素晴らしかった。

桐谷健太を観に行ったほうがいい

主役は3人ですが、桐谷健太がとにかくすごい。こんないい役者なんやと、見直した。エログロありなんで、ライトでポップな桐谷健太好きなら観ないほうがいいが、そんなところでもやばい立ち回りしてる桐谷健太がいい。あんま好きじゃなかったけど、ファンになった。
話に関しては、兄、一男の行動原理なんて理解できんけど、地方にゃあんなわけわからんやつは山ほどいる。地方のくだらないしがらみの中で争う、視野が狭い大人たちの嫌な世界。入江監督は、めちゃリアルに描くこともできたと思うけど、そこをあえてフィクションの色を付けて描いて、映画としても面白くみれるよう地方というコンテンツを脚色してる。他のレビューで指摘されてる脚本のアラはそれで、わざとフィクションにしてるんだと思う。やはり、入江監督は映画の腕がホントにいいと思う。
観た方がいいってか、他の人の意見が聞きたい。

あゝ荒野と並ぶ今年最高峰の邦画

社会の闇に引き裂かれた兄弟
「あゝ、荒野」と肩を並べる今年の邦画の最高峰。地方の土地相続を主軸に描かれる社会派ノワール。
まず、この映画の良いところは重厚な演出。キャストの動きと顔で物語を語らせ、性的描写と暴力描写が胸を締め付ける。そして、どこか限定された閉鎖感が生きづらさを表現している。この演出力の凄さは「太陽」でも発揮されていた。
そして、あまり描かれない地方社会の問題を描きたかったと監督が言っていたとおり、現在まで問題になっている地方の社会問題を背景に3兄弟の運命を描いていく。
市議会とヤクザの関係。これは私の近くでも、市議会議員自体がヤクザでして、やっぱりこういう問題はそこら中にありますね。そして、不法滞在の外国人問題、地方へのモール建設…最後に、このタイトルとも絡む、行き過ぎた自警主義的行動も様々な問題の中に孕んでくる。
こうした地方社会の闇の中で蹂躙されていく3兄弟。兄弟の因縁と絆が絡んで、複雑な感情がほどけない程に交錯し、クリントイーストウッド監督作「ミスティック・リバー」を彷彿とさせる、全てがやるせない運命へと到達する。
社会の闇…それは正義や法が行き届かない世界。その中で生きていく男たちは、自分の価値観、倫理観を噛み締めてビジランテをしていく…
桐谷健太の演技はすごかった。少し清純さを持っていた彼は、完全に1人の俳優としての力量を示してそのイメージを逸脱できた。今年の菅田将暉と並ぶ素晴らしい俳優であることは間違いなし。

ビジランテとは自警団のこと。

一足先に試写で観ました。前作、22年目の告白ー私が殺人犯ですー の記憶も新しい入江悠監督が、自身の地元で撮影した、地方都市を舞台としたノワール。
荒唐無稽なストーリーであれば、その世界感に入り込むことは難しいのですが、この映画のような事は、関係者により巧妙に隠され処理されているだけで、もしかしたら私のすぐそばでも起きているかも知れない。
主役の大森南朋さん、鈴木浩介さん、桐谷健太さんが、他の作品では見せない印象深い強い表情をそれぞれに見せてくれているのは勿論のこと、挑戦的な役の篠田麻里子さんの怖さがいいです。それと、映像、音、いいです。
優しい、楽しい、明るい映画もいいですが、この映画だけは観ておかないと。

ビジランテ

配役最高

意図的に隠された部分

今回のお話では長男一郎の動機や心情が意図的に隠され、特に物語のキーとなるはずの「なぜ一郎が公正証書を持っているのか」は最後まで理由が明かされないので、スッキリした形には最初からならないストーリーです。また、なぜか一郎が凶器を埋めた正確な場所を三郎が知っているなど、過去の回想シーン自体がそれぞれの主観や思い込みを含んだものかもしれないという揺らぎがあります。これらをもってこの映画は分かりづらくつまらないと思う人も多いと思います。
ただ、この欠落はやはりこの映画に必要なものだったと思います。最終的には人は兄弟であっても完全には分かりあえないし、それぞれ違った現実の中を1人で切り抜けていくしかないという悲しさが痛切に伝わってくるのはこの構成だからでしょう。最終的に自分の意志で絆を切り捨てて泥沼に進んでいく二郎の姿にのカタルシスを覚え、その絆を切り捨てられなかった三郎の最後の姿に涙してしまうのは、単にわかりやすい映画では出来なかったのでは。

映画『ビジランテ』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『ビジランテ』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

映画/邦画『ビジランテ』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

女性解説
解説
『ビジランテ』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ビジランテ』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© クークル[Qooqle]人気おすすめ動画検索サイト , 2019 All Rights Reserved.