百万円と苦虫女

投稿日:

映画/邦画『百万円と苦虫女』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『百万円と苦虫女』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『百万円と苦虫女』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

百万円と苦虫女を無料で視聴する!

映画/邦画『百万円と苦虫女』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『百万円と苦虫女』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『百万円と苦虫女』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

就職に失敗し、前科持ちになった女のさすらい日記。蒼井優が不器用なヒロインを好演!

■見どころ
100万円貯まるごとに転居を繰り返す女性を描いたロードムービー。
不幸を背負い込みがちなヒロインをユーモラスに描くという、タナダユキ監督のしなやかな感性が光る。

■ストーリー
ひどい目に遭わせられた男に仕返ししたところ、警察の厄介になってしまった鈴子。
家に居づらくなった彼女はアルバイトで100万円を貯め、海辺の街へと移り住む。
その後、彼女は山間の農村、地方都市と、100万円を貯めるごとに住む場所を変えていく。

U-NEXTキャンペーン『百万円と苦虫女』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『百万円と苦虫女』の特別動画(特典映像)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『百万円と苦虫女』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画/邦画『百万円と苦虫女』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[動画]百万円と苦虫女 蒼井優 インタビュー

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『百万円と苦虫女』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『百万円と苦虫女』をおトクに見る♪

映画/邦画『百万円と苦虫女』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『百万円と苦虫女』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『百万円と苦虫女』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『百万円と苦虫女』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『百万円と苦虫女』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『百万円と苦虫女』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
蒼井優(役:佐藤鈴子)フリーター
森山未來(役:中島亮平)大学生・ホームセンターでの同僚
ピエール瀧(役:藤井春夫)桃農家の長男
竹財輝之助(役:ユウキ)海の家でナンパする男
齋藤隆成(役:佐藤拓也)鈴子の弟
笹野高史(役:白石)喫茶店のマスター
スタッフ 監督:タナダユキ
音楽:櫻井映子、平野航
脚本:タナダユキ

映画/邦画『百万円と苦虫女』の相関図

映画/邦画『百万円と苦虫女』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『百万円と苦虫女』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『百万円と苦虫女』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『百万円と苦虫女』の視聴率を調べました。

最高視聴率 不明
平均視聴率 不明

映画/邦画『百万円と苦虫女』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『百万円と苦虫女』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『百万円と苦虫女』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 百万円と苦虫女::拘置所
2 百万円と苦虫女::不動産屋巡り
3 百万円と苦虫女::雨の日
4 百万円と苦虫女::「やっときゃよかった」
5 百万円と苦虫女::明け方の道
6 百万円と苦虫女::百万円のテーマ~あと少し。
7 百万円と苦虫女::鈴子と拓也 「家路」
8 百万円と苦虫女::海までの道
9 百万円と苦虫女::かき氷の才能
10 百万円と苦虫女::夜の海辺
11 百万円と苦虫女::海の家を出る
12 百万円と苦虫女::バスの中
13 百万円と苦虫女::百万円のテーマ~結構かかる交通費。
14 百万円と苦虫女::桃畑
15 百万円と苦虫女::風に吹かれて
16 百万円と苦虫女::百万円のテーマ~残金¥823,564
17 百万円と苦虫女::告白
18 百万円と苦虫女::百万円のテーマ~残金¥963,245
19 百万円と苦虫女::鈴子の回想
20 百万円と苦虫女::鈴子と拓也 「手紙」
21 百万円と苦虫女::走
22 百万円と苦虫女::やわらかくて きもちいい風

百万円と苦虫女のOST 1 Yawarakakute Kimochi Li Kaze

映画/邦画『百万円と苦虫女』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『百万円と苦虫女』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『百万円と苦虫女』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]百万円と苦虫女 [DVD]

出演:蒼井優, 森山未來, ピエール瀧, 竹財輝之助, 齋藤隆成
監督:タナダユキ
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:1
販売元:日活
発売日 2009/01/30
時間:121 分
価格:4,800円
[特殊内容/特典]
【本編特典映像】予告編
【初回生産限定特典】
1.特典ディスク
メイキング映像ほか予定
2.蒼井優メッセージ入りミニブックレット(予定)
3.アウターケース入り

『百万円と苦虫女』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『百万円と苦虫女』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『百万円と苦虫女』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『百万円と苦虫女』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『百万円と苦虫女』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『百万円と苦虫女』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『百万円と苦虫女』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

村八分って(笑)

未來君は意味が分からなくて、なんですか?って言ってた所、思わず笑ってしまいました。
しかも、二人ともめちゃ早足。(笑)
なかなか面白いお話しです。
鈴子さん、次は何処へ行くのでしょうか。

リアル

地味な映画ですがとてもリアルで何度も観てしまいます。
人の温かさやどうしようもなさを感じ胸がキューっとなります。

最後の方・・・

彼氏の狙い、はたから見てたらすぐにわかるので、見ていてせつなかったです。
今度の土地では、人ときちんと向き合って生きていこうって決心して旅立つヒロインですが、気づいた今から向き合ってみたら良かったですよね・・・
蒼井さん、かわいかった。

こんな話

仕返しで前科者になったコミュ障の女が、100万円貯めては各地を転々とする話。

平凡のなかに描かれる人生の教訓。

平凡と言っても、主人公が犯罪者となるところから始まるこの映画。拘置所から出た主人公の、その後の色々な人との出会いと共にゆらゆらと揺れ動く心理描写が魅力的な作品です。
主人公は、自分のことを知っている人のいない、あらゆる町に訪れます。もちろんそこでの出会いはすべて新しく、主人公はイチから生活を始めていきます。
主人公は、ずっとどこかに虚無感を感じているようでした。決して他人と深く交わろうとはせず、自分のことを深く知られてしまう前にはまた、新しい場所へ行くのです。
そんなことを何度か繰り返し、物語の最後に訪れた町では、バイト先で1人の同い年の男性(森山未來)に出会います。彼に誘われた喫茶店で、主人公は初めて、他人に自分のことを深く話してしまいます。すると主人公と彼は瞬く間に惹かれ合い、ここで初めて、お互いに少し踏み込んだ付き合いをすることになるのです。
しかし次第に彼の行動に異変を感じ始めた主人公は、また新たな町へ移る決意をします。(実はここでの彼の行動は、主人公のことを想っている上での理由のあるものだったのですが…)
私は、物語を通して彼女が訪れた町には、彼女によってもたらされた何かが残ったのではないかと思います。海の家で主人公に惚れてしまった少年、主人公の気持ちを考えられなかった村の人々、そして主人公の愛し方を間違えてしまった男。彼らは突如現れた得体の知れぬ主人公との関わりを通して、今までの自分に一つのターニングポイントを与えることができたのではないでしょうか。
そして、なんと言ってもこの物語でかかせない重要人物が、主人公の弟です。そもそも、「家を出てけ」と言い出したのもこの弟。主人公とは、物語のなかで何度か手紙のやりとりを通して自分の心境を語ります。
主人公はこの弟に宛てる手紙を書く事で、自分の気持ちを整理することができました。町の人と夜に2人きりで話をしたとき。新しい町での新たな出発を決意したとき。主人公はいつも、そんなときの心境を文字におこしていました。その度に、弟は姉の強さに励まされ続けていたのです。
この映画のなかで最も印象に残っているのも、主人公が自分の惨めさを痛感したときに弟からの手紙を読んだシーンです。姉の強さを見習って苦境に立ち向かう弟の決意が書かれた手紙を読むと、主人公の今まで溜め込んでいた感情が涙として溢れ出してしまいます。初めて主人公の感情がダイレクトに表現された場面です。
そこで主人公は気づきます。
「人は出会うために別れるのだ」と。
これがこの映画のなかで最も教訓として伝えられようとしていたことなのでしょう。「お金が貯まったらまた新しい町へ行く」という、主人公のひょんな思いつきから始まったこのストーリーは、まさにこの教訓を伝えるために描かれた設定なのでしょう。
この映画は、一見すると「ただの平凡な女の子の日常が人との関わりを通した虚無感とともに描き連ねられた話」です。しかし、この教訓、そしてこの物語に出てきた人々の立場に立って考えて見ると、より深い物語として味わえるのではないでしょうか。
ついでに言いますと、私は蒼井優さんのアンニュイで個性的な自然体の雰囲気がとてもマッチした映画だと感じました。作中に描かれた蒼井さんの行動は、どれをとっても可愛らしく、21歳という初々しさも感じられます。

まるでサイコロ。

「まぁ、性格の悪いことっ!」
二転三転して、また一転。
この作者の持ち味なんですかね? もぅ、大好きです!!
相性がすごくいいです。 この作者とは友達になれるww
「直球か!?・・いや変化球!? ・・・やっぱ直球か!!」
「・・・・・。」
「ボールじゃねーかよぅ!!」
みたいな作品です。
異常な起点から始まり、決してリアリティを捨てずに結ぶところがたまらないです。
また、心理描写がすさまじいです。
喜怒哀楽がころころ、ころころ・・・ サイコロみたいw
人間というものをテーマにしてるのがよくわかる作品です。
私のようにひねくれ者な人で、人間に興味がある人にはおすすめな作品です。

すりガラス越しのピエール瀧、大爆笑 !

ずーとカワサブカル狙いだと敬遠してたが、スイマセン!全部良かったです!
青井&森山 興味無かったけど大好きになりました、迷ったら見てみてください。

蒼井優かわいい

大好きな作品
恋が上手くいったわけじゃないの本当にスッキリする作品

バッドエンドと爽やかな希望と

いろいろあった主人公は、信じた男に裏切られ(たと本人は思っている)。
虐められっ子の弟は、やり返したことでより状況が悪化。
それでも、
最後に残るのは、
『爽やかな希望』。
くすんだ印象の日常的な風景でつづられる映像の最後を締めくくるのは、、、
鮮やかな青空をバックに吹っ切れた表情の蒼井優の爽やかな画でした。
今年見た中で、一番好きな映画です。

最後までいい!

この作品を見るまで、映画って楽しんだり感動したりワクワクしたり、心動かすためにあるものだと思っていたけれど、ぼーっと観る映画の良さを教えてくれた大好きな作品。
複数のパートから成るストーリー。
中でもピエール瀧さんと森山未來君が格別に光っていた。
みんな親切なんだけど、なんとなく閉鎖的で湿っぽい田舎の雰囲気、わかるなぁ…ピエール瀧さんの気持ち悪さ(褒めてます)が、この映画に奥行きを出している。
そしてとにかく森山未來君にキュンです。当時の彼は「ピュアで一途な役」が似合う俳優1位だったんじゃないかと。
個人的に、自分の気持ちがストーリー展開についていけず、鑑賞後に一人取り残された感覚を味わうことが多い中で、この作品は最後まで観る人の心に優しく寄り添ってくれる映画でした。
部屋の照明を落として、温かい飲みものを用意して、ゆっくり鑑賞することをおすすめします。

映画/邦画『百万円と苦虫女』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『百万円と苦虫女』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『百万円と苦虫女』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『百万円と苦虫女』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『百万円と苦虫女』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.