ダブルミンツ

投稿日:

映画/邦画『ダブルミンツ』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『ダブルミンツ』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『ダブルミンツ』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ダブルミンツを無料で視聴する!

映画/邦画『ダブルミンツ』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ダブルミンツ』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『ダブルミンツ』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

男たちの愛憎劇に心震える!カリスマ漫画家・中村明日美子原作の実写映画

■見どころ
犯罪と暴力に満ちた男たちの愛憎を描き熱狂的ファンを持つ漫画「ダブルミンツ」を、「下衆の愛」の内田英治監督が実写映画化。
W主演の淵上泰史と田中俊介の熱演は必見!

■ストーリー
「女を殺した」。
壱河光夫の携帯電話にかかってきた声の主は、高校時代の同級生で今はチンピラの市川光央。
同じ“イチカワミツオ”の名を持つ彼らだが、高校時代、光夫は冷酷な光央に逆らえず主従関係となっていた。
数年後、衝撃的な再会をしたふたりは…。

U-NEXTキャンペーン『ダブルミンツ』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『ダブルミンツ』の特別動画(特典映像)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ダブルミンツ』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画/邦画『ダブルミンツ』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[動画]【映画 予告編】 ダブルミンツ(特報)

[動画]「ダブルミンツ」淵上泰史、田中俊介コメント映像

[動画]「ダブルミンツ」特別映像

[動画]初主演映画「ダブルミンツ」を田中俊介と語ってみた!!!

[動画]【メイキング#1】ダブルミンツ (2017) - 淵上泰史,田中俊介,須賀健太

[動画]淵上泰史、田中俊介、内田英治監督『ダブルミンツ』完成披露舞台挨拶付名古屋プレミア上映会REPORT

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『ダブルミンツ』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ダブルミンツ』をおトクに見る♪

映画/邦画『ダブルミンツ』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ダブルミンツ』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『ダブルミンツ』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『ダブルミンツ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『ダブルミンツ』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ダブルミンツ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
淵上泰史(役:壱河光夫)システムエンジニア。
田中俊介(役:市川光央)ヤクザの下働きをしているチンピラだが組員ではない。
須賀健太(役:高校時代の市川光央)高校時代の市川光央
川籠石駿平(役:高校時代の壱河光夫)高校時代の壱河光夫
冨手麻妙(役:麻美)光央が殺した女。
川崎美海(役:リツコ)高校時代のミツオの彼女。
カトウシンスケ(役:高取刑事)刑事
新納敏正(役:老医者)老医者
毎熊克哉(役:遠山)
スタッフ 監督:内田英治
原作:中村明日美子
音楽:小野川浩幸
脚本:内田英治

映画/邦画『ダブルミンツ』の相関図

映画/邦画『ダブルミンツ』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ダブルミンツ』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『ダブルミンツ』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『ダブルミンツ』の視聴率を調べました。

最高視聴率 不明
平均視聴率 不明

映画/邦画『ダブルミンツ』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『ダブルミンツ』のOST(オリジナルサウンドトラック)の発売情報はありませんでした。

映画/邦画『ダブルミンツ』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『ダブルミンツ』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ダブルミンツ』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]ダブルミンツ DVDスペシャル・エディション

出演:淵上泰史, 田中俊介
監督:内田英治
形式:Color, Dolby, Widescreen
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:2
販売元:ポニーキャニオン
発売日 2017/10/25
時間:101 分
価格:4,636円
[特殊内容/特典]
【特典映像】※スペシャルエディションDVD&ブルーレイのみ
●スペシャルメイキング
●未公開シーン集
●インタビュー集 Part1
淵上泰史×田中俊介 2ショットインタビュー/淵上泰史(クランクアップ後)/田中俊介(クランク
アップ後)
●インタビュー集 Part2
内田英治監督/淵上泰史/田中俊介/須賀健太/川籠石駿平/冨手麻妙
●舞台挨拶集
・5月11日@ユナイテッド・シネマ豊洲 完成披露上映会(淵上/田中/須賀/川籠石/小木茂光/内田
)
・5月14日@丸の内・東建ホール 完成披露上映会(淵上/田中/内田)
・6月3日@シネ・リーブル池袋 初日舞台挨拶1回目(淵上/田中/須賀/川籠石/冨手/内田)
・6月3日@シネ・リーブル池袋 初日舞台挨拶2回目(淵上/田中/須賀/川籠石/冨手/中村/内
田)
・6月3日@シネ・リーブル池袋 初日舞台挨拶3回目(淵上/田中/須賀/川籠石/冨手/内田)
・6月4日@イオンシネマ長久手 舞台挨拶(淵上/田中/内田)
・6月4日@センチュリーシネマ 舞台挨拶(淵上/田中/内田)
・6月4日@109シネマズ名古屋 舞台挨拶(淵上/田中/内田)
・6月4日@シネ・リーブル梅田 舞台挨拶(淵上/田中/内田)
・6月10日@シネ・リーブル池袋 舞台挨拶(淵上/冨手/中村)
・6月28日@シネ・リーブル池袋 舞台挨拶(淵上/川籠石/川崎美海)
●予告集
【音声特典】※スペシャルエディションDVD&ブルーレイのみ
中村明日美子(原作者)×内田英治(監督・脚本)オーディオコメンタリー
【封入特典】
スペシャルブックレット(20ページ)

[DVD/ブルーレイ]ダブルミンツ Blu-rayスペシャル・エディション

出演:淵上泰史, 田中俊介
監督:内田英治
形式:Color, Dolby, Widescreen
リージョンコード:リージョンフリー(全世界共通)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:2
販売元:ポニーキャニオン
発売日 2017/10/25
時間:261 分
[特殊内容/特典]
【特典映像】※スペシャルエディションDVD&ブルーレイのみ
●スペシャルメイキング
●未公開シーン集
●インタビュー集 Part1
淵上泰史×田中俊介 2ショットインタビュー/淵上泰史(クランクアップ後)/田中俊介(クランク
アップ後)
●インタビュー集 Part2
内田英治監督/淵上泰史/田中俊介/須賀健太/川籠石駿平/冨手麻妙
●舞台挨拶集
・5月11日@ユナイテッド・シネマ豊洲 完成披露上映会(淵上/田中/須賀/川籠石/小木茂光/内田
)
・5月14日@丸の内・東建ホール 完成披露上映会(淵上/田中/内田)
・6月3日@シネ・リーブル池袋 初日舞台挨拶1回目(淵上/田中/須賀/川籠石/冨手/内田)
・6月3日@シネ・リーブル池袋 初日舞台挨拶2回目(淵上/田中/須賀/川籠石/冨手/中村/内
田)
・6月3日@シネ・リーブル池袋 初日舞台挨拶3回目(淵上/田中/須賀/川籠石/冨手/内田)
・6月4日@イオンシネマ長久手 舞台挨拶(淵上/田中/内田)
・6月4日@センチュリーシネマ 舞台挨拶(淵上/田中/内田)
・6月4日@109シネマズ名古屋 舞台挨拶(淵上/田中/内田)
・6月4日@シネ・リーブル梅田 舞台挨拶(淵上/田中/内田)
・6月10日@シネ・リーブル池袋 舞台挨拶(淵上/冨手/中村)
・6月28日@シネ・リーブル池袋 舞台挨拶(淵上/川籠石/川崎美海)
●予告集
【音声特典】※スペシャルエディションDVD&ブルーレイのみ
中村明日美子(原作者)×内田英治(監督・脚本)オーディオコメンタリー
【封入特典】
スペシャルブックレット(20ページ)

[DVD/ブルーレイ]ダブルミンツ DVDスタンダード・エディション

出演:淵上泰史, 田中俊介
監督:内田英治
形式:Color, Dolby, Widescreen
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:1
販売元:ポニーキャニオン
発売日 2017/10/25
時間:101 分
価格:13,550円

『ダブルミンツ』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『ダブルミンツ』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ダブルミンツ』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『ダブルミンツ』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『ダブルミンツ』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『ダブルミンツ』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『ダブルミンツ』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

共依存だね

ほんと、狂愛。
よく、会ってない時期があったな-って。
ミツオこんなにも愛してるのにね。すごいゎ。
みつおとミツオが反対すぎて惹かれるんだろうね。

日本版嘆きのピエタ。美少年の恋。純愛。

最初から最後まで2人のミツオちゃんは純愛を貫いていたことに感動した。高校時代は主従関係で体育倉庫で全裸にされていじめられていたミツオ。大人になり1人はヤクザの下っ端。もう1人は一流会社のSE。ヤクザの下っ端のミツオは暴力的。一流会社のSEのミツオは飼い犬みたいにヤクザの下っ端のミツオに従う。残酷な暴力描写もあるが、日本版嘆きのピエタみたいに美しい2人の純愛と暴力。警察に追われる羽目になる2人の運命はいかに?ヤクザの下っ端のミツオは何度も死にそうになる。ヤクザ同士の男色により下っ端のミツオはヤクザ仲間に薬とレイプを受けるシーンが圧巻だった。なお、傑作映画ケンとカズのカトウさんと前熊さんが出演していますよ。

BLだけど、BLじゃない

BLだけど、BLという言葉で簡単に片付けられない作品
とにかく無駄が無く、スタイリッシュに話が進むので息つく暇もない
エッチなシーンはそんなにないのに、一つ一つの行為がネチっこく卑猥でよく表現でいて、淵上さんのキスシーンは良かった
田中くんが日に日に演技が上手くなって行ったのは映像を見ても分かった。
最初のシーンと最後のシーンで顔つきやしゃべり方が全然違った。
それは悪いことじゃなくて、黒みつおの心情や白ミツオへの感情とリンクしていて全然違和感がない。
淵上さんの眼の演技がすごい。
演じないという演技、セリフが無いシーンでの仕草や動き、目線での演技が本当に素晴らしくて…淵上さんじゃなかったらここまで狂気なミツオが表現できなかったと思う。

じわじわくる

特別派手なシーンがあるわけではないですが
見終わった後にじわじわくる映画でした。
続編期待します!

ロードムービー

見る前に、出演者や監督がこの映画をロードムービーだと言ったので少し違和感を覚えたのだけど、見てみるとなるほどこれはロードムービーなのだな、と感じる作品でした。
映画化を知ってから原作を拝見しましたが、作品の世界観がボーイズラブというよりは裏社会の悲哀を描いているような感じがして、一概にボーイズラブという括りで表現はできない気がします。
映画はやはりどうしても原作とは演出も異なりますが、原作へのリスペクトが見え、忠実に再現しようとされているように思いますし、何より出演者の演じるキャラクター達がとても興味深い。美しく儚く切ない、という王道なのではないかと思うほど。
暴力描写や裏社会の話が苦手なひとにはつらいかもしれませんが、アクション系やクライムサスペンスを好きなひとには良いかと思います。

観て損はなし

初めてのBLでしたが、最後まであっという間でした。色々考えさせられますが、今後の内田監督の作品が楽しみです!!

何年か後に観たい映画

申し訳ないのですが、期待をあまりしてなかったので、とても良く感じました。
BLというより、たまたま相手が男だっただけ、という風に感じました。相手への感情は依存なのか愛なのか。
きっと観る人によってハッピーエンドに見える人、バッドエンドに見える人とわかれると思います。何年か後に観たらまたそれは感じ方が変わると思う、そんな作品でした。

監督が男性だとBLじゃなくなる

映画自体のクォリティは高かったです。
ただ、原作を知るものには、オトコオトコしすぎたね。
というカンジです。
でも、よく頑張ったと思います。

知っている価値で測れない映画

通常の価値観でこの映画に挑んでも何の意味もない、損するだけと思った。上等な価値の話じゃない、私達の世界の向こう側にひっそりと育まれた下等で貴い花。
同性の愛を描いているが、ゲイ映画ではない。暴力的であるがマッチョに行かない。
ほんとダークBLという言葉がピッタリの暗くしっとりと激しく魂が寄り添う物語。
主演2人の熱演は素直に感動したし普通に考えてもの凄く興味深い役柄で、これからの活躍を期待させる記念すべき作品になったと思う。セリフ以外のわずかな表情の変化や仕草も素晴らしいので映画館の席は断然前の方を選ぶべき。後ろだと色々逃す、もったいない。飲み込まれるように鑑賞したい。
あと、BLということもあり観客は女性だけと思いきや自分が観た回だけかもしれないが男女半々の割合で意外に思った。

人間だもの

あっちの世界に行ってしまった男二人、不気味さや気味悪さや暴力も、貫き通す偏愛の前では霞む。偏愛も貫けば純愛に見える。
服従も支配も依存も愛に見せる。

映画/邦画『ダブルミンツ』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『ダブルミンツ』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『ダブルミンツ』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『ダブルミンツ』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ダブルミンツ』をおトクに見る♪

  

こちらもおすすめ!Paravi(パラビ)

Paravi

国内テレビドラマが好きなら加入すべし!

Paravi(パラビ)は、TBSやテレビ東京、WOWOW、日本経済新聞といった国内主要メディアが連携し、2018年4月にサービスを開始した動画配信サービスです。

国内ドラマの配信数は、日本最大級!

さらにバラエティ、音楽、アニメのほかスポーツや報道・ドキュメンタリーなど、各局の強みを前面に出した配信ラインナップとなっています。

料金は定額で見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額925円(税別)。他の動画配信サービスとほぼ同等の価格帯です。

登録後30日間の無料お試し期間があり、1本単位でレンタル購入できる有料コンテンツも豊富に揃っています。

Paravi(パラビ)に加入する

Paraviでしか観ることができない動画も♪

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.