自虐の詩

投稿日:

映画/邦画『自虐の詩』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『自虐の詩』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『自虐の詩』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

自虐の詩を無料で視聴する!

映画/邦画『自虐の詩』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『自虐の詩』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『自虐の詩』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

幼い頃から不幸ばかりに見舞われてきた女性の半生を描いた人情喜劇

■見どころ
「日本一泣ける4コマ漫画」とも評される業田良家の伝説的コミックを、中谷美紀と阿部寛主演で映画化。
監督は「トリック」シリーズなどで独自の世界観を放つ堤幸彦。

■ストーリー
大阪の下町。
子供の頃から不運続きの幸江は、仕事もせずに酒とギャンブルに明け暮れるダメ亭主・イサオに健気に尽くしていた。
周りにどう言われようとも、イサオと一緒にいることが何よりも幸せ。
そんな彼女の下に、ある日刑務所帰りの父親が現れ…。

U-NEXTキャンペーン『自虐の詩』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『自虐の詩』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『自虐の詩』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『自虐の詩』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『自虐の詩』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『自虐の詩』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『自虐の詩』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
中谷美紀(中学生時代:岡珠希)(役:森田幸江):イサオの内縁の妻。イサオに振り回されながらも慕い続ける。子供の頃から不幸な人生を歩んでおり、現在では出ていった母に宛てて出ていった理由や、幸せを問う手紙を書いている。
阿部寛(役:葉山イサオ):幸江の内縁の夫。日常的に好き勝手に振る舞い幸江に世話を焼かせるが、自身は働かず自宅で機嫌を損ねるとちゃぶ台返しをするのが日課。元ヤクザで目ヂカラが強くケンカも強い。ギャンブル好き。若い頃は髪を伸ばしていてサングラスをかけている。
西田敏行(役:森田家康):幸江の父。幸江が中学生の頃に強盗事件を起こし逮捕された過去がある。
遠藤憲一(役:あさひ屋マスター):定食屋の主人。幸江に惚れており、日常的に機嫌を取ったり臨時ボーナスをあげたりしている。その反面イサオには敵視して冷たい態度を見せる。
カルーセル麻紀(役:福本小春):幸江とイサオの隣のおばちゃん。普段は幸江の母のように優しく接し、時にイサオに男のように啖呵を切ることもある。
アジャ・コング(中学生時代:丸岡知恵)(役:熊本さん):幸江の中学時代のクラスメイトで親友。中学時は幸江と同じく貧しい生活を送り、2人は周りからからかわれる存在。
加藤瑠美(役:藤沢さん):幸江の中学時代のクラスメイト。
半海一晃(役:中学校の担任):幸江の中学時代の担任。貧しい家の幸江と熊本さんが教材費を払わないことを理由に生徒たちの前でからかう。
蛭子能収(役:新聞販売店店主):中学生時の幸江が新聞配達をする店の店主。貧しい生活をする幸江にまんじゅうや牛乳をあげるなど気遣う。
名取裕子(役:美和子):幸江が中学時代に、家康と付き合う女性。家康と入籍する話が持ち上がる。貧乏くさいのが嫌いで物欲が強い性格。
猪野学(役:タロー):イサオの子分的存在で遊び仲間。毎日のようにイサオとつるんでいる
竜雷太(役:組長):イサオが過去に所属したヤクザ組織の組長。ヤクザの素質があるイサオを組に戻るよう誘う。
ミスターちん(役:難波警部):警察官だが規則に融通を利かせる優しい性格。イサオのことで何度か警察に訪れる幸江に色々と気にかける。
金児憲史(役:船場巡査):難波の部下。日常的に難波の言動にツッコミを入れる。
佐田真由美(役:森田秋子):幸江の母。家康によると幸江が子供の頃に家を出ていったとのこと。その後幸江の夢の中に現れる。
Mr.オクレ(役:喫茶店店主):喫茶店で料理などを運ぶ。あさひ屋にラーメンの出前を頼むが、持ってくるのが遅くて幸江に文句を言う。
島田洋八(役:ポン引き):風俗店の店先で客を呼び込む人。
松尾スズキ(役:中年男):若い頃に娼婦をやっていた幸江と出会い、声をかける男。
斉木しげる(役:小春の夫/訪問販売の男):故人である小春の夫の遺影/小春の夫にそっくりなセールスマン。24万円もする化粧品を売りに小春の部屋に訪れる。
Dante(役:熊本さんの夫):仕事でドバイから日本に転勤することになり、家族と共に関空に降りたつ。
業田良家(原作者)(役:あさひ屋の客)
スタッフ 監督:堤幸彦
脚本:関えり香/里中静流
原作:業田良家
製作:松本輝起/遠谷信幸/高橋一平/久松猛朗/島本雄二/渡辺純一/平林彰/長坂信人/山崎浩一/喜多埜裕明/大下勝朗
製作総指揮:迫本淳一/北川淳一(エクゼクティブ)
音楽:澤野弘之
撮影:唐沢悟
編集:伊藤伸之
制作会社:オフィスクレッシェンド/製作会社「自虐の詩」フィルムパートナーズ
配給:松竹

映画/邦画『自虐の詩』の相関図

映画/邦画『自虐の詩』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『自虐の詩』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『自虐の詩』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『自虐の詩』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画/邦画『自虐の詩』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『自虐の詩』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『自虐の詩』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 主題歌安藤裕子「海原の月」

[OST]自虐の詩 主題歌安藤裕子「海原の月」

映画/邦画『自虐の詩』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『自虐の詩』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『自虐の詩』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]自虐の詩 プレミアム・エディション [DVD]

発売日:2008/3/14
価格:¥4.240
時間:1 時間 58 分
ディスク枚数:2
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語 (Dolby Digital 5.1)
出演:西田敏行/中谷美紀/カルーセル麻紀/阿部寛/遠藤憲一
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
アスペクト比:1.78:1
メーカー:ジェネオン エンタテインメント

『自虐の詩』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『自虐の詩』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『自虐の詩』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『自虐の詩』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『自虐の詩』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『自虐の詩』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『自虐の詩』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

素敵な映画でした。

自分でもびっくりするくらい泣きました。家で一人で見て良かった。
不器用な愛とか、ほんと弱いんですよね...
この映画を見て、やっぱり愛っていいなと思いました。
誰かを愛すること、誰かに愛されることの素晴らしさを改めて感じました。
そして納得したのが、人生の価値や意味は幸や不幸だけでは確かに測れないなぁと...
私も自分なりの人生の意味を見出していきたいです。
心があったかくなって、頑張って生きていこうと思える作品。
この作品に巡り会えて良かったです。

これは愛の物語だ

久しぶりに観たけど、やっぱり良いわ。
元々は漫画らしいけど、テンポも良く漫画の要素も十分に残しつつ
俳優のキャラも楽しく、素敵な映画だと思う。
何故か評価、伸び悩んでいるけど。
遠藤憲一もに西田敏行も中谷美紀もいい味出してるよね。
幸江もイサオも世間からするとおバカだけど、
ささやかな幸せは掴めたんじゃないかな。
幸江が病院から退院するところに迎えに来てるイサオの愛情が深すぎて泣いてしまう。
それに熊本さん、あんなに強くてたくましくて優しい人は幸せにならないといけない。駅の別れのシーンも泣いてしまう。
心に傷を持った人の素敵な愛の物語だと思う。

ほんまよかった

こんな旦那の存在をリアルに受け取られても困るわな
娯楽映画としてめちゃ楽しめました。
これを低評価つける人間は、そいつこそ、つまらん感性やと思うわ。

[ネタバレ]優しい物語

中谷美紀さんが出ているということで観ました。邦画はあまり観ませんがまさかこんなに泣かされるとは…
小さくても自分なりの幸せと人生の意味をつかむお話
イサオの不器用すぎる一途な愛と、熊本さんの強さと優しさに心を打たれました。
熊本さんと最後に互いの幸せを祝福するシーンが一番好きです。幸せになってくれて本当によかった!!
序盤ちゃぶ台返しで食べ物が床に落ちる描写が辛かったですが、とにかく内容がよかったです。

良かった

小難しい批評や評論は要らない。
最後まで見て良かったと思うかどうか、ただそれだけ。

[ネタバレ]原作知りません、でも今作品で

ギャグから人間ドラマ、で泣ける4コマになる原作。とWikipediaで見ました。唯一、主人公に殴り返せ!と言った女の子クマモトさん。私主人公に言いたいこんな友達持てたお前が不幸なもんか馬鹿たれと。(笑)映画だと、学生時代が終わった辺りからラストスパートにかけてが良いです。(原作知らないのに生意気言ってます←)

一番見て一番大好きな映画

自分の人生でたぶん一番見てるこの映画で個人的には前半は笑えて後半はずっと泣いてる感じです。それぞれのキャストがいい味を出しててキャスティングもとてもいいです。この映画をみて中谷美紀に惚れなおしました。あと主題歌になってる安藤裕子さんの海原の月も絶妙にマッチしててとてもいい。何度見ても泣いて笑って最高の映画です。もし気に入ったら原作である4コマ漫画のほうも読んでほしいですね

阿部寛の真骨頂

不器用なヤクザやったら天下一品の阿部寛。渋い、可笑しい、カッコいい、泣ける、サイコーです。

女同士の友情に泣ける

業田良家先生の同名の原作が大変良かったので映画化されると知って楽しみにしてましたが、期待通りの出来でした。
もう4〜5回は観てると思います。
物語は、他人にはとても不幸に見える人生を送ってきた幸江(中谷美紀)が、陰では優しく人情味溢れるたくさんの人々に囲まれてて、実は彼女はとっても幸せだったというお話です。
無職ギャンブル好きでクールを装っているが幸江を一番に愛しているイサオ(阿部寛)、馬鹿だけど女好きで最後は女のために強盗までしちゃうようなクズだが娘の事はとても愛している幸江の父(西田敏行はこういう役やらせたら本当に上手いなあ)、幸江に想いを寄せ懸命に支えようとする純情お人好しのあさひ屋マスター(遠藤憲一)、好奇心旺盛だがいざとなったら幸江を助けてくれる隣のオバちゃん(カルーセル麻紀)、幸江に好意を持つからか必要以上に公務サービスをしてしまう警官(ミスター珍)、頑張る幸江に饅頭と牛乳をそっと差し出す新聞配達店の主人(蛭子能収)、見かけはチャラそうだが妊婦となった幸江に電車内で席を譲るバンドの若者達・・・幸江の周りは終始こういった人々の愛情で溢れており、なんだか昭和のノスタルジーを感じさせます。
そして、何と言っても本作品の見所は、旧友熊本さんとの女の友情でしょう。東京へ向かう列車に乗る幸江とそれを見送る熊本さんの別れのシーンが実に切なくて・・・極貧の熊本さんが一所懸命作ったお弁当と精一杯のお餞別、それらに泣きながら感謝する幸江・・・(漫画では熊本さんの病気の父や小さい弟妹も描かれており、熊本さんの想像以上の苦労ぶりと幸江への深い友情がより鮮明に伝わってきます)、そして、クライマックスの空港での再開シーン・・・中谷美紀とダークホース的(失礼かなw)アジャコングの演技が本当に素晴らしくて、終盤はハンカチとティッシュが手放せませんでした。
業田良家先生の作品は形式はギャグ漫画でも実は人間の深い業や愛を描いた名作がとても多くて、私は大ファンです。

これは傑作、昭和の匂い

三丁目の夕日以上だと思う。
星一徹バリのちゃぶ台返し。熊本さんのメザシ弁当。夫婦の営みで軋むアパート。主人公みたい薄幸な娘も確かにいたのだ。全編に昭和の匂い。泣ける。
キャスティングも中谷さんの薄幸さ、阿部さんの廃人がズバリきまっている。
周辺のキャストも演技派揃い。特に遠藤氏と西田氏がたまらない。
笑って、泣いて、見終わった後に夫婦って良いなという幸福感が残る希少な作品。

映画/邦画『自虐の詩』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『自虐の詩』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

https://twitter.com/QUuQZs1DKVQfb5q/status/1058514460669689857?s=19

映画/邦画『自虐の詩』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『自虐の詩』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『自虐の詩』をおトクに見る♪

  

こちらもおすすめ!Paravi(パラビ)

Paravi

国内テレビドラマが好きなら加入すべし!

Paravi(パラビ)は、TBSやテレビ東京、WOWOW、日本経済新聞といった国内主要メディアが連携し、2018年4月にサービスを開始した動画配信サービスです。

国内ドラマの配信数は、日本最大級!

さらにバラエティ、音楽、アニメのほかスポーツや報道・ドキュメンタリーなど、各局の強みを前面に出した配信ラインナップとなっています。

料金は定額で見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額925円(税別)。他の動画配信サービスとほぼ同等の価格帯です。

登録後30日間の無料お試し期間があり、1本単位でレンタル購入できる有料コンテンツも豊富に揃っています。

Paravi(パラビ)に加入する

Paraviでしか観ることができない動画も♪

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.