彼女について知ることのすべて

投稿日:2月 10, 2019 更新日:

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『彼女について知ることのすべて』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

彼女について知ることのすべてを無料で視聴する!

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『彼女について知ることのすべて』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

直木賞作家・佐藤正午の原作を映画化した官能ノワール

■見どころ
地方都市を舞台に、ひとりの女と出会った男が予期せぬ運命に翻弄されていくさまをミステリアスに描出。
元「王様のブランチ」レポーター・笹峯愛が体当たりの演技を披露。

■ストーリー
平凡な教師・鵜川は、恋人で同僚でもある美千代の後輩・メイと出会う。
手のひらに運命線がなく、謎めいた彼女に引かれ始めた鵜川の前にメイの恋人を名乗る男が現れる。
メイは出所したばかりのその男に束縛され、鵜川は親友を裏切ることになるが…。

ここがポイント!

主演の笹峯愛と三浦誠己は、この作品での共演をきっかけに結婚。

U-NEXTキャンペーン『彼女について知ることのすべて』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『彼女について知ることのすべて』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『彼女について知ることのすべて』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
笹峯愛(役:メイ)
三浦誠己(役:鵜川)
パク・ソヒ(役:真山光男)
スタッフ 監督:井土紀州
原作:佐藤正午
音楽:平山準人
脚本:井土紀州

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』の相関図

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『彼女について知ることのすべて』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』の平均視聴率・最高視聴率

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』の視聴率を調べました。

最高視聴率 不明
平均視聴率 不明

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』のOST(オリジナルサウンドトラック)の発売情報はありませんでした。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『彼女について知ることのすべて』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』のDVD&ブルーレイ発売情報

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『彼女について知ることのすべて』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]彼女について知ることのすべて [DVD]

出演:笹峯愛, 三浦誠己
監督:井土紀州
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:1
販売元:キングレコード
発売日 2012/08/08
時間:105 分
価格:2,800円

『彼女について知ることのすべて』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『彼女について知ることのすべて』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『彼女について知ることのすべて』をおトクに見るチャンス♪

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』の感想レビュー

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『彼女について知ることのすべて』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

ヒモ

付き合っていた面白みの無い女の差し出がましさに倦怠を感じ始めた頃、
危げな雰囲気を漂わす女が現れ、そちらに気が移った。
その危げさは危ないヒモが執着してたせい、それで自分も危ない目に会う事に。
その関係を犯罪で結末を付けようと決心するとこまで追い詰められる。
そこまでは一本筋の話だが、ただその決心での行動は男にとっては思いがけず最初の意図と違う様に起こされてしまう。その違いが男には判らない。
最初のシーンに絡めたその意趣返しと、子供の帰属は謎のまま、余韻として残す。女が当初の意図と違った事をした動意もそれとなく。

おすすめ

非常に下世話なレビューで恐縮ですが
笹峰愛は私的に好みのド真ん中の女性であり
その笹峰愛が大胆な濡れ場を演じてくれているのですから悪い訳ありません。
おすすめの一本です。

佐藤正午ワールドの好きな人へ

佐藤正午ワールドが好きな人でないと、読むのがつらいかもしれません。私は、この独特のドライな感じの文体が好きですのでとてもおもしろく読みました。以前、新刊の時にも読んだと思うのですが、今回あらためて読みました。

買って良かったです。

ヒューマンな基調が良い。人間愛は常に持ち続けないとと思います。

不思議な魅力、なのかな 魔力?

何か今年の8月はうんざりした陽気、に似合った展開、私の若い頃の風景のよく知ってる、私の全然知らない風景のよく知ってる作家、のうだうだした展開こんな展開うんざりだと思い思い、お盆の前後からこれまで読んでしまった記録的な雨の8月。の中でもこれは読みごたえがあった。
少しおごったくらいでは人はこんな話してくれないから、連休にすこし何か買ってみたくなった私の買い物としては良いのか悪いのか。映像にしたらとても出せない、読んだだけでも、きかせられない当時の常識というか、反常識。お皿にものせられない事柄の思い 、の重み。うだうだと行きつ戻りつ、のはなしの内に、時おりピーンと澄みきってくる細々。時おり、ほんの時おり、振り返ってみてしまう。そんなお話。魅力、なのかな。

佐藤正午さんのベストです

どちらかというと、エンタテイメントの方に行ってしまった佐藤正午さんですが、この作品は、佐藤正午さんがもともと持っていた純文学性をいかんなく発揮された作品だと思います。確か、この後に「Y」や、「ジャンプ」といった、名作が書かれたものと記憶しています。
本作品は、面白くはありません。
読み終わってスカッとするようなオチ、というか辻褄が一気に混ざり合うようなエンディングがあるわけでもありません。
ただ、一人の男のことが、克明に、丁寧に描かれています。そして、この男がどうしようもなく惹かれてしまった女のことも。
いつしか、自分もこんな恋に巡り合うことができるのでは、いや、巡り合ってみたい、と思わせる話です。
少し危険な恋ではありますが。
王様の結婚に納められた「青い傘」や、短編集「夏の情婦」が好きな方であれば、気に入っていただける作品です。
男の、どうしようもなさが、どうしようもなく丁寧に描かれています。
重厚な、純文学です。

ストーリーよりも、巧みなプロットに妙

順序だてて説明してしまえば、短編になってしまうかもしれない痴話殺人話。
だけど話の筋が断片的に倒置されているから、全体像を把握するのに手間がかかる。そして、この手間が面白いと思わせるのがこの作家の真骨頂で月の満ち欠けにも通じるものがある。
ストーリーよりも、巧みなプロットに妙があるのだ。
7つしか見つかりませんでした。

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『彼女について知ることのすべて』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

邦画(国内映画)『彼女について知ることのすべて』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

女性解説
解説
『彼女について知ることのすべて』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『彼女について知ることのすべて』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© クークル[Qooqle]人気おすすめ動画検索サイト , 2019 All Rights Reserved.