のだめカンタービレ 最終楽章 前編

投稿日:

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

のだめカンタービレ 最終楽章 前編を無料で視聴する!

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

大ヒットドラマが2部作の映画に!ヨーロッパを舞台にスケールアップした物語が展開

■見どころ
コミック、TVアニメ、サントラCDと共に一大ブームを起こした人気ドラマの完結編となる映画版前編。
千秋&のだめの音楽界での成功と、ふたりの恋の行方が描かれる。

■ストーリー
「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者となった千秋は、初めて楽団員と会い、資金不足から来る彼らのやる気のなさに驚愕する。
一方、音楽留学中ののだめは勉強に追われる日々を送っていたが、ある日、千秋から定期公演でのピアノ演奏を頼まれ…。

ここがポイント!

この映画版でも多くのクラシック音楽が登場。
やはりオープニングはジョージ・ガーシュウィンの名曲「ラプソディ・イン・ブルー」。

U-NEXTキャンペーン『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の特別動画(特典映像)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[動画]映画『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』特報

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』をおトクに見る♪

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
上野樹里(役:野田恵)主人公。桃ヶ丘音大ピアノ科3年生。愛称はのだめ。
玉木宏(役:千秋真一)主人公。桃ヶ丘音大ピアノ科4年生。
瑛太(役:峰龍太郎)桃ヶ丘音大ヴァイオリン科に在籍する自称「千秋の親友」。
水川あさみ(役:三木清良)桃ヶ丘音大ヴァイオリン科在籍。
小出恵介(役:奥山真澄)体は男だが心は乙女チックなティンパニ奏者であり、千秋に片想いしているのだめの恋敵。
ウエンツ瑛士(役:フランク・ラントワーヌ)千秋とのだめが住むアパルトマンの住人で、コンセルヴァトワールピアノ科1年。
ベッキー(役:タチヤーナ・ヴィシニョーワ)同じく千秋とのだめが住むアパルトマンの住人で、コンセルヴァトワールピアノ科2年。通称ターニャ。
山口紗弥加(役:並木ゆうこ)ジャンの恋人。
山田優(役:孫Rui(ソン・ルイ))中国人で10歳でプロデビューした天才ピアニスト。
谷原章介(役:松田幸久)
ジリ・ヴァンソン(役:ジャン・ドナデュウ)フランス人の新鋭指揮者。ヴィエラの弟子。
スタッフ 監督:武内英樹
原作:二ノ宮知子
脚本:衛藤凛
製作:亀山千広

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の相関図

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の平均視聴率・最高視聴率

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の視聴率を調べました。

最高視聴率 21.7%
平均視聴率 18.85%

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[のだめカンタービレ 最終楽章 前編 OST]ディスク1

曲順 タイトル
1 ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92より 第1楽章
2 ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調作品92より 第4楽章
3 デュカス:交響詩「魔法使いの弟子」
4 ラヴェル:「ボレロ」
5 J.S.バッハ:ピアノ協奏曲第1番ニ短調BWV1052より 第1楽章
6 J.S.バッハ:ピアノ協奏曲第1番ニ短調BWV1052より 第3楽章
7 チャイコフスキー:序曲「1812年」

[のだめカンタービレ 最終楽章 前編 OST]ディスク2

曲順 タイトル
1 モーツァルト:ピアノソナタ第11番イ長調K.331より 第3楽章「トルコ行進曲」
2 ショパン:ピアノソナタ第3番ロ短調作品58より 第1楽章
3 ドビュッシー:「映像」第1集より 「水に映る影」
4 ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番変イ長調作品110より 第1楽章
5 ベートーヴェン:ピアノソナタ第31番変イ長調作品110より 第3楽章から
6 ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調 より 第1楽章
7 ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11 より 第1楽章
8 ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調作品11 より 第3楽章から
9 ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」より 第2楽章 Adagio cantabile
10 2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448/375a より 第1楽章
11 大島ミチル/松谷卓編:「もじゃもじゃ組曲」より第1曲「もじゃもじゃの森」から “のだめとヤドヴィ” ヴァージョン
12 フランス民謡:「アヴィニヨンの橋の上で」

[のだめカンタービレ 最終楽章 前編 OST]ディスク3

曲順 タイトル
1 モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調 K.314/285dより 第1楽章 ピアノ伴奏版
2 サラサーテ:「ツィゴイネルワイゼン」 ピアノ伴奏版
3 ドヴォルザーク:チェロ協奏曲ロ短調 作品104/B.191より 第1楽章から ピアノ伴奏版
4 ジョリヴェ:バソン協奏曲より 第1楽章 ピアノ伴奏版
5 ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77より 第3楽章
6 ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調作品67「運命」より 第4楽章
7 ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調作品125「合唱付き」より 第4楽章から
8 エルガー:「エニグマ」変奏曲より 第9変奏「ニムロッド」
9 マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調 より 第4楽章
10 チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調作品74「悲愴」より 第1,4楽章から

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 1 [Full Album] - with track listings

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 2 Marcia Alla Turca

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 3 Spring Beethoven Violin Sonata No.5

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 4 I Could Not Ask For More

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 5 Chopin - Piano Concerto No.1 in E minor, Op.11, Excerpt

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 6 Rhapsody in Blue

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 7 Ravel - Piano Concerto in G major, Movement 1, Excerpt

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 8 Schubert

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 9 Piotr Ilich Tchaikovsky, 1812 Overture

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 10 [HD] Schumann Piano Sonata No.2 + Stravinsky Petrushka

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 11 Gershwin's Rhapsody in Blue

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 12 Kaze to Oka no Ballad (Eng Sub)

のだめカンタービレ 最終楽章 前編のOST 13 Beethoven "Moonlight" Sonata op 27 # 2 Mov 3 Valentina Lisitsa

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のDVD&ブルーレイ発売情報

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スペシャル・エディション [DVD]

出演:上野樹里, 玉木宏
形式:Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
言語:日本語
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:3
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日 2010/06/04
時間:121 分
価格:4,430円
【特典映像】
特典映像300分超え!(収録予定)
●「のだめカンタービレ最終楽章 前編」ブラボーでトレビア~ンな映画ができましたよ!スペシャル!!完全版
→男おばさん的!映画の楽しみ方 完全版→上野樹里、玉木宏が映画の見所を徹底紹介!
●メイキング・オブ「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」これで見納め!?のだめ制作の裏側密着
→音楽とCG、前編の2大ポイントの制作の裏側に完全密着!
●映像完全版 マングース日記
→クランクインからクランクアップまでヨーロッパ、日本での撮影の様子をマングース日記形式で完全紹介
●前編クランクアップコメント集
→豪華のだめカンタービレのキャストインタビューを完全収録
●映画「のだめカンタービレ最終楽章 前編」~さらに面白く!のだめ的衝撃映像はこれだ!~
→映画をより楽しむ為の裏情報を紹介
●製作会見~大ヒット舞台挨拶までイベント映像完全紹介
→前編クランクアップ報告会見/完成披露舞台挨拶/初日舞台挨拶/地方キャンペーン/大ヒット舞台挨拶
●「のだめカンタービレ最終楽章 前編」先取り楽曲集 完全版
→超完全版!のだめの映像を映画の楽曲に載せてプロモーションビデオ風に紹介
●未公開シーン
→原作ファンおなじみ“のだめVS松田さん”のあのシーンなどファン必見の前編映画未公開シーンも収録
●初公開!?衝撃のアフレコ前ののだめ本編映像
→今はじめてお見せします!5カ国語以上が飛びかった映画の撮影の様子をそのままご覧下さい ほか
【封入特典】
●二ノ宮先生描き下ろしポストカード(初回限定特典)

[DVD/ブルーレイ]のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スタンダード・エディション [DVD]

出演:上野樹里, 玉木宏
監督:武内英樹
形式:Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
言語:日本語
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:1
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日 2010/06/04
時間:121 分
価格:2,980円
【特典映像】
●予告編・TVスポット(予定)

[DVD/ブルーレイ]のだめカンタービレ 最終楽章 前編 [Blu-ray]

出演:上野樹里
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語
リージョンコード:リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:1
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日 2010/06/04
時間:121 分
価格:4,900円

『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』をおトクに見るチャンス♪

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の感想レビュー

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

クラシック好きになります

ドラマやマンガを見ず、いきなり映画見ましたが、面白かったし、話もわかりました
上野樹里と玉木宏のコンビが非常にいい!
瑛太と竹中直人もいい!
竹中直人さん、面白くて最高!
この映画を見てからクラシックが好きに
なりました
ラプソディインブルー もいい!

主演女優とオーケストラに、★1つオマケ♪

今更ながらですが、DVDにて、鑑賞♪
私は、原作(漫画)も、ドラマは、未見でしたが
支障なく、楽しめました。(・▽・)ノ
詳しい所感は、まとめて、後述する事にして
まずは、前篇の概要をまとめると…
冒頭は、ウィーンでの「1コマ」があった後
舞台は、その1か月のパリへと移る
野田恵=通称:のだめ(上野樹里さん)と
恋人の千秋真一(玉木宏さん)は、アパートの隣同志で生活
そんな彼↑の元に、ある日、130年の伝統を誇る
「マレル・オケ」の常任指揮者の依頼が、舞い込む
しかし、そのオケは、今や、問題ありまくり
コンマスのシモンとも、そりが合わず
常任になる前に、任された、演奏会は
後に、観客から、ボロ「ボレロ」と言われてしまう程、ボロボロで…(@_@)
その後、オーデションで、団員を募集
そのオーデションでは、シモンとも、尽く、意見が一致
新しく加入した団員と、古株の団員との「諍い」もあったりしたけれど
終盤には、見事な演奏を…と、まぁ、こんな感じ
のだめは、1曲目では、感無量の様子だったが
千秋が、ピアノで、「弾きぶり」を始めると、表情が、曇り始める
先輩↑との「差」を見せつけられた事で、彼女は焦り
「コンクール」に出場しようと、躍起になるが、教師は、それを許さず…
そんな彼女に、更に、追いうちをかける出来事が…
という所で、後篇へつづく
本作の見所は、全編通して流れる「クラッシック音楽」にもあるけれど
一番は、やっぱり、「のだめ」を演じた上野樹里さん♪
何気に、「大根」比率が、高い中(誰とは、言わんが)
主演が、きっちり、キャラ立ちしていたので、支障なく、楽しめました。
「亀は意外に…」のレビューにも、書いたけれど
彼女は、関西出身のせいか、間を読むのが、とても、上手いと思う
本作でも、見事な「コメディエンヌ」ぶりを、発揮していて
劇中、彼女の動向に、何度も、声をあげて、笑ってしまった。
ベスト3をあげるとしたら、以下の通り
●千秋に飛びかかり、首にかみつくシーン
やぎを撫でながらの「蔑みの表情」が、秀逸
怒った時だけ、「先輩」が、「真一くん」になるのも、笑える。(^_^;)
●ルイ(山田優さん)との買い物シーン
人形の首が落ちた時に、一瞬、目が泳ぐ所とか
何かを、見つけた時の表情が、良かった♪
あと、彼女の「パンツ」が、丸見えになった時の
フランス少年の「反応」も、何気に、ツボでした(笑)
●先輩からの電話で、「骨抜き」にされるシーン
その後の「脳内ファンタジー」も、良かったし
情況を察し、身を引くシーンのセリフと、ジェスチャーには、大笑い
「空気、読めって、言ってんですよ!」(爆)
のだめって、空気、読めるのね。(^_^;)
ファッションも、可愛かったし
「20秒の充電」も、微笑ましかったです。
という事で、評価は、表題の通り
主演女優と、オーケストラに、オマケして、満点♪
私は、引き続き、「後編」も鑑賞したので
こちらも、追って、レビューします。(*^_^*)ノ”
〈追記〉
本作で、演奏された主な音楽は、以下の通り
・魔法使いの弟子
・ボレロ
・トルコ行進曲
・チャイコフスキー「序曲」1812年

後編待てない!

演奏シーンは、映画館で見たらもっと迫力あったんだろうなーと思いますが、それでも十分迫力を感じました。
内容も、まさに最終楽章といった感じで、この前編はクライマックスに向かって盛り上がっていきます!
こんな終わり方をされたら、後編、待ちきれないです!
DVDを借りるなら、前篇、後編を同時に借りた方がよいですね(笑)
それにしても、上野樹里さんは素敵です。
素晴らしい熱演だったと思います。
後編へ続く(笑)

文句なしに楽しい映画です

演技も音楽も映像もストーリーも全てが素晴らしい作品です。観ていて楽しいです。音楽が特に素晴らしいです。

映画化も癒される最高に楽しい音楽ドラマ!

TVドラマシリーズ「のだめカンタービレinヨーロッパ」に続く続編の映画化。
指揮者コンクールで優勝した千秋(玉木宏)は、若き日のシュトレーゼマン(竹中直人)が音楽監督を務めたパリで150年の伝統を持つルー・マルレ・オーケストラの常任指揮者に決まる。そのオケに古くから馴染みがあるフランク(ウエンツ瑛士)とオケを偵察しにいくと、多くの団員が辞めてしまって、技術は劣るしやる気の感じられないオケの態度に愕然とする。しかもコンマスは、気むずかしく千秋の就任を歓迎していない。
一方のだめ(上野樹里)は、千秋に追いつこうとコンセルヴァトワールで猛練習をした結果、進級試験に無事合格する。
千秋はオケの立て直しを図るべく団員のオーディションに立ち会い優秀な団員の獲得とコンマスとの仲の修復ができ、就任後の初公演を迎えた。公演は大成功に終わるが・・・
コメディドラマですが、全編バックに流れるクラシック曲が素晴らしく、特にラストのチャイコフスキー「序曲1812」は、涙が出るほどの感動ものです。

演奏シーンよくなりましたねっ♪

ドラマの時から見てるんですが、演奏シーン、格段によくなりましたね!!ドラマと映画の違いなんでしょうか??時間掛けてるんだろうな~とか、余計なこと考えたりもしましたが、すごく気持ちよく物語に感情移入できました♪
のだめを観る上で、一番大事なのって、やっぱり音楽シーンですよね!!そこがよくないと、ほかのシーンが生きてこない!!話の内容的に。でも、今回は大満足です♪
早く後編観よ~っと。

圧巻!!!

コミック原作であることも、前・後編あることさえも知らずに、単なるお正月映画として前編を見に行ってからはや2年。久しぶりにDVDでドラマから通して見ました。改めて玉木君の指揮者ぶりに拍手でした。
もはや演じてる、という域を超えてますよね。指導した飯森さんも「音楽してた」とおっしゃってましたが、本当にその通りでした。
この映画を見る度に、ごまかしなく真摯に役に向かう玉木宏という俳優に何度も惚れ直します。

映画館で観られて嬉しい

冒頭の豪華なシーンから心が浮き立つ。
「1812年」もすごい推進力で手に汗握って最高!
しかし最後のマーラーの5番が本当に素晴らしい。
これほど見事に音楽がマッチしたシーンも珍しいのでは。
「のだめ」をテレビからずっと観てきた人への最良のプレゼント。
きっとこれからもずっと、のだめを支えてくれるだろうオクレール先生の優しさ、
消えゆく時を掴もうとするかのようなシュトレーゼマン、
未来へ進むため苦闘する千秋、
なにもかも見えなくなったのだめ、
それぞれのドラマが交錯する美しい時が見えるようだ。

こんなシーンがあれば

終盤、バッハの弾き振りのシーンから急に話が変わる。
続くチャイコフスキーの「悲愴」でのだめは身動きできなくなるけど、
この時、次の映像がはさまると分かりやすかったー
「千秋とは一緒にいられないネ」というシュトレーゼマンの予言と、
ルイの華々しい活躍。
それは、
冒頭「次の公演で指揮することになった」千秋に廊下につまみ出され、一人辺りを見回した時からすでに始まっていて、前編の最後にあらわになってくる通奏低音。
後編に向けて静かに、止めようもなく流れているもの、
それが、シュトレーゼマンの予言とルイの存在だと感じた。
ルイは代役の千秋と運命的初演以来ますます結び付きを深め、二人で次の世代を担う存在だ。
のだめはルイのポーズまでまねをして、彼女に近付こうとする(inヨーロッパ)が、決してルイには及ばなかった。後編ではのだめが思う以上の特別なことも、ルイは軽々と超えて千秋と共にすすんでいく。
シュトレーゼマンの言葉は、のだめのことを最も理解しているからこそで、だから、のだめはシュトレーゼマンを抱きしめて泣いた。
お城でのリサイタルも二度と声がかからずあと一年で学校が終わる。のだめは本当に崖っぷち。漫画をそのまま映像化するお馬鹿な楽しさの一方、清々しいパワーをくれる。
映画館で観られてほんとうに良かった。

ドラマの映画化は

とってもわかりやすくてよかったです
オーケストラを作り上げるところがすごくよかったです見所があります

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

邦画(国内映画)『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』をおトクに見る♪

  

こちらもおすすめ!Paravi(パラビ)

Paravi

国内テレビドラマが好きなら加入すべし!

Paravi(パラビ)は、TBSやテレビ東京、WOWOW、日本経済新聞といった国内主要メディアが連携し、2018年4月にサービスを開始した動画配信サービスです。

国内ドラマの配信数は、日本最大級!

さらにバラエティ、音楽、アニメのほかスポーツや報道・ドキュメンタリーなど、各局の強みを前面に出した配信ラインナップとなっています。

料金は定額で見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額925円(税別)。他の動画配信サービスとほぼ同等の価格帯です。

登録後30日間の無料お試し期間があり、1本単位でレンタル購入できる有料コンテンツも豊富に揃っています。

Paravi(パラビ)に加入する

Paraviでしか観ることができない動画も♪

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.