スワロウテイル

投稿日:

映画/邦画『スワロウテイル』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『スワロウテイル』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『スワロウテイル』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

スワロウテイルを無料で視聴する!

映画/邦画『スワロウテイル』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『スワロウテイル』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『スワロウテイル』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

岩井俊二監督が描く美しき無国籍の世界。架空の町“円都”で暮らす移民たちの物語

■見どころ
“円都”と呼ばれる無国籍地帯を舞台に、母親を殺された少女と彼女を引き取った娼婦の交流を描く。
Charaが歌う劇中バンド「YEN TOWN BAND」の楽曲も大ヒットを記録した。

■ストーリー
娼婦だった母親を亡くしたアゲハは、胸に蝶のタトゥーのある娼婦グリコに引き取られる。
グリコは歌手を目指して“円都”にやってきた“円盗”で、アゲハは同じ円盗のフェイホンたちの何でも屋で働き始めるが、1本のカセットテープが彼らの運命を変えていく。

U-NEXTキャンペーン『スワロウテイル』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『スワロウテイル』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『スワロウテイル』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『スワロウテイル』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『スワロウテイル』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『スワロウテイル』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『スワロウテイル』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
CHARA(役:グリコ):上海出身の円盗で、娼婦をしている。本名は「小蝶」。
三上博史(役:ヒオ・フェイホン(火飞鴻)):上海系の円盗で、グリコの恋人。
江口洋介(役:リョウ・リャンキ(劉梁魁)):グリコの生き別れの兄であり、若いながら円盗の上海系流氓を率いる円都の顔役的存在。
渡部篤郎(役:ラン(狼朗)):なんでも屋「青空」の店主。国籍不明だが小説版では「リン」という名称で韓国人という事になっている。
大塚寧々(役:レイコ):グリコと同じ娼婦。エキセントリックな振る舞いが目立つ。
小橋賢児(役:ホァン):円盗二世の不良少年グループのリーダー。アゲハにケンカを売るがあっけなく返り討ちされ、彼女を「ボス」として慕う。
顧暁東(役:ツェン):グリコ達に建物を提供した不動産屋。
アンディ・ホイ(役:マオフウ(猫浮) ):上海系流氓。「冷血鬼」「冷面殺手」と言われる殺し屋。
翁華栄(役:ワン・シャンシェン):上海系流氓。おかっぱ頭の男。
楊鍵宇(役:チュンオン):上海系流氓。軍服姿の男。
YEN TOWN BAND関係者編集
洞口依子(役:星野):「YEN TOWN BAND」になったグリコのマネージャー。フェイホンとグリコを引き離そうとする。
ケント・フリック(役:デイヴ):「YEN TOWN BAND」のメンバーを調達した日本生まれ日本育ちの西洋人。自説を展開するが、理解されない。
田口トモロヲ(役:本田):音楽会社「マッシュレコード」のスカウトマン。「YEN TOWN CLUB」に出入りし、「YEN TOWN BAND」にデビューすることを持ちかける。
鈴木慶一(役:楠木):音楽会社「マッシュレコード」の重役。グリコに日本人としてデビューすることを薦める。YEN TOWN BANDメンバー
塩見三省(役:須藤寛治):葛飾組のヤクザ。上海流氓から「マイ・ウェイ」のテープを奪った人物。アゲハに乱暴しようとしてアーロウに窓から突き落とされ、交通事故死する。
渡辺哲(役:葛飾組組長):葛飾組の組長。リャンキの「マイ・ウェイ」テープの略奪を指示した人物。
山口智子(役:シェンメイ(春梅) ):ランと同じ諜報組織に所属する殺し屋。ランの相棒的存在のスナイパー。
酒井敏也(役:ロリータ店長):アゲハがグリコに連れていかれた少女売春クラブのオーナー。かつて小学校の教師をやっていた。
武発史郎(役:浅川):「YEN TOWN CLUB」名義貸しのオーナー。ツェンに借金返済のために命を売った。
ミッキー・カーチス(役:ロック・ドク)最底辺の円盗が住む「阿片街」で病院を営む医者。刺青師でもあり、グリコの刺青を彫った。
桃井かおり(役:鈴木野清子):雑誌記者。須藤寛治失踪事件を調べている。
スタッフ 監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
製作:河井真也/和田倉和利/久保田修/前田浩子
音楽:小林武史
撮影:篠田昇
編集:岩井俊二
製作会社:烏龍舎/ポニーキャニオン/日本ヘラルド映画/エースピクチャーズ/フジテレビジョン
配給:日本ヘラルド映画エースピクチャーズ

映画/邦画『スワロウテイル』の相関図

映画/邦画『スワロウテイル』の人間関係をまとめた相関図は見つかりませんでした。
(※公式サイトでも用意されていませんでした。)

映画/邦画『スワロウテイル』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『スワロウテイル』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画/邦画『スワロウテイル』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『スワロウテイル』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『スワロウテイル』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 主題歌YEN TOWN BAND
2 「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」

[OST]スワロウテイル 主題歌YEN TOWN BAND

[スワロウテイル OST]「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」

映画/邦画『スワロウテイル』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『スワロウテイル』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『スワロウテイル』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]スワロウテイル [DVD]

発売日:2003/11/19
価格:¥6.573
時間:2 時間 28 分
ディスク枚数:1
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語 (Dolby Digital 2.0 Surround), 日本語 (Dolby Digital 5.1)
出演:三上博史/Chara/伊藤歩
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
アスペクト比:1.78:1
メーカー:ポニーキャニオン

[DVD/ブルーレイ]スワロウテイル [Blu-ray]

発売日:2013/3/20
価格:¥3.256
時間:2 時間 28 分
ディスク枚数:1
形式:Color, Dolby, Widescreen
出演:三上博史/Chara/伊藤歩/江口洋介/アンディ・ホイ
アスペクト比:1.78:1
メーカー:ポニーキャニオン

『スワロウテイル』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『スワロウテイル』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『スワロウテイル』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『スワロウテイル』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『スワロウテイル』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『スワロウテイル』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『スワロウテイル』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

何度観ても5ツ星★★★★★

大好きな映画です。
好き過ぎて何度観たかわかりません。
キャスティングも今じゃ、絶対実現しない面々で。
サイコーです。
音楽含めて、全てサイコー。
想像の世界が、こんなにも素敵で面白いとは!!
Charaさんがライブハウス始めようとしている時に、ステージ上でマイウェイを歌う姿が一番好きです。

岩井美学

反Utopiaの主題映画,少女の美しさをよく感じました

最初から最後まで良かった

物語の終わり方も好きです。
CHARAさんの演技もミュージシャンなのにとても存在感があり
透明感もあって素晴らしかったです。

岩井作品でも好きなほう

当時映画館で見ました。
20年ぶりくらいに見たけど、今活躍されている俳優さんがごろごろ出ててびっくり。光石さんとか若い。
主人公にCharaさん。
今こそ俳優の活動はされてませんがスクリーン映えする存在感があります。
演技にも惹き付けられます。
歌手役なので劇中で歌声も披露されてます。
三上博史さんも良かったです。
20年経っても全然色褪せてなかったです。
そこに感動した。
素晴らしい作品ですね。

一番すき

岩井俊二さんの作品の中でも
今まで見た映画でも1番すきな作品。
10年前見た時は、衝撃をうけたほど、心に響いたけど、
10年ぶりに見た今も、やっぱり何か心を打たれた。
世界観とか、チャラの音楽とか本当に好き!

好きすぎて

余りに思い入れが強すぎて、冷静に評価できません。とにかくメランコリックでリリカルで汚くて美しすぎて胸が苦しくなります。
世界観が好きすぎる…。チャイニーズサイバーパンクとでもいうんでしょうか。
こういうスラム街的な雰囲気を示す言葉が生まれて欲しいんですが…、イエンタウンと呼べばいいかしら?

今観るべきテーマ

20年の時を経て、今ちょうど観るべき難民側から見た差別される側の世界。
今こそみるべし!
詰め込み過ぎで中2病的と言う批判も外れてはいないと思うが、この映画には魂が籠っている。

[ネタバレ]唯一無二の世界

円を求めてイエンタウン(円街)にやってきた移民という架空の設定。
中国語と日本語を混ぜた言葉が独特で世界感をリアルにしています。
千円札を一万円札に替えるデータが入ったフロッピーディスクを入手したグリコたち。
どういうことかというと人間には加工した千円札にしか見えないけど両替機や自販機は一万円札と認識する。
そうやって千円1枚を9枚や10枚に化けさせてどんどん稼ぐ。
町中の子供たちを一割の報酬で動かし稼ぎまくる。
そこに売春婦のCharaが人気歌手に成り上がる話が織り交ぜられる。
そんなお話です。
まだ10代だった伊藤歩さんのとても綺麗な上半身ヌードが見られるのでファンは必見です。
また主題歌がすごい。こんなにもぴったりしっくりくるのは他にない。
とにかく美しいです。
今見ても古さを感じないし時々思い出し見たくなる。何度見ても円街の雰囲気にのめり込んでしまう。
傑作だと思っています。
山口智子のヒットマン姿なんて中々見れないしかっこいい!渡部篤郎もかっこよすぎてびびります。
一度は見ていただきたい!
そういえばライブのシーン、よく見たら浅野忠信さんがいます。探してみてね。

観賞後に充実した余韻

素晴らしかった!
世界観がよく練られていて、ディテールまでばっちりです。
完璧に構築された世界が舞台です。
非常に安定した土台の上で物語が進む安心感がありました。
この多国籍というか無国籍具合が、ありえないけど妙にリアル。
使用言語もバラバラにするなど手を抜かない演出に脱帽です。
物語は長尺ですが、2部構成のような展開になっているので、だらだらやってる印象はありません。
ストーリーも緊張感のあるものなので、退屈しませんでした。
キャストも豪華ですね。
当時はみんな若手だったのでしょうか。
今となってはオールスターの様相を呈しています。
壮観です!
荒んだ環境を、どう生き抜くのか。そこからどう抜け出すのか。
登場人物がそれぞれに進む道と、その結末は、胸に迫るものがあります。
様々な思惑が交差する中、カタルシスともいえるラストシーンへ持っていったのは、岩井俊二監督の力技でしょう。
鑑賞後に充実した余韻を与えてくれます。
地力の違いを見せ付けられた気がします。
手放しでおすすめです!

そして現実に戻る虚無感

きれいですよね
友情も愛情も
主要キャラは全員いいやつだった
登場人物おおくて、集中してないと関係性がわからなくなりそう
でもおもいだすための時間とやりとりを与えてくれてるような気がしました
タトゥーほるときのドクターとの関係、殺すのを思いとどまった不動産?の人、ラスト
つながりがすてきですよね
日本に日本とイェンタウンという二つの側面を描いた発想と、そのクオリティ、織り交ぜ方
金をえるだけじゃ成り上がれないというリアリティ
CHARAさんの歌
羅列しましたが
何回もみたい、そんな作品です

映画/邦画『スワロウテイル』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『スワロウテイル』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『スワロウテイル』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『スワロウテイル』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『スワロウテイル』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.