アヒルと鴨のコインロッカー

投稿日:1月 26, 2019 更新日:

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『アヒルと鴨のコインロッカー』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

アヒルと鴨のコインロッカーを無料で視聴する!

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『アヒルと鴨のコインロッカー』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『アヒルと鴨のコインロッカー』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

映像化困難とされた伊坂幸太郎のミステリー小説を映画化

■見どころ
本屋襲撃の裏に隠された2年前の事件との繋がりを巧妙な演出で綴る。
瑛太、松田龍平ら話題の俳優陣とボブ・ディランの名曲「風に吹かれて」が物語を鮮やかに彩る。

■ストーリー
大学入学のため仙台へ引っ越してきた青年・椎名が片付けをしていると、隣人の河崎という男から声を掛けられる。
そして、彼は椎名に奇妙な計画を持ちかける。
それはブータン人留学生に広辞苑をプレゼントするため、本屋を襲撃するというもので…。

U-NEXTキャンペーン『アヒルと鴨のコインロッカー』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『アヒルと鴨のコインロッカー』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『アヒルと鴨のコインロッカー』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『アヒルと鴨のコインロッカー』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
濱田岳(役:椎名):押しに弱い大学生
瑛太(役:河崎):奇妙な隣人
関めぐみ(役:琴美):物語の鍵を握る女性
田村圭生(役:ドルジ):ブータンからやってきた隣人
松田龍平(役:謎の男):同じく鍵を握る謎の男性
大塚寧々(役:麗子):ペットショップの店長
なぎら健壱(役:椎名の父):小さな靴屋を夫婦で経営。
キムラ緑子(役:椎名の母):小さな靴屋を夫婦で経営。
藤島陸八(役:関西弁の学生):椎名の大学の同級生。
岡田将生(役:免許のない学生):椎名の大学の同級生。
関暁夫(ハローバイバイ)(役:江尻):ペット殺し。河崎が窃盗に入る本屋の従業員で、本屋の息子。
杉山英一郎(役:ペット殺しの男):江尻の仲間。
東真彌(役:ペット殺しの女):江尻の仲間。
眞島秀和(役:バスの運転手):椎名が通う大学近くのバス停で学生たちを乗せる。
野村恵里(役:犬がほしい女):河崎が琴美と別れた後に付き合う恋人。
平田薫(役:仙台弁の書店員):河崎が窃盗に入る本屋の従業員。
寺十吾(役:警官):通報を受けてペット殺しの犯人を追う。
恩田括(役:警官):通報を受けてペット殺しの犯人を追う。
スタッフ 監督・脚本:中村義洋
原作:伊坂幸太郎
脚本:鈴木謙一
撮影:小松高志
照明:松岡泰彦
音楽:菊池幸夫
製作:「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会(アミューズソフトエンタテインメント、スカパー・ウェルシンク、デスペラード、ダブ、読売広告社、東日本放送、河北新報社)
配給:ザナドゥー

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』の相関図

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『アヒルと鴨のコインロッカー』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『アヒルと鴨のコインロッカー』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[アヒルと鴨のコインロッカー OST]ディスク

曲順 タイトル
1 Blowin' In The Wind(風に吹かれて)(Bob Dylan)

アヒルと鴨のコインロッカーOST1 Blowin' In The Wind(風に吹かれて)(Bob Dylan)

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『アヒルと鴨のコインロッカー』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[アヒルと鴨のコインロッカー DVD/ブルーレイ]DVD-BOX

価格(税込):5,076円
発売日:2008年1月25日
収録内容:本編ディスク、特典ディスク
特典内容:ピクチャーディスク
<映像特典>
メイキング・ドキュメンタリー、中村監督ロングインタビュー、削除シーン、ロケ地マップ、予告編集
アイテム名:DVD
収録時間:01:50:00
音声:1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
リージョンコード:2
色彩:カラー
映像方式:16:9/LB
面層:2枚組
メーカー:アミューズソフトエンタテインメント
商品番号:DSL10005
制作年(発売年):2006
制作国:日本

『アヒルと鴨のコインロッカー』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『アヒルと鴨のコインロッカー』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『アヒルと鴨のコインロッカー』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『アヒルと鴨のコインロッカー』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

最後まで弛み無しで観られる

練られた話に一気に二時間楽しませてもらった

エンディングが秀逸

先行きのよく分からないエンディングで、それが大変良いです。
結果が見えないエンディングというのは、最近の邦画では少なく
このように含みがあるのは、大変に良いです。それだけでも☆5つ。
全体としては、佳作だと思います。原作を未読のため原作の雰囲気は良く分かりませんが、雰囲気のある映画です。フィッシュストーリーと若干、似た部分がある、少し時間軸ずれ・・のある映画ですが、それがなかなか良く出来ています。

面白い映画でした!

俳優たちが皆若い
12年前の映画だもんね・・・・

よくぞ映像化してくれました。

伊坂幸太郎さんの名作を、よくぞここまで映像化してくれました!
最後の大どんでん返しがあるので、小説を読んだときは、映像化は難しいと思いましたが、なるほど、こういうやり方があるのね、と思いました。
小説を読んでから見ても、十分に楽しめました。

風に吹かれて、たまに無性に聴きたくなる

名作。演出や音響も素晴らしいけど何よりも瑛太さんの功績が大きい。二役を見事に演じ分けられてる。濱田岳さんも松田龍平さんも関めぐみさんも大塚寧々さんも皆素晴らしく最高の配役。この伊坂さんの難しい作品をここまで見事に映像化してくれた中村監督のセンスにはただただ脱帽。

あなたの隣にいるよ。

原作者である伊坂幸太郎好きな私。
本作は、とても暖かく悲しい物語。
映画版はキャストも絶妙です。
穏やかな生活は、
愚かな人間の行いによって崩れる。
なんて悲しいんだろう。
負の感情は連鎖し
また自分に戻ってくる。
なんで普通に生きられないんでしょうね。

正義へのひたむきな主張と大人になること

青春ミステリーのストーリー展開は、別に際立ったものではないし、”本屋襲撃”というおかずも、けっして新しい手法ではない。
しかし、原作を読んでいないからなんとも言えないのだが、”大学生”という未知の世界に入っていく若者の期待と不安を、起こっている事件は残酷でありながら、より爽やかに描いている点が買える。
それはたぶん、主人公役の濱田岳が、その期待と不安に対して背伸びすることなく、いろいろな事件が起こっても、最後には自分を見失わない普通の若者を自然体で演じきれているからであろう。
そして、共演の謎の若者役の瑛太が、人を利用して自分を正当化するワルのように見えて、実は根が純朴で正義感が強いまっとうな若者をうまく表現しているからであろう。
そこにバックグランドで流れる、ボブ・ディランの「風に吹かれて」が、時代やプロテストソングという領域を超えて、共通の言語として胸に迫ってくる。濱田岳演じる主人公が口ずさむとそれは僕らのノスタルジアに通じていき、ボブ・ディランがそれを歌うと、それは神のお告げになる。僕にとっては、その歌を初めて聴いた高校の頃の傷みと希望が蘇ってくる。だから、ぐっとくる。
濱田岳演じる主人公は、瑛太演じるアパートの隣人との付き合いで知ることになる。
世の中、正義を貫こうとすると、それがけっして善に導かれていかないことを。悪い奴がのさばり、善人が泣き寝入りすることが多々あることを。
主人公の初めての主張は、コインロッカーに、「風に吹かれて」が流れるラジカセを閉じ込めることだった。若者の純粋さがけっして通用しないと無意識に感じながら、「正義は勝つんだ」というひたむきな主張。その唯一の主張をボブ・ディランの神の声に込めながら、現実には父親が倒れた後の家業を継ぐか継ぐまいかの決断を迫られたまっとうな大人として、仙台を旅立つ主人公に涙が込み上げる。

心に残る素敵な作品

以前DVDで見たのですが、最近テレビでやっていたので録画して見ました。
やっぱり何度見ても良いです。

フシギな魅力。

グロくもあり温かくもあり。
イライラを感じつつもどこかホクホクとしてて。
のんびりとしているようででも秘めたものもあって。
とても不思議で、奇妙です。
それはディランの曲が絶妙なところで挿入されているからか、
それともキャストが各々人間らしい魅力を醸し出しているからか。
なんでだろう、何かが頭からはなれない。
言葉のひとつ、表情ひとつ大事にして観てみてください。

こういうの初めてみました!

上映時に見逃してしまったんです。仙台在住なのに…。
年末時間できたので、今日タワレコでDVD購入してきて即見ました!
こういう作りの映画は作り手は大変だと思います。でもほんとよくできた作品。楽しめます。
ゆっくり時間がやわらかい色で展開する個人的に大好きな感じです。
何回見てもその都度何か新しい発見がありそうで。
ちなみに原作は読んでいません。

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『アヒルと鴨のコインロッカー』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『アヒルと鴨のコインロッカー』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

女性解説
解説
『アヒルと鴨のコインロッカー』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『アヒルと鴨のコインロッカー』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© クークル[Qooqle]人気おすすめ動画検索サイト , 2019 All Rights Reserved.