バトル・ロワイアル

投稿日:2月 5, 2019 更新日:

映画『バトル・ロワイアル』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『バトル・ロワイアル』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画『バトル・ロワイアル』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

バトル・ロワイアルを無料で視聴する!

映画『バトル・ロワイアル』とは?(あらすじ・見どころ)

映画『バトル・ロワイアル』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、映画『バトル・ロワイアル』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

無人島で中学生42人が殺しあう!衝撃のバイオレンスムービー

■見どころ
残酷な内容から賛否両論が巻き起こった同名小説を、名匠・深作欣二監督が映画化。
中学生たちの混乱と、やがてそこから生まれる生きる力をメッセージ性豊かに描く。

■ストーリー
時は新世紀。
自信を失くし子供を恐れた大人たちは、ある法案を施行する。
それは、全国の中学校から無作為に1クラスを選び、最後のひとりになるまで殺しあわせるというものだった。
今回対象となる岩城学園中学3年B組は、修学旅行中に無人島に拉致され…。

U-NEXTキャンペーン『バトル・ロワイアル』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『バトル・ロワイアル』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画『バトル・ロワイアル』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画『バトル・ロワイアル』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画『バトル・ロワイアル』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画『バトル・ロワイアル』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画『バトル・ロワイアル』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
藤原竜也(役:七原秋也):男子十五番
前田亜季(役::中川典子):女子十五番
山本太郎(役:川田章吾):男子五番
栗山千明(役:千草貴子):女子十三番
塚本高史(役:三村信史):男子十九番
高岡蒼佑(役:杉村弘樹):男子十一番
石川絵里(役:内海幸枝):女子二番
神谷涼(役:野田聡美):女子十七番
柴咲コウ(役:相馬光子):女子十一番
安藤政信(役:桐山和雄):男子六番
日下慎(役:赤松義生):男子一番
松沢蓮(役:飯島敬太):男子二番
西村豪起(役:大木立道):男子三番
山口森広(役:織田敏憲):男子四番
小谷幸弘(役:国信慶時):男子七番
大西修(役:倉元洋二):男子八番
増田裕生(役:黒長博):男子九番
郷志郎(役:笹川竜平):男子十番
島田豊(役:瀬戸豊):男子十二番
内藤淳一(役:滝口優一郎):男子十三番
広川茂樹(役:月岡彰):男子十四番
本田博仁(役:新井田和志):男子十六番
柴田陽亮(役:沼井充):男子十七番
横道智(役:旗上忠勝):男子十八番
新田亮(役:元渕恭一)男子二十番
佐野泰臣(役:山本和彦)男子二十一番
木下統耶子(役:稲田瑞穂):女子一番
池田早矢加(役:江藤恵):女子三番
嶋木智実(役:小川さくら):女子四番
三原珠紀(役:金井泉):女子五番
金澤祐香利(役:北野雪子):女子六番
加藤操(役:日下友美子):女子七番
三村恭代(役:琴弾加代子):女子八番
日向瞳(役:榊祐子):女子九番
永田杏奈(役:清水比呂乃):女子十番
石井里弥(役:谷沢はるか):女子十二番
野見山晴可(役:天堂真弓):女子十四番
花村怜美(役:中川有香):女子十六番
井上亜紀(役:藤吉文世):女子十八番
金井愛砂(役:松井知):女子十九番
関口まい(役:南佳織):女子二十番
馬場喬子(役:矢作好美):女子二十一番
宮村優子(役:ビデオのお姉さん):ビデオのお姉さん
美波(役:慶子):川田の恋人
山村美智子(役:レポーター):レポーター
谷口高史(役:七原の父):七原のお父さん
深浦加奈子(役:バスガイド):バスガイド
前田愛(役:キタノの娘):教師キタノの娘
岩村愛(役:前回優賞者の少女)
竜川剛(役:安城三尉)
中井出健(役:林田先生)
ビートたけし(役:教師キタノ):教師
スタッフ 原作:高見広春
監督:深作欣二
脚本:深作健太
エグゼクティブプロデューサー:高野育郎
プロデューサー:片岡公生/深作健太/小林千恵/鍋島壽夫
音楽:天野正道
撮影:柳島克己
照明:小野晃
美術:部谷京子
編集:阿部浩英
録音:安藤邦男
音響効果:柴崎憲治
監督補:原田徹
制服デザイン:BA-TSU
BRマークデザイン:高場求
アクションコーディネーター:諸鍛冶裕太
アクション指導/ジャパンアクションクラブ
操作:羽鳥博幸:
ガンエフェクト:BIGSHOT(納富喜久男/小西剛/神尾悦郎)
兵士指導:越康広
コンピューターウイルス指導:BEAMZ
ハッキング指導:UNYUN
ボイストレーニング:寺田はるひ
VFXスーパーバイザー:大屋哲男/道木伸隆
VFX:日本映像クリエイティブ/マリンポスト7東映化学デジタルテック
MA:アオイスタジオ
現像:東映化学
スタジオ:東映東京撮影所
ロケ協力:東邦航空/東海汽船/エアーニッポン/八丈町産業観光課/八丈島観光協会/鬼石町
配給:東映
製作委員会メンバー:東映/アム・アソシエイツ/広美/日本出版販売/MFピクチャーズ/WOWOW/ギャガ
『バトル・ロワイアル3D』
3D製作:東映デジタルセンター
3D監修 / 脚本:深作健太
製作協力:モロトフカクテル
製作:「BR 3D」製作委員会(東映/木下工務店/ギャンビット/Insight Access/ウエスト/マックレイ/モロトフカクテル)

映画『バトル・ロワイアル』の相関図

映画『バトル・ロワイアル』の人間関係をまとめた相関図です。

映画『バトル・ロワイアル』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『バトル・ロワイアル』の平均視聴率・最高視聴率

映画『バトル・ロワイアル』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画『バトル・ロワイアル』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画『バトル・ロワイアル』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画『バトル・ロワイアル』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 静かな日々の階段を
2 3D版 「CHECKMATE mash up ANTY the 紅乃壱, VOLTA MASTERS」

[バトル・ロワイアル]バトル・ロワイアル OST1 静かな日々の階段を

[バトル・ロワイアル OST]バトル・ロワイアル 3D版 「CHECKMATE mash up ANTY the 紅乃壱, VOLTA MASTERS

映画『バトル・ロワイアル』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画『バトル・ロワイアル』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画『バトル・ロワイアル』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[バトル・ロワイアル DVD/ブルーレイ]バトル・ロワイアル [DVD]

発売日:2001/9/21
価格:¥3.800
時間:1 時間 54 分
ディスク枚数:1
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語 (Dolby Digital 2.0 Surround), 日本語 (Dolby Digital 5.1)
出演:藤原竜也/前田亜季/山本太郎/栗山千明/塚本高史
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
アスペクト比:1.78:1
メーカー:東映ビデオ

『バトル・ロワイアル』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『バトル・ロワイアル』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『バトル・ロワイアル』をおトクに見るチャンス♪

映画『バトル・ロワイアル』の感想レビュー

映画『バトル・ロワイアル』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画『バトル・ロワイアル』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『バトル・ロワイアル』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

[ネタバレ] 演技派揃い

大好きな邦画の1つです。
設定に関してはいろいろ感じる方もいらっしゃるかと思いますが、この作品の良さは、この理不尽な環境に置かれた生徒たちの心のリアルな描写にあると思います。
不安と緊張、疲労により、ほんの些細な事で疑心暗鬼になったり、他人を蹴落として助かろうとしたり、最期まで理性ある人間でいようとしたり。
それが演技派揃いの配役で痛々しいくらいに描かれているので、説得力があります。
この社会を生きる人間の内面描写として、本当に素晴らしい映画だと思います。
もちろん残虐描写があるので万人受けはしないと思いますが、世の中綺麗事だけでは済まされい事もあるですよ。。

完璧

素晴らしいバイオレンスメロドラマ。思春期の暴走と葛藤と恋愛が細やかに描かれていて、終始退屈することはない。まさに自分が求めていた最高の一本!

全てが最高峰

何百と見た邦画の中で1番好きな映画です。学生時代に10回以上は観たんですが、10年ぶりぐらいに見直しました。
本当にここに書ききれないぐらい全てが最高。まずストーリーが言うまでもなく面白い。中学生が殺し合うっていうテーマ、過去のどの映画にもありません。もちろん影響力的に賛否はあると思いますが、それを抜きにすればこんな発想凄すぎます。
そして至る所にある、心に刺さる言葉や人間関係の儚さなど…見れば見るほど発見があり、ネットの情報を見て初めて知る事も多いです。本当に深い。
あとさすが名監督だけあって、描き方も本当に素晴らしいです。クラシックなどの音の使い方が特によくて、感情移入の手助けとなってます。
俳優も実力派ばっかですし、当たり前に今売れてる人ばかりですね。
って感じで本当に挙げるとキリないですが、反響や影響が凄かった事が示す通り、本当に名作です。
こんな攻めた映画今は絶対作れませんし、そういった意味でこれを超える邦画はもう一生見れないと思います。

[ネタバレ] 美味しい「闇鍋」のような作品

いわずと知れたデスゲーム小説を原作にした作品であり、映画化に際しても賛否両論が巻き起こり、ある種の社会現象となった作品である。
しかし、蓋を開けてみると、
青春や思春期、バイオレンスや人間ドラマなどあらゆる要素をふんだんに取り込みながらも、一つのエンターテイメント作品として上手く纏め上げられた傑作である。
原作がかなりの長編であるが故に、かなり端折った感はあるものの、
主要人物やオリジナルキャラ(ビートたけし演じる教師キタノ)の心情をしっかり描いており、
「殺し合い」に終始した原作とは異なる雰囲気があり、かなり見応えがあった。
この作品で最も評価すべきは、
原作の持つ過激で荒唐無稽な世界観やテーマを、
現実社会での問題(格差社会や少年犯罪や学級崩壊など)とリンクさせた深作欣二氏の手腕である。
原作のテーマである「中学生同士の殺し合い」は過激で現実離れしているが、
強烈な競争社会の下、格差が拡大し、更には子供の虐待・貧困が増大している現代社会の実情を鑑みると、それほど「現実離れ」していないように思えてくる。
極端な言い方になるが、
今を生きる子供達もまた「過酷で理不尽なサバイバル」を強いられているという点では、
この作品の登場人物達と共通しているのではないだろうか?
だからこそ、作品の最後に藤原竜也演じる主人公・七原秋也の「どこまででも良い、精一杯でいいから、走れ。」というモノローグに、深作欣二氏から今の子供達へのエールのようなものを感じてしまうのだ。
先行きが不透明で「生きる意味」を見失いがちになってしまう現代だからこそ、この作品の持つ魅力がひしひしと伝わってくる。
エンターテイメント性とテーマ性を併せ持った深作欣二氏による渾身の名作であるのは間違いないだろう。

面白い

曲もあってるし凶器的な映画。
今みると色々な作品にパクられてますよね
それだけこの作品が群をぬいて当時斬新だったかわかります
社会現象なりましたしね
映画は深作さんが生きてたらもっと面白くアレンジするのかな

恐怖

私は当時、映画館で見たのですが怖いのですがそのスリルがたまらなく好きです。藤原竜也さんも勿論良いし、たけしさんの不気味な教師の演技が絶妙で好きです。

傑作青春映画

残酷で荒唐無稽なBR法というのはあくまでこの映画のほんの小さな一部の設定に過ぎない。果たしてここまで少年少女たちの弱さ、たくましさ、残酷さを見事に撮りきって輝かせ、同時に大人の悲哀までを完膚なきまで描ききった日本映画が他にあるだろうか?深作監督の驚嘆に値する大傑作青春映画。

◆究極の悪魔◆ 安藤政信<桐山和雄>

究極の魔を演じきった安藤政信に
ただ、ただ、脱帽。
これほどの悪魔はハリウッド映画でもお目にかかれない。
冒頭では印象が薄い転校生が
残酷な狂気を帯び悪魔に変じていくシーンは余りに凄すぎる。
何かに取り憑かれたように出会うもの全てを無差別に殺戮し続け、
最後に炎のなかから現れた姿はまさに悪魔そのもの。
あの悪魔は深作 欣二なくしては有り得なかっただろう。
邦画として世界に誇れる作品の一つである。

社会メッセージの強い映画

実際、世界には子供同士で殺し合いを強いられている地域が存在する。。
大人に支配された理不尽な社会。
仲間の命か、自分の命か。
平和な日本で生きている人には
ありえない世界ですよね。
そんな人がこの映画を批判してるのだろうか

人間の本質に迫る

映画だからこそできるありえない設定から、人間の本質に迫る、ものすごい作品。まだ磨かれる前の栗山千明の才能がビンビンに輝いている。

映画『バトル・ロワイアル』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『バトル・ロワイアル』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

https://twitter.com/jirocode777/status/1046529356447637504?s=19

映画/邦画『バトル・ロワイアル』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

女性解説
解説
『バトル・ロワイアル』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『バトル・ロワイアル』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© クークル[Qooqle]人気おすすめ動画検索サイト , 2019 All Rights Reserved.