墨東綺譚

投稿日:

映画/邦画『墨東綺譚』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『墨東綺譚』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『墨東綺譚』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

墨東綺譚を無料で視聴する!

映画/邦画『墨東綺譚』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『墨東綺譚』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『墨東綺譚』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

名匠・新藤兼人監督が永井荷風80年代の“生と性”を赤裸々に描く文芸エロス

■見どころ
『裸の島』の新藤兼人監督が永井荷風の同名小説をもとに、主人公を荷風本人に置き換えて映画化。
墨田ユキがデビュー作にして美しい肢体と大胆なラブシーンを披露し話題に。

■ストーリー
永井荷風は妻も取らず女道楽を続けていたが、58歳を迎え、色欲の衰えとともに創作意欲が減衰していくのを感じていた。
そんななか、荷風はお雪という娼婦に出会い足しげく通うように。
創作意欲を取り戻した荷風は、お雪をモデルとした小説を書き始める。

U-NEXTキャンペーン『墨東綺譚』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『墨東綺譚』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『墨東綺譚』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『墨東綺譚』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『墨東綺譚』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『墨東綺譚』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『墨東綺譚』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
津川雅彦(役:永井荷風)
墨田ユキ(役:お雪)
宮崎美子(役:お久)
瀬尾智美(役:お歌)
八神康子(役:黒沢きみ)
杉村春子(役:荷風の母親)
乙羽信子(役:まさ)
佐藤慶(役:刑事):鳥居坂の刑事
井川比佐志(役:菊池寛)
河原崎長一郎(役:竹さん)
戸浦六宏/石井洋祐(役:取り巻き)
上田耕一(役:中年の男)
河原崎次郎(役:たかりの壮漢)
樋浦勉(役:素見客)
大森嘉之(役:悟)まさの息子
浜村純(役:鮫やのおじさん)
原田大二郎(役:永井素川)
角川博(役:艶歌師)
真浅利香津代(役:真砂の女将)
石堂淑朗/下飯坂菊馬(役:馬担当)
スタッフ 監督:新藤兼人
脚本:新藤兼人
原作:永井荷風
音楽:林光
撮影:三宅義行
編集:渡辺行夫/近藤光雄
製作会社:近代映画協会
配給:日本アート・シアター・ギルド/東宝

映画/邦画『墨東綺譚』の相関図

映画/邦画『墨東綺譚』の人間関係をまとめた相関図は見つかりませんでした。
(※公式サイトでも用意されていませんでした。)

映画/邦画『墨東綺譚』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『墨東綺譚』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画/邦画『墨東綺譚』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『墨東綺譚』のOST(オリジナルサウンドトラック)の発売情報はありませんでした。

映画/邦画『墨東綺譚』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『墨東綺譚』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『墨東綺譚』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]墨東綺譚 [DVD]

発売日:2005/10/28
価格:¥3.942
時間:2 時間
ディスク枚数:1
形式:Black & White, Dolby, Widescreen
言語:日本語 (Mono)
出演:山本富士子/芥川比呂志/乙羽信子/新珠三千代
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
アスペクト比:2.35:1
メーカー:東宝

[墨東綺譚 DVD/ブルーレイ]濹東綺譚 【完全無修正版/HDリマスター】 [DVD]

発売日:2016/9/2
価格:¥3.078
時間:1 時間 56 分
ディスク枚数:1
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語 (Mono)
出演:津川雅彦/墨田ユキ/宮崎淑子/佐藤慶/瀬尾智美/八神康子/乙羽信子/杉村春子
リージョン:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。)
アスペクト比:1.78:1
メーカー:オデッサ・エンタテインメント

『墨東綺譚』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『墨東綺譚』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『墨東綺譚』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『墨東綺譚』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『墨東綺譚』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『墨東綺譚』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『墨東綺譚』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

[ネタバレ] 濃密な人間的魅力の割に中途半端な反戦脚色

永井荷風に関しては金子光晴の酷評や、三島由紀夫の罵倒、江藤淳の詳細な分析的厭味を読んだことがあるが、それでも小生は原作「墨東綺譚」や「断腸亭日乗」の様々な断片が好きだ。というより、きちんと読んだのがそれくらいだから、嫌いにならずにいられるのかもしれない。
さて、映画作品はどうか。これは原作とはまったく別ものの観を呈している。原作にある寂寥たる心象風景はどこかに消し飛び、やたら元気にカフェや私娼街を歩き回って快楽に耽りながら、国家権力を批判したり、女給に脅されたりする、愉快で金持ちで有名人の中年男と、彼を取り巻く女たちとの関係が描かれている。
そして気づかされるのは、本作品は「墨東奇譚」の映画化ではなく、反骨文士・荷風の後半生を軸に、「墨東奇譚」のフィクションを織り交ぜたものだということである。その意味では、小説の世界を期待する向きには不評だろう。
しかし、閨中秘技絶妙な八神康子、結婚の約束までする娼婦墨田ユキ、夜の世話まで含めた意味での家政婦瀬尾智美、抱かせたうえで法外な賠償を強請り取ろうとする女給宮崎美子、街娼窟の経営者音羽信子…役者たちは生き生きとした、色気のある演技で私娼街の男と女、女経営者の世界を描いていて、そこには何か濃密な人間的魅力が漂っている。津川雅彦や音羽信子、墨田ユキの好演が光る。
ところで、音羽の息子に赤紙が来たので、墨田が筆下ろしをしてあげるとかの話は「墨東奇譚」にあるわけがない。これは監督新藤兼人とATG流の、常套的な「反戦的脚色」であり、ほとんど無意味である。よせばいいのにと思うが、永井も小説中に反権力的コメントがしょっちゅう入るような作家だったらしいから、文句もいえないか。
このような中途半端な反戦的脚色はやめて、反骨と好色以外の荷風の人間性をもっと多面的に取り上げれば、さぞ素晴らしい映画になったろうにと惜しまれる。

真っ白い肌

中年男と若い岡場所の女のせつない出会いと別れ。どこにでもある話だが、新藤兼人が描くと、何故か美しい。墨田ユキの白い肌とヘアーも、忘れられない。そして本作品がatg最後の映画でもある。

[ネタバレ] 悲しい遊女の愛情と音楽

素晴らしい。
もっと下品でナンセンスでエロチックだと思っていた。
しかし、
見事に永井荷風の女道楽が恋に昇華してみせた
それは、脇をかためる名女優達の気品の高い演技にもよるのだろう。
「遊郭」という位の高かったはるか大昔の頃の「風俗」の匂いを感じさせてくれる。
また、玉の井のお雪のあの屈託のない演技
立ち居振る舞い。
発する台詞の純粋さ、やさしさ、優雅さ。
聞いていて気持ちがよかった。
そして、それを支える林光の、軽妙かつ珍妙な音楽。
これが、恋物語にありがちなベタツキ感を、さらさらに仕上げてくれる。
実に気持ちのいい映画だ。
大人の恋愛映画だ。
日本の恋愛映画だ。
しかし、一生一人だと、ちょっと心配になるなぁ。

山本富士子さんを観る映画かもしれない

「世の中の真実がある」というスタンスで映画が進行しますが
「遊郭に身を落とした人間は結局は幸せになれない」という結末を持ってくるあたり、見ていて少し辛い。ここを最初と最後に出てくるストーリーテラー役の「作家」にうまく語らせているところはうまい。
この映画のよさは、そんなところではなく、何気ないせりふが、かなり粋だったり、男と女、はいつでもどこでもそんなに変わらないということを語っている点です。
山本富士子さんの、引っ付くくらいの、男にまとわりつく愛情の表現はすごく良い。それが一番の見所です。あれくらい素直な愛情表現ができるといいねえ。

監督の荷風愛

濹東綺譚の話から断腸亭日乗の内容加わって、荷風の死ぬまでを描いた作品。
ただ女優が脱いでセックスシーンがあるという映画ではない、新藤監督の荷風愛、花街愛を猛烈に感じる。
夜の玉の井の様子や出征していく若者や軍人の様子など、どれだけ再現できているのかわからないが、戦前を生きた監督だから描けた後世に残る貴重な作品なのではないか。
津川の枯れたエロさも、墨田ユキの美人ではないが妙に引っかかる感じや、乙羽信子の表情や雰囲気もよい。
日本のつい数十年前に、こんな時代と風景があったことを映像で見ることで改めて想像することが出来て、大変面白く興味深かった。
「映画」というより、新藤流浪漫的「伝記」な感じだが笑
この映画を観る前でも後でも、濹東綺譚と断腸亭日乗を読まれることをお勧めしたい。

荷風の持つ一面を、伝えている。

この映画を観たのは、今回で2回目である。前回観たとき(20年近く前に
なる)は、新藤監督が、この作品で何を伝えようとしたのか、よく理解できな
かった記憶がある。今回は、かなり異なる印象を受けた。特に、荷風氏の一面に
ついて、よく理解できた、と思う。最後の、荷風氏の、自分の墓に関する遺言
は、荷風氏が、一生をかけて辿りついた境地であると思われる。また、作品の中
で、津川氏が朗読する、「断腸亭日乗」の独特の文章は、印象が残った。映画
で、作家を本当に知ることはできない、と言われるが、その通りで、この「断腸
亭日乗」は、私の残り少ない人生の中で、ぜひ読みたい、と思っている。

ポルノとエロス、小説と映画

ポルノとエロスは似て非なるもの。小説を元に映画化しても、それもまた似て非なるもの。似て非なるものどうしをかける訳で、これは永井荷風を忘れた全くの創作。そういう視点で観ると、日本のエロスのあり方のひとつとして評価はできる。こんな時代もあったのだ。

男の身勝手さに我ながら思い当たる事、ありいたたまれぬ感想をいだいた。

山本富士子は、いまどきの名画座では客足がのびぬと聞いてるが、どうしてどうして拙は好きです。最下層の娼婦役は、大女優にはなかなか回って来なかっただろうが、いい味を醸し出してるとおもう。豊田監督について書かれた書籍は不勉強で知らないのだけれど、すこし探求しようかな・・・・。

映画/邦画『墨東綺譚』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『墨東綺譚』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『墨東綺譚』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『墨東綺譚』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『墨東綺譚』をおトクに見る♪

  

こちらもおすすめ!Paravi(パラビ)

Paravi

国内テレビドラマが好きなら加入すべし!

Paravi(パラビ)は、TBSやテレビ東京、WOWOW、日本経済新聞といった国内主要メディアが連携し、2018年4月にサービスを開始した動画配信サービスです。

国内ドラマの配信数は、日本最大級!

さらにバラエティ、音楽、アニメのほかスポーツや報道・ドキュメンタリーなど、各局の強みを前面に出した配信ラインナップとなっています。

料金は定額で見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額925円(税別)。他の動画配信サービスとほぼ同等の価格帯です。

登録後30日間の無料お試し期間があり、1本単位でレンタル購入できる有料コンテンツも豊富に揃っています。

Paravi(パラビ)に加入する

Paraviでしか観ることができない動画も♪

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.