鬼龍院花子の生涯

投稿日:

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『鬼龍院花子の生涯』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

鬼龍院花子の生涯を無料で視聴する!

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鬼龍院花子の生涯』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『鬼龍院花子の生涯』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

直木賞作家・宮尾登美子の同名小説を五社英雄監督が映画化した任侠ドラマ

■見どころ
大正から昭和にかけて生きた土佐の侠客・鬼龍院政五郎と周辺の女たちの姿をエロティシズムと映像美で描く。
夏目雅子のヌードとセリフ「なめたらいかんぜよ」が話題に。

■ストーリー
大正10年、土佐の大親分「鬼政」こと、鬼龍院政五郎の養女となった松恵。
土佐電鉄の労働争議で知り合った高校教師・田辺に惚れ込んだ松五郎は、田辺を溺愛する娘・花子の婿にしようとするが、松恵と田辺がいつしか愛しあうようになり…。

U-NEXTキャンペーン『鬼龍院花子の生涯』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の特別動画(特典映像)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鬼龍院花子の生涯』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[鬼龍院花子の生涯 動画]夏目雅子 【 なめたらいかんぜよ 】

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『鬼龍院花子の生涯』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『鬼龍院花子の生涯』をおトクに見る♪

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鬼龍院花子の生涯』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『鬼龍院花子の生涯』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鬼龍院花子の生涯』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
仲代達矢(役:鬼龍院政五郎):鬼龍院家の親分。土佐では名の知れた人物で「九反田の鬼政(おにまさ)」のあだ名で周りから恐れられる。
岩下志麻(役:歌):政五郎の妻。鬼龍院家で働く女中や手下たちに睨みをきかせる。
夏目雅子(役:松恵):政五郎の養女。学業に優秀で県立の高等女学校に入学し、後に小学校教師となる。
仙道敦子(役:松恵の少女時代):松恵の少女時代
佳那晃子(役:つる):元々は末長の所で働いていた女中。政五郎と会った時に強引に連れて行かれそのまま妾となる。
高杉かほり(役:花子):政五郎とつるの実子。松恵が養女になった1年後に生まれる。
中村晃子(役:牡丹):政五郎の妾。松恵を実の妹のようにかわいがっている。
新藤恵美(役:笑若):政五郎の妾。牡丹ともども歌のことを「お姉さん」と呼んでいる。
室田日出男(役:相良):政五郎の手下たちのまとめ役。政五郎と共に養子をもらう時に同行した。
夏木勲(役:兼松):元々は『かいじん』と名付けた土佐闘犬を愛情を持って育て、闘犬競技に情熱を注ぐ男。
佐藤金造(役:六蔵):兼松の手下。兼松を心から慕い、後に共に鬼龍院家の一員となる。
アゴ勇(役:丁次):鬼龍院家の手下。
益岡徹(役:精):鬼龍院家の手下。
松野健一(役:冬喜(ふゆき)):鬼龍院家の手下。
古今亭朝次(役:熊):鬼龍院家の手下。
広瀬義宣(役:太市):鬼龍院家の手下。
山本圭(役:田辺恭介):高知商業の学校の教師。
役所広司(役:近藤):土佐電鉄労働組合の委員長。
小沢栄太郎(役:田辺源一郎):恭介の父。
梅宮辰夫(役:山根勝):山根組の組長。
誠直也(役:権藤哲男):山根組の若い衆。
成田三樹夫(役:辻原徳平):政五郎と山根勝を引き合わせた人物。
内田良平(役:末長平蔵):末長組の組長。
夏木マリ(役:秋尾):平蔵の妻。
綿引洪(役:三日月次郎):平蔵の兄弟分。
丹波哲郎(役:須田宇市):政五郎から御前(ごぜん)と呼ばれ畏敬の念を抱かれる存在。
内田稔(役:梅田貫吉):須田の知り合い。
谷村昌彦(役:白井善七):松恵の実の父。
桜井稔(役:ひらく):松恵の実の弟。
浜田寅彦(役:加藤医師):歌のかかりつけ医。
宮城幸生(役:島田刑事):「共産党の差金で労働者を扇動している」と治安維持法違反の疑いで、自作の本を街頭で売っていた恭介を連行して取り調べする。
スタッフ 監督:五社英雄
プロデューサー:奈村協、遠藤武志
原作:宮尾登美子
音楽:菅野光亮
脚本:高田宏治

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の相関図

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鬼龍院花子の生涯』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』のOST(オリジナルサウンドトラック)の発売情報はありませんでした。

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『鬼龍院花子の生涯』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[鬼龍院花子の生涯 DVD/ブルーレイ]DVD-BOX

価格(税込):3,024円
発売日:2011年11月1日
特典内容:
<映像特典>
フォトギャラリー
アイテム名:DVD
収録時間:02:26:00
音声:1:ドルビーデジタル/モノラル/日本語
リージョンコード:2
色彩:カラー
映像方式:16:9/LB
面層:片面2層
メーカー:東映ビデオ
商品番号:DUTD2091
制作年(発売年):1982
制作国:日本

[鬼龍院花子の生涯 DVD/ブルーレイ]BD-BOX

価格(税込):5,076円
発売日:2015年9月9日
特典内容:
<映像特典>
予告編
アイテム名:ブルーレイ
形式:ブルーレイディスク
収録時間:02:26:00
音声:1:リニアPCM/モノラル/日本語
色彩:カラー
映像方式:16:9/LB
面層:2層(50GB)
メーカー:東映ビデオ
商品番号:BSTD2091
制作年(発売年):1982
制作国:日本

『鬼龍院花子の生涯』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『鬼龍院花子の生涯』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『鬼龍院花子の生涯』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『鬼龍院花子の生涯』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

仲代達矢の眼光!!!

仲代達矢と言えば、やはりあのギラギラした眼光。黒澤明の『用心棒』(1961)の卯之助に出会って以来、ずーっと彼の眼光の虜です。
本作の鬼政も、ギラギラ眼光がもう最高!!あの「鬼」気迫る圧倒的な演技は、彼にしかできませんね!
ヒロインの夏目雅子は、思ったほど出番が多いわけではなく、全編渡って仲代達矢の独擅場に近かったです(笑)
岩下志麻もえげつない迫力でした。ああいう姐さんキャラ演らせたら、もう右に出る女優はいませんね!
そして忘れちゃならないのが、幼き松江を熱演した仙道敦子。仲代や岩下ら周囲の大人に一歩も引けを取らないインパクトがあり、見事に成人期の夏目に繋げていて素晴らしかったです!
物語、映像、演出もクオリティ高かったですが、何よりも役者陣!はっきり言って、本作の魅力の8割は役者たちのドハマり演技!これに尽きます!

「ゴッドファーザー」のような面白さ

日本のヤクザ映画には興味がないのですが、仕事で高知県にご縁があるようになり、本作が高知が舞台の映画と知って、簡単なあらすじをチェックしてみました。
そうしたらまるで私の大好きな映画「ゴッドファーザー」のよう!
これは!と思ってさっそくネットで鑑賞です。
「ゴッドファーザー」のヴィトーやマイケル・コルレオーネにあたるのが鬼龍院政五郎、通称鬼政。
演ずるのは仲代達矢さんですが、彼がなんといっても素晴らしい。
仲代さんというとこれも大好きな「用心棒」が一番に思い浮かびます。
鬼龍院一家の大親分の彼は、怖く頑固な男だけど、単純で意外にあっさりしていて、男気があって、憎めない、魅力的なキャラクター。
侠客という言葉は知らなかったけれど、ただのヤクザとは違って、弱気を助け強くをくじく、己の中の正義を持つ者のことをいうんだそうです。
舞台は大正から昭和初期にかけてだけど、男は男、女は女の居場所、位置付け、役割というのがはっきりしていて、鬼政の女たちへの扱いは昔の高知気質でもあったのかしら、とも想像するけれど、彼と彼の周りの女たち、、正妻、妾三人、実の娘、養女との生き様が描かれ、男性はもちろん、女性でもとても興味深く鑑賞できます。
原作者は高知生まれの女性であり、自分の人生を作品に投影しているというだけあって、とてもよく描きこまれている文芸作品で、映画の予告編やポスターで感じるようなエロス一辺倒ではありません。
この映画の主人公は鬼政だけど、この物語は養女の松恵(夏目雅子)の目をとおして語られています。夏目雅子さんというと最遊記の三蔵法師のイメージが強いのですが、今回、本当に美しく、素晴らしい女優さんだったんだということがよくわかりました。
それから正妻役の岩下志麻さんの凛とした美しさ。
背筋がピンとのびた着物姿に惚れ惚れします。
解説を読むと編集でたくさんカットされたシーンがあるそうですが、すべてあわせたディレクターズカット版があるならみてみたい、と思うような演技と演出、ストーリーでした。
みてよかったです。

作品名の花子は鬼龍院政五郎の実娘

「なめたら なめたらいかんぜよ」 キマッテタ!!

今の若い人たちにも

仲代達矢さんの演技には脱帽!
ビートたけしの血生臭いだけの作品に比べたら…

重厚感がいい。

夏目雅子さんが旅立って30年の時が経ちました。改めてこの作品を見て鬼気迫るものを感じます。深く内容を知らない頃は単調に感じましたが作品と同時に時を重ね、作品の持っている力を感じます。鬼龍院政五郎の豪放磊落さ、周囲が振り回されていると知りながらも貫く姿。男世界の中に夏目雅子さんが演じる松恵が誠実な存在感。この作品、夏目雅子さんによって多くの方に知られるようになった気がします。旅立たれた方々もこの作品でしっかり生きてらっしゃる。
ラストは松恵ではなく夏目さんがそのままどこかへ行ったように思えて悲しいです。今、これだけの重厚感の作品が出来るのかと思わせられます。
CGもいいですが時間をかけて手作りされたからこそずっと輝いている。
そんな気がします。

44歳独身バツなしとなった今みて

若い頃はエロスに興奮したり異世界の人間関係を物珍しく見てたけど、間も無く45歳になる私は後半号泣しっぱなしだった。私は母親に守られて育ち、けれどそんな母親を疎ましく感じ、跡取りをとって結婚させようと企む母に反抗し続けてた。花子のように男性依存症なんだけど、男性が気持ちをわかってくれない、共有しようとしてくれないって不満に思ってるうちに縁が切れていった。だけど、この映画に出てくる女性たちは誰一人男性にわかって、わかろうとしてもらえてない。私と同じ!だのに、最初に信じた気持ちを貫く強さを持ってる。私は甘えているだけなんだな。実の親子以上の情愛のシーンとか、自分にはないから強く憧れる…任侠の血を受け継いでいる人とも付き合ったけど、そんな自分に最初酔っただけで貫けなかった。親に認めてもらおうって努力も信用もしなかった。何もかもが中途半端な自分の、残りの人生をどう生きるか考えさせられた。

まったく色褪せないですねえ。

役者さんの魅力でみるならもう魅せられっぱなし。外連味たっぷりで華々しい、純粋なエンターテイメント作品として存分にたのしめる。でも、物語の奥行きを味わうにはそれなりに教養とか人生経験が必要な作品。外連味たっぷりで華々しい分、時代背景とか心理描写などはぶっ飛ばしているため、単に突拍子もない破天荒なアウトローの話だと思ってる人も多いような。。いや、それでいいんだけど。こういう作品が興行的に大ヒットしたって、映画が観客とともに成熟しきっていた最後の良き時代だったんだろうなー。いろんな文脈を一身に背負って体現しきっている仲代達矢さん岩下志麻さんの凄まじい色気とオーラと名優っぷりは、ただもう素晴らしいのひと言。

時代を感じさせる秀作

題名と出演者を見ると夏目雅子が花子だと思いそうになるがこれは予想以上の評判を得たために結果としてそうなったみたいだ。また、実際に見ればわかるが夏目雅子は花子の役柄にはあわない。それにしてもこれが映画だと言える迫真の演技と乳房や太股まで露わに見せる夏目雅子の体当たり演技は邦画のベストテンに入る秀作だと思う。

なんか涙出ちゃうぜよ!

仲代達矢さんと岩下志麻さんの夫婦。
ハットを少しずらして見せる眼光の鋭さといい、
もう登場シーンから迫力満載です!
この夫婦を超えるコンビは失礼ですが今の役者さんでは思いつきませんね。
代表的な名台詞「舐めたらいかんぜよ!」
これって岩下志麻さんが、幼い頃の夏目雅子さんの前で言った台詞なんですね。
それを真似=意思を継いだことで放った台詞。
美しく心も強いが、誰よりも彼女の語る声はとても寂しくて…
彼女の波乱に満ちた半生が描かれています。
同じく今では描く事が不可能かもしれない「闘犬」
弱肉強食を伝えるわかりやすい画に迫力を感じつつ、
現代におけるヤクザさんと、この映画で描かれる任侠道とのギャップに少し寂しくもなるのです。
一般人からすれば恐いし、近寄りがたいけれど、困った時には頼りになる。
その精神が鬼龍院一家にはあるのですが…。
その一家の破滅は任侠道の没落を意味するように感じました。時代の流れですかね。
この辺りもしみじみ。
夏木マリさんのハマりっぷりや
チョイ役だけれど若き日の役所広司さんもいるし、
益岡徹さんも、そしてアゴ勇さんも…。
皆さん仲代さんの大きな背中を見れて幸せだったろうなぁ。
痺れるような威圧感に、瞬きを禁じた視線。
この辺りはむしろビリビリ。
素晴らしい邦画を堪能いたしました。
もう涙拭いて、DVD買いに行くぜよ!

生きるというケジメの世界に咲くエロスの花

監督:五社英雄、原作:宮尾登美子、脚本:高田宏治、音楽:菅野光亮、主演:仲代達矢、岩下志麻、夏目雅子、1982年、146分。
映画は、松恵(夏目雅子)が、花子の亡骸に対面するところから、回想に入り、ラストでここに戻る。
大正7年秋、土佐・高知の侠客、鬼龍院政五郎(仲代達矢)一家に、松恵(仙道敦子)とその弟(桜井稔)がもらわれてくる。弟はすぐ逃げ出すが、松恵は掟に従い奉公することになり、やがて政五郎の身の回りの世話をすることになる。一家には政五郎の妻歌(岩下志麻)以外に妾が二人、手下が十人ほどいた。…
侠客として一家を背負う政五郎には敵も多く、政五郎の選択と人生は、そのまま、歌や松恵や花子の人生を左右する。
理屈や正負の一致しない世のしくみに巻き込まれ、侠客が侠客として筋を通すだけに、女たちはまた、心で折り合いをつけて生きていかねばならない。
通常、男のドラマになりがちな侠客の物語では、単に付属品的にしか描かれない女の存在を、男と同じ資格で、その生にまで迫るストーリーに乗せたのは、おそらく原作であろうが、映画でも、さまざまな年齢や境遇の女たちが、男に翻弄されながらも、しかし前向きに、ひたむきに生きていく姿が撮られており、それが愛であろうが嫉妬であろうが、生きるというケジメの上に描かれていることで、単純なヤクザものとは一線を画す作品となっている。
強く骨太な生きざまを描くには、それなりの素材が必要で、歌が幼い松恵にするビンタや、土佐犬による闘犬、出演女優すべての女体のエロスなどが、ストーリーの味わいを濃くしている。
仲代達矢は相変わらず大胆にして繊細な演技を見せるが、この映画ではセリフの少ない岩下志麻の存在感、当時子役で松恵を演じた仙道敦子、大物俳優を相手に遜色ない演技を見せた夏目雅子は注目されてよいだろう。
松恵の弟役、桜井稔少年は、小栗康平の『泥の河』で、主役加賀まりこの息子を演じた子だ。
このあと、五社と岩下、その他東映ヤクザ映画おなじみの俳優陣により『極道の妻たち』が撮られることになる。

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『鬼龍院花子の生涯』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『鬼龍院花子の生涯』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『鬼龍院花子の生涯』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『鬼龍院花子の生涯』をおトクに見る♪

  

こちらもおすすめ!Paravi(パラビ)

Paravi

国内テレビドラマが好きなら加入すべし!

Paravi(パラビ)は、TBSやテレビ東京、WOWOW、日本経済新聞といった国内主要メディアが連携し、2018年4月にサービスを開始した動画配信サービスです。

国内ドラマの配信数は、日本最大級!

さらにバラエティ、音楽、アニメのほかスポーツや報道・ドキュメンタリーなど、各局の強みを前面に出した配信ラインナップとなっています。

料金は定額で見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額925円(税別)。他の動画配信サービスとほぼ同等の価格帯です。

登録後30日間の無料お試し期間があり、1本単位でレンタル購入できる有料コンテンツも豊富に揃っています。

Paravi(パラビ)に加入する

Paraviでしか観ることができない動画も♪

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.