カケラ

投稿日:

映画/邦画『カケラ』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『カケラ』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『カケラ』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

カケラを無料で視聴する!

映画/邦画『カケラ』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『カケラ』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『カケラ』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

満たされない気持ちを抱えるヒロインの出会いと成長を描いたガールズラブ物語

■見どころ
桜沢エリカの人気コミックが原作。
満島ひかりと中村映里子が共演。
自分の中の隙間を埋める欠片を探す心理、女性の赤裸々な日常など、剥き出しにされた描写は見応えあり。

■ストーリー
夢や目標もなく、なんとなく日々を過ごしている女子大生・ハル。
ある日、ハルはミステリアスな雰囲気の女性・リコに声を掛けられる。
「素敵だなと思う人とすれ違うことってない?」それ以降、ハルはリコと交流を重ねていき、心の安らぎを感じるようになる。

U-NEXTキャンペーン『カケラ』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『カケラ』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『カケラ』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『カケラ』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『カケラ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『カケラ』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『カケラ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
満島ひかり(役:ハル)恋人との関係に疑問を抱き始めた女子大生
中村映里子(役:リコ)レスビアンのメディカル・アーティスト
津川雅彦(役:田中 正)
かたせ梨乃(役:山城陶子)
永岡佑(役:篠塚了太)
光石研(役:坂田昭吾)
根岸季衣(役:坂田啓子)
志茂田景樹(役:老婆)
森岡龍(役:鉄)
スタッフ 監督:安藤モモ子
原作:桜沢エリカ
音楽:ジェームズ・イハ
脚本:安藤モモ子

映画/邦画『カケラ』の相関図

映画/邦画『カケラ』の人間関係をまとめた相関図は見つかりませんでした。
(※公式サイトでも用意されていませんでした。)

映画/邦画『カケラ』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『カケラ』の視聴率を調べました。

最高視聴率 不明
平均視聴率 不明

映画/邦画『カケラ』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『カケラ』のOST(オリジナルサウンドトラック)の発売情報はありませんでした。

映画/邦画『カケラ』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『カケラ』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『カケラ』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]カケラ [DVD]

出演:満島 ひかり, 中村 映里子
監督:安藤モモ子
形式:Color, Dolby, Widescreen
言語:日本語
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.78:1
ディスク枚数:1
販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日 2010/12/22
時間:107 分
価格:3,256円

『カケラ』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『カケラ』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『カケラ』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『カケラ』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『カケラ』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『カケラ』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『カケラ』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

満島ひかりさんは可愛いな

ガールズムービー。
空虚な感じの主人公が自分を好きという女の子と出会って、心の隙間を埋められたのかなあ。
やぼったい姿をしてても、満島ひかりさんは、非常に可愛いお姿でした。
せつなくておもしろかったです。

娘の話を聞いてる時のように~

登場人物の誰にも感情移入できず
誰の生き方にも共鳴できない、そんな内容。
なのに・・・
この子に欠けてるものは、何なんだろう?
この子は、何を埋めて欲しいと思っているんだろう。
娘の話を聞いている時のように
何とかハルの気持ちに寄り添ってやろうと
前のめりになって、観入ってしまいました。
と言うのも、やはりこのキャスト!
トイレのシーン、焦げたトーストをまずそうに齧るシーン。
ムダ毛の処理もせず、裏切られても男の部屋に行ってしまう。
何が満たされないのかが、わからず
相手にカケラを埋めてもらう事を期待してばかりの女の子を
満島ひかりさんが見事に演じていたからだと、思います。
そして、ハルと対照的な女の子リコを演じる
中村映里子さんがまた良かった!
この方の演技は、初めてでしたがビックリ!
キュートな乙女の表情を見せたり
嫉妬に狂った感情を「むきだし」て~
満島さんのお株を奪うシーンもありました。
満たされている人なんていない。
特に若い女の子に、そうそう諦めてもらっちゃ困る。
いつの間にか登場したみんなにエールを送って
応援したくなっていました。
人脈でしょうか?脇を固めるベテランさんがスゴイ!
かたせ梨乃さんが、ひとり二役をこなしてらっしゃるように
見えるくらい存在感がありました。
山崎ハコさんの『気分を変えて』のチョイスもピタリ!
歌詞がそのまま、ハルの気持ちだったような・・・
独特の世界観を創り上げた安藤監督、さすがです。
次作への期待も込めて、☆5つ。
その時は、サクラさんにも出ていただきたいです。
~・~・~・~
娘もそうなのですが、靴下を履いてやすむんですね。
今の若い女性は、冷え性なんでしょうか。

仰天

安藤監督いいねー、満島ちゃんはエキゾですねー、こんごたのしみ

見に行ってみた^^

とりあえず内容には驚きました。しかし今の世の中良くある話だと思います。同性愛まではいきませんが、自分の好きになった相手と付き合うという部分には共感をもてました。

兄と妹のような

時代が移り、我が街でも同性同士のカップルをチラホラと見かけるようになりました。また、たまーに友人や知人との親交が深くなる過程で、我が家はこういう同性の両親なんだよと打ち明けられることも。
そのせいか、特段この映画を観て嫌悪感や驚きはありませんでした。ただただ、可愛らしいお嬢さん達だと思い、時には我が身を守る術を持たない妹を全力で愛している兄のようにも見えました。
満島さんの彼氏は、一部を除いて確かにこういう奴いるなと思うわかりやすい男子像ではあります。
ただ、彼の暴力→レイプシーンはいるのかなと。こんな男に愛想を尽かすのは当然だけれど、そんなことがなくてもハルとリコが互いに惹かれたというエピソードが欲しいところです。
人生で出会ってきた男、今いる周りの男を軽々と超えてくる存在=カケラであれば、もっと二人に感情移入できたかと思います。
頭が二つで体が一つの鳥は、安藤桃子監督の奥田瑛二監督へのオマージュなんでしょう、おそらく。奥田監督の処女作『少女』に「比翼の鳥」の入れ墨が出てきます。
この作品が気に入ったかたは、是非「少女」もご覧になってみては。親から子へ受け継がれるバトンに時代の移り変わりを感じてください。
おまけ
邦画界の宝である かたせ梨乃 のお胸が、あのような形で登場するとは思いもよらず。ご本人の胸から型を取って作ったのかな、アレ。

満島ひかりをなんとなく観入っていたよ。

ちょっと寂しい女子大生の普通でもない日常を描いているようだけなのにジーと満島ひかりを観入っていた。やっぱり彼女には不思議な魅力を感じてしまう。それを倍増させたのが安藤モモ子の実力だろう。

二人がとてもかわいい!

自分は男なので主人公達の気持ちは分からないがとてもかわいい二人でした。何とか教授の娘よりもライトな感じでした。作品は非常にフレッシュな感じですね。監督さんにはこれから期待します!役者さんはなかなか揃ってて作品をワンランク上げてる様な気がします

カケラをうめて

大学生のハル(満島ひかり)は彼に2股をかけられながらもつき合っていた。ある時、メディカルアーティスト(事故や病気などで失った体の一部を作る仕事。たとえば指とか乳房とか)のリコ(中村映里子)に声をかけられる。ハルに一目惚れしたらしい。桜沢エリカ原作、安藤モモ子監督。
ひかりちゃん、いろんな意味で初挑戦いっぱい。ひかりちゃんファンは絶対観た方がいいくらいすごい( ̄□ ̄;)!!あんなことやこんなことやそんなことまで。そして、激しい演技ばかりではないことも証明。
中村映里子がまたいい。かっこよくてきれいでおもしろくて切ない。ひかりちゃん以上にインパクトが。大御所俳優陣がちょい役で何人か出ています。かたせ梨乃が変なすごみあり。胸も大迫力。
ハルの彼氏のダメダメぶりもいい感じ(描き方が)。
カケラ、心や体の欠けているところを埋めていくのは満たされるかもしれないけれど、それを探していく過程もなかなか良かったりする。そう簡単にカケラが見つかってもおもしろくない、たぶん。
安藤監督、26歳、奥田瑛二の長女。すごいの一言。センスがあって下積みもあって、これからの作品が楽しみ。
内容が内容なだけに、好みがあると思うけれど、とっても好きな作品でした。

まっすぐな想い

まっすぐなリコが、ちょっと羨ましかった。
あんなふうに、すきになったら、何も怖がらずに、
自分の気持ちをまっすぐに伝えられるリコが。
そうなったら、受け手側も、それなりに応えなきゃならない。
それが(その答えが)、どうであれ。
人と人、まっすぐに向き合うのがちょっとめんどくさかったり、
メールもすぐ返さないで、ちょっとはぐらかしたり、
ある意味微妙な距離をとりつつ、生活しているんだって、気づかされた。
もっと、自分の気持ちをまっすぐに伝えても、いいんじゃないかって。
たまには傷ついても、いいんじゃないかって、
そう思っても、なかなか後が恐くてできないのであった。

レズビアン映画じゃない★

「愛のむきだし」でファンになった満島ひかりさんが出演してるってだけで見に行きました。
ハル(満島ひかり)のモヤモヤ感じ、イライラした感じが上手に演じられていて、次回出演作も絶対見に行かねばと思いました。
でも実は、監督が演技指導で突き放して接することで、演技に不安、モヤモヤ、イライラが上手に出るように演出してたと知って、この監督(安藤モモ子さん)の次回作が早く観たくなりました。
初監督とは、思えない完成度に大満足★
リコ演じる中村映里子さんは、今作で初めて見たんですが、リコの生真面目で、ストレートな性格がよくでてました。ちがった役は、どんな感じに演じるんだろう?
とにかく、今後も目を離せない3人です!

映画/邦画『カケラ』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『カケラ』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

https://twitter.com/yasuzakenomi/status/1073162220232536065

映画/邦画『カケラ』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『カケラ』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『カケラ』をおトクに見る♪

  

こちらもおすすめ!Paravi(パラビ)

Paravi

国内テレビドラマが好きなら加入すべし!

Paravi(パラビ)は、TBSやテレビ東京、WOWOW、日本経済新聞といった国内主要メディアが連携し、2018年4月にサービスを開始した動画配信サービスです。

国内ドラマの配信数は、日本最大級!

さらにバラエティ、音楽、アニメのほかスポーツや報道・ドキュメンタリーなど、各局の強みを前面に出した配信ラインナップとなっています。

料金は定額で見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額925円(税別)。他の動画配信サービスとほぼ同等の価格帯です。

登録後30日間の無料お試し期間があり、1本単位でレンタル購入できる有料コンテンツも豊富に揃っています。

Paravi(パラビ)に加入する

Paraviでしか観ることができない動画も♪

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.