劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング

投稿日:2月 8, 2019 更新日:

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディングを無料で視聴する!

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

患者を救うべく若き医師たちが仮想現実の世界へ!「仮面ライダーエグゼイド」の劇場版

■見どころ
ポップな外見からは想像できないシリアス展開で話題になったシリーズが真のエンディングを迎える。
エンディングで次の仮面ライダーを登場させるのもお約束。

■ストーリー
新たなバグスターウイルスに感染した人々が昏睡状態に陥り、仮想現実の世界で現実とは異なる時間を過ごしていた。
飛彩や大我、そしてポッピーまで感染する中、永夢は患者の意識を取り戻させようと、黎斗やパラドの協力を得て仮想現実の世界へ飛び込んでいく。

U-NEXTキャンペーン『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の特別動画(特典映像)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング 動画]『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』初日舞台挨拶

[動画]『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』×PS VR特別映像「決戦はVirtual Reality」

[動画][劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング]6人同時変身シーン

[劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング 動画]仮面ライダーエグゼイドトゥルーエンディングCM集(全13種

[動画]CHEMISTRY・堂珍嘉邦、初仮面ライダー役に「興奮します」 劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』完成披露イベント

[動画]三浦大知、劇場版「エグゼイド」主題歌をアカペラで生披露 「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」完成披露イベント4

女性解説
解説
『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』をおトクに見る♪

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
飯島寛騎(役:宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド):本作品の主人公。聖都大学附属病院に勤務している駆け出しの研修医。
瀬戸利樹(役:鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ):聖都大学附属病院に勤務する外科医。一人称は普段は「俺」であるが、患者との対話の際は「私」になる。
松本享恭(役:花家大我/仮面ライダースナイプ):医師免許を剥奪された闇ドクター。
松田るか(役:仮野明日那/ポッピーピポパポ):本作品のヒロイン。衛生省のエージェント兼CRの看護師。
小野塚勇人(役:九条貴利矢/仮面ライダーレーザー):監察医務院に所属する監察医。
甲斐翔真(役:パラド):バグスターの参謀格。
黒崎レイナ(役:西馬ニコ):サイケデリックなファッションに身を包んだ高校生の少女で、年収1億のプロゲーマー。
藤本美貴(役:星朱美):まどかの母親。
森山のえる(役:星まどか):症例の少ない小児脳腫瘍に侵され、聖都大学附属病院に入院していた余命わずかの7歳の少女。
宇野祥平(役:小星作):幻夢コーポレーションの開発部に勤務する男性。
スタッフ 原作:石ノ森章太郎
脚本:高橋悠也
音楽:ats-,清水武仁&渡辺徹
製作:手塚治(東映)、亀山慶二(テレビ朝日)、高木勝裕(東映アニメーション)、間宮登良松(東映ビデオ)、野田孝寛(アサツーディ・ケイ)、相原晃(東映エージェンシー)、垰義孝(バンダイ)
企画:白倉伸一郎(東映)、鷲尾天(東映アニメーション)、加藤和夫(東映ビデオ)、麻生一宏(アサツーディ・ケイ)、竹内淳裕(東映エージェンシー)、桃井信彦(バンダイ)
撮影:倉田幸治
照明:斗沢秀
美術:大嶋修一
録音:堀江二郎
編集:佐藤連
スクリプター:柿崎徳子
助監督:塩川純平
製作担当:中島嘉隆、吉川和也
ラインプロデューサー:道木広志
特別協力:PlayStation
医療監修:林昇甫、鷲内隆雄
【仮面ライダービルド】 演出協力:田崎竜太
脚本監修:武藤将吾
特撮監督:佛田洋(特撮研究所)
アクション監督:宮崎剛(ジャパンアクションエンタープライズ)
スーパーバイザー:小野寺章
エグゼクティブプロデューサー:佐々木基(テレビ朝日)
プロデューサー:大森敬仁(東映)、菅野あゆみ、古谷大輔(アサツーディ・ケイ)
配給:東映
製作:劇場版「エグゼイド・キュウレンジャー」製作委員会(東映、テレビ朝日、東映アニメーション、東映ビデオ、アサツー ディ・ケイ、東映エージエンシー、バンダイ)
監督:中澤祥次郎

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の相関図

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の視聴率を調べました。

平均視聴率 -%
最高視聴率 -%

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング OST]ディスク

曲順 タイトル
1 Unknown Raid
2 正体不明の襲来
3 急襲応戦
4 The Enemy
5 謎の存在
6 憧れの運動会
7 パパに撮れないものは無い
8 Solve a mystery
9 Speculation and exploration
10 Cut the Pizza
11 Scenario
12 What's ネギ?
13 黒きストラテジー
14 VR スタート
15 Enemy's chase attack
16 Decoy's counter attack
17 過ちの永遠から救え
18 VRX 登場!
19 私はここに居たい
20 最強のラスボス
21 Adult's duty
22 I AM GOD
23 Beginning of the end
24 Emergency operation
25 時間との戦い
26 To regain a smile
27 絶対に助ける
28 Time Over?
29 Legacy advent
30 本当の望みは
31 時は来た-降臨-
32 Invincible for justice
33 Father's confession
34 Power to change destiny
35 敵か味方か
36 新たなるカリスマ
37 Life is Beautiful

劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディングOST1 Life is Beautiful

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング DVD/ブルーレイ]BD-BOX(コレクターズパック)

価格(税込):8,424円
発売日:2018年1月10日
収録内容:
「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」 Blu-ray、「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」 DVD
特典内容:
<音声特典>
オーディオ・コメンタリー (脚本家:高橋悠也・大森敬仁プロデューサー・中澤祥次郎監督/Blu-rayのみの特典)
<映像特典>
メイキング
製作発表会見
完成披露スペシャルイベント
完成披露上映会舞台挨拶
公開初日舞台挨拶
TV SPOT
DATA FILE
POSTER GALLERY
TRAILER
アイテム名:ブルーレイ
形式:ブルーレイディスク
組数:2枚組
収録時間:01:01:00
音声:1:リニアPCM/5.1chサラウンド/日本語2:DOLBY True HD/ステレオ/日本語/(音声解説)
色彩:カラー
映像方式:16:9/LB
メーカー:東映ビデオ
商品番号:BSTD20057
制作年(発売年):2017
制作国:日本

[劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング DVD/ブルーレイ]DVD-BOX(コレクターズパック)

価格(税込):7,344円
発売日:2018年1月10日
収録内容:
本編ディスク、特典ディスク
特典内容:
<映像特典>
メイキング
製作発表会見
完成披露スペシャルイベント
完成披露上映会舞台挨拶
公開初日舞台挨拶
TV SPOT
DATA FILE
POSTER GALLERY
TRAILER
アイテム名:DVD
組数:2枚組
収録時間:01:01:00
音声:1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
リージョンコード:2
色彩:カラー
映像方式:16:9/LB
メーカー:東映ビデオ
商品番号:DSTD20057
制作年(発売年):2017
制作国:日本

[劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング DVD/ブルーレイ]DVD-BOX

価格(税込):3,996円
発売日:2018年1月10日
特典内容:
<映像特典>
TRAILER
アイテム名:DVD
収録時間:01:01:00
音声:1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
リージョンコード:2
色彩:カラー
映像方式:16:9/LB
面層:片面1層
メーカー:東映ビデオ
商品番号:DSTD20056
制作年(発売年):2017
制作国:日本

『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

最終回後に観ました

今日観に行きました。
子供の付き添いで行き、ゴメンナサイ、キュウレンジャーは途中睡魔が…。ですがエグゼイドは最初から最後まで楽しんで観させて頂きました。
病魔に侵されながら父親の想いに応えようとする女の子が切なかったです。
ほうじょう先生が最後病院の敷地内のベンチでゲームをしているところに子供達が群がり、看護師さんが迎えにくる場面。テレビ版初回の場面ですよね。でも今回は、ちゃんと研修医ではなく小児科の先生で。
とても素敵な場面でしたよ。
子供達の未来の笑顔を守るのが大人の義務だって。ちょっとホロっとしてしまいました。
ビルドの登場は、はっきりいって感動の後の興醒めでした。

今後の医療技術の観点から見ても面白い作品

エグゼイドトゥルーエンディング見てきました。
色々興味深い映画でしたよ。
キュウレンジャーは逆襲のシャアとスターウォーズ足したような感じ、エグゼイドは攻殻機動隊とVRゲーム足した感じの映画。
都市伝説でも話題のVR空間への移住計画的な感じですが、攻殼に近いなと感じる。
小児がんという難病に苦しむ少女を助けるためには意識をVR空間へ移送し、肉体という概念を捨てるしかない。これはエグゼイド内でもバグスターとしての復活にも言える。
こういう人間の意識のデータ化による救済は攻殻のセカンドギグでも使われていましたね。
ゴーストインマシーンということです。仮面ライダーでそれをやるという先進的な感じ。まー仮面ライダーWのフィリップも近いかな。
そこにVRを使うのも今っぽいですよね。
エグゼイドらしいのは敵ライダーも救う点と、安直にただハッピーエンドで完結はなく、まだ途中という点で、今後未来がどうなるかはそれぞれが笑顔で日々の人生を戦い続けていくことが本当の戦いという希望を込めたラストということ。
もう少し妻とは何があったのか、その辺のえがきこみはほしいところではあるがアクションや音楽はすごく良い。
見終われば、けっこう感動していました。台詞も良い。ラストのハイパー無敵テンションは上がります。
トータル・・・テレビ版終わりで見て正解。

まさにハッピーエンド

今回もミスリードにしてやられました・・・まさかゲムデウスがその通り舞台装置だったとは。
今回何気にレガシーの回復描写が見られた気がします(言うとこそこか)
作中での個々の成長(特に土管神) 本編を見終わった後なら尚更実感が湧きファンの期待を裏切らない出来と自信をもって言えます。
見た目で嫌悪するかもしれなく、ゲームをコンセプトに入れたことに
「はぁ?仮面ライダーを舐めてんのか。調子に乗るのもいい加減にしろ!」
と言いたいのかも。確かにゲームが表舞台に浸透し大人にも普及し始めたのは最近です、だからこそ取り入れて正解だと私は思います。
時代の流れに添って進化し、決して仮面ライダーを風化させない、最高じゃないですか。結局はストーリと演出が完成させてくれるのです。

素敵な台詞がたくさんです

脚本の高橋悠也さんが書かれた台詞に、とても胸が熱くなりました。エムの言葉は聞いていると耳が痛かったり、凄く励まされたり…なんか、グサグサと刺さりました。高橋さんはエグゼイド本編も、一人で担当されていて、キャラクターに対する深い愛情を感じますよね。若いキャスト達の魅力を余すところなく引き出していて、見ているこちら側も、どのキャラにだって感情移入してしまう位でした。
特に飯島くんはエムに成り切っていて、実在する人物のようで…素晴らしかったです。この一年で素敵な俳優さんに成長されました。今後、先輩ライダーに続いて色々な役を演じて欲しいです。
この作品は、生きていれば避けられない病気や辛い現実が襲ってくる…そんな時、どうやって生きたらいいのか…が、ギュっと詰まっている作品です。まだ見ていない方は是非親子でどうぞ。

メインとサブ

活躍しているのはメイン3ライダー+レーザー。
ゲンムとパラドクスはあまり活躍しない。
何より戦闘シーンが少なく最後も変身しない。
ただ雑魚を倒しただけ。
(ゲムデウスを弱体化させたのもあるが)
クロトファンとしては、もっと戦って欲しかった。
パラドクスもあっさりビルドに負けるのはおかしい。
映画の中で進んでいる時間が短い。一日もかからないで、最強のラスボスをムゲン一人で倒す。
少し期待外れだったが映像はよく、バトルのエフェクトもかっこよかったし、VRXもラストバトルもCGがハンパなかった。
最終的には、まぁよかったのでは。

檀黎斗神はやはり神

檀黎斗神信者の自分としては彼の活躍ぶりだけで満足ですよw
もう、彼が写るだけで腹筋がヤバかったですから
あと、車のナンバーw
もちろん、本編も良かったですよ
テレビシリーズよりも医療ドラマ色強かったし、風魔もなかなかキャラも見た目も良かった
映画限定ライダーで完全な悪ではなく、倒されないのは珍しいなぁ
次期新ライダー、ビルドが本編中でなく、エンドロール後に登場で本当に良かった
去年のゴーストの夏映画みたいに唐突に出てくるのはなぁ……
ビルド出るの知らなかったのか、最後まで観ずに退席してた人達はもったいないなぁ

仮面ライダーについて

最終回を見ないと詳しい感想は言えないけれど、とても良い作品だし、かっこいいと思う部分もあり良かったと思う

エンディングのその先へ

ドラクエとかである、その後の世界ってやつを上手く表現している。
脚本をテレビ版と同じ方が手掛けられているというだけあり、キャラ設定から盛り上げ方まで、違和感なく観ることができた。
正直、大満足です!!
8/6のOAを観てから映画観ると、理解がめっちゃ膨らむ。
逆に観てないとパラレルワールドに感じられるかも。
そのくらい8/6の話は重要。
今年は例年より一ヶ月テレビのOAが少ないけど、その分濃縮されていて、本当に楽しませてもらった。
エグゼイドファンは安心して楽しめる映画になっている。
一年の総決算に素晴らしい作品を用意来てくれた制作チームに感謝です。

永遠の夢からの覚醒、そして現実の形成へ

《概要》
日曜朝の特撮番組『仮面ライダーエグゼイド』の夏の劇場版。
2016年10月2日(日)に放送を開始し、本作公開直前の第41話(2017年7月30日放送)まで進行した状況での8月5日(土)の映画公開となる。『トゥルー・エンディング』と題された本作は、8月27日(日)に放送終了予定の最終回第45話のその先の時間軸の物語となっており、シリーズの集大成的な【完結編】となっている。
同時上映は『宇宙戦隊キュウレンジャーTHE MOVIE/ゲース・インダベーの逆襲』。
ーーーーーーーーーーーーーー
《物語》
新型ウィルス(ゲーム病)に感染した街の人々が次々と聖都大学附属病院に搬送されてくる。そしてそのウィルスを散布した忍者たちが病院内にまで侵入し、外科医・鏡飛彩(瀬戸利樹)、ポッピーピポパポ(松田るか)らが未知のウィルスに感染してしまう。小学校を襲撃した忍者から子供たちを救おうとした花家大我(松本享恭)と西馬ニコ(黒崎レイナ)も病院に担ぎ込まれる。この事件の裏で暗躍していた企業と人物は何者か?・・・そして脳腫瘍を患い余命わずかの少女・星まどか(森山のえる)が感染した新型ウィルスの実態とは何か?
九条貴利矢(小野塚勇人)、壇黎斗(岩永徹也)らの協力で解決への糸口を見出だした宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド(飯島寛騎)は感染患者が夢を見る仮想現実の世界へと入っていく。
ーーーーーーーーーーーーー
《感想》
素晴らしい感動作!(涙)
平成仮面ライダー第2期の中でも特に優れたシリーズ脚本だと思っていたが、そのフィナーレに相応しい内容だった。
『仮面ライダーエグゼイド』のコンセプトは【医療】と【ゲーム】。
ゲームとは「マネーゲーム」、すなわち【経済】の比喩。
ゲムデウスマキナ(ブラザートム)が放った攻撃で大ピンチの仮面ライダースナイプ&レーザーターボ。それを救ったのはエグゼイドでもなければ、新番組のビルドでもなく、純白の騎士・仮面ライダーブレイブ〈レガシーゲーマーLV.100〉。
まさに【ブラック企業】の敵対的買収工作から救った【ホワイトナイト】のメタファーである。経済用語の暗喩が明確に脚本上で機能したことで、襲撃された【病院】と【小学校】の背景も見え、現職首相まで巻き込んだ森友学園(幼稚園)問題を想起させる。
「バグスター」とは現実世界においては【戸籍のない人】の比喩表現。平成ライダーでもこの設定は何度も使用されている。是枝監督の映画『誰も知らない』の子供と同じ。出生証明書や死亡証明書等の改竄、裏社会と病院と葬儀社などは蜜月の関係で成り立つ。
第40話(7/23放送)でのグラファイトとポッピーのバグスター同士の会話でもそれがわかる。「オレ達バグスターは人間と相容れない。人類は倒すべき敵だ」と。それに対しポッピーは「倒した先に何があるの?誰が私たちとゲームで遊んでくれるの」と吐露する。戸籍のない反日勢力が日本人の戸籍を奪い成り済ます。敗戦後の日本の裏で虚構の世界を作り出し「永遠の夢」を見せ続け、大衆を洗脳操作する。石森原作『仮面ライダー』にも通じている。
石森原作漫画で【肉体を失い電脳化した本郷猛】が一文字隼人の脳に囁く設定は『仮面ライダーW』に受け継がれ『エグゼイド』の永夢とパラド(甲斐翔真)の関係にも踏襲されている。“双子の表裏の悲劇性”を帯びたパラドの設定が主人公の背景にも直結している。
仮面ライダー風魔/南雲影成(堂珍嘉邦)が、余命わずかの娘まどかに「永遠の夢」を見せ続けようとした設定も、勝つ人間が予め決められたマネーゲームの象徴である。まどかが徒競争で勝つ御膳立てのために、それ以外の負け組がランダムで選ばれる。その為のウィルス散布と巻き沿いの人々。虚構の世界の神が自由に勝敗を決める。与えられた魔法の輪は全ては「一つの指輪」に繋がっている。残念ながらそれが【資本主義経済】の仕組みであり、それを「運命」と呼ぶ人もいる。
一度死んだ壇黎斗が保存データから「ライフ99」のバグスターとして蘇り何度も生死を繰り返すのは、宗教的に輪廻転生と解釈ができ、戸籍のない戦闘員99人が「壇黎斗」の名を歌舞伎のように次々と世襲しているとも解釈できる。別個体・別個性。
【虚無の世界】に取り残されたまどかを救った父との感動的な親子愛。そしてそれを病室入口で見て涙するニコ。彼女もバグスターや『ブラックジャック』のピノコに近い存在。学校に通ったことがない。だからこそランドセルや運動会やお弁当のタコさんウィンナーの夢のくだりが活きてくる。闇医者と惹かれ合うのも理解できる。イチャイチャしすぎだけどね。(笑)
花家大我……花屋、少し『ザ・タウン』を思い出した。
新番組の仮面ライダービルドの登場はエンドロール後。「ダブルみたい」というキッズの声もあったが、より石森『キカイダー』に近づいた印象。ビルドの次は「平成ライダー20周年」。祭りは近い。

トゥルーエンドとは?

この映画はまず脚本が良かったです。
アクションもよく練られていて、カッコ良かったです。
前半はコメディ要素もたっぷりで、特に飛彩さんのブッとび具合は爆笑ものです。あんなのテレビ本編じゃ見られないですもんね。
テーマは家族愛なのかな。ラストは感動ものです。
惜しいのは敵の動機付けとか、背景がちょっと弱いかなと。特に風魔がなぜあの立場なのかとか、どういう経緯でそうなったのかとかをより丁寧に描いていれば、なお良かったかなと。
ビルドのお披露目もありましたね。
あれ、一歩間違ったら悪役ですよw
それぞれのキャラクターのカッコいいところも見られたし、大満足です。
正にトゥルーエンドの名にふさわしい映画でした。

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

映画/邦画『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

女性解説
解説
『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング』をおトクに見る♪

  

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© クークル[Qooqle]人気おすすめ動画検索サイト , 2019 All Rights Reserved.