凶気の桜

投稿日:

邦画(国内映画)『凶気の桜』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『凶気の桜』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

邦画(国内映画)『凶気の桜』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

凶気の桜を無料で視聴する!

邦画(国内映画)『凶気の桜』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『凶気の桜』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、邦画(国内映画)『凶気の桜』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

その純粋さゆえに、暴力に手を染めた若者が時代を切り裂き、心まで殴る

■見どころ
渋谷を舞台に、生きる場所を奪い合う生存競争を描いた青春エンターテイメント。
純粋で狂暴な青春を過ごす若者3人を、窪塚洋介、RIKIYA、須藤元気が好演。

■ストーリー
山口、市川、小菅の3人は、特注の白い戦闘服を身にまとい、半端な不良を狩っていた。
それは自分たちの育った渋谷の街から汚いゴミを掃除することでもあった。
そんな中、右翼系の暴力団・青修連合の会長・青田が、3人をかわいがるようになり…。

U-NEXTキャンペーン『凶気の桜』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『凶気の桜』の特別動画(特典映像)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『凶気の桜』の特別動画(特典映像)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、邦画(国内映画)『凶気の桜』の特別動画(特典映像)をご紹介します。

[動画]凶気の桜(プレビュー)

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『凶気の桜』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『凶気の桜』をおトクに見る♪

邦画(国内映画)『凶気の桜』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『凶気の桜』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、邦画(国内映画)『凶気の桜』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

邦画(国内映画)『凶気の桜』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

邦画(国内映画)『凶気の桜』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『凶気の桜』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
窪塚洋介(役:山口進)ネオトージョー
RIKIYA(役:市川勝也)ネオトージョー
高橋マリ子(役:遠山景子)女子高生
須藤元気(役:小菅信也)ネオトージョー→青修連合
原田芳雄(役:青田修三)青修連合会長
江口洋介(役:“消し屋”三郎)青修連合会長
本田博太郎(役:兵藤秀次)青修連合若頭
成瀬正孝(役:小西明良)小西組組長
峰岸徹(役:浅井彦六)テーラー店主
菅田俊(役:近藤昭平)小西組幹部
緋田康人(役:湯浅光成)青修連合若中
麿赤兒(役:藤原宏)古書店店主
速水典子(役:青田小夜子)青田会長妻
山口美也子(役:木村玉緒)山口のご近所さん
スタッフ 監督:薗田賢次
原作:ヒキタクニオ
音楽:K DUB SHINE
脚本:丸山昇一
製作:黒澤満、早河洋

邦画(国内映画)『凶気の桜』の相関図

邦画(国内映画)『凶気の桜』の人間関係をまとめた相関図です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『凶気の桜』の登場人物の人間関係・相関図・チャート邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『凶気の桜』の平均視聴率・最高視聴率

邦画(国内映画)『凶気の桜』の視聴率を調べました。

最高視聴率 不明
平均視聴率 不明

邦画(国内映画)『凶気の桜』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

邦画(国内映画)『凶気の桜』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『凶気の桜』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 ジェネレーションネクスト (SAKURAリミックス)
2 アウトロー
3 行動
4 リベンジ
5 Family (is one of nature’s masterplaces)
6 撫子
7 生き証人 (青のブルース)
8 I CONFESS
9 サクラサク
10 ジャッカル
11 LET ME FLOW
12 過去のない未来
13 凶気の桜
14 和魂

凶気の桜のOST 1 ~生き証人(青のblues)~

凶気の桜のOST 2 ~公開処刑~

凶気の桜のOST 3 ~SHINE~

凶気の桜のOST 4 アウトロー(K DUB SHINE feat.ZEEBRA)

凶気の桜のOST 5 平成維新

邦画(国内映画)『凶気の桜』のDVD&ブルーレイ発売情報

邦画(国内映画)『凶気の桜』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『凶気の桜』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]凶気の桜 [DVD]

出演:窪塚洋介, 高橋マリ子, RIKIYA, 須藤元気, 江口洋介
監督:薗田賢次
形式:Color, Dolby, Widescreen
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:2.35:1
ディスク枚数:1
販売元:東映ビデオ
発売日 2003/04/21
時間:122 分
価格:3,280円

[DVD/ブルーレイ]メイキング・オブ 凶気の桜 [DVD]

出演:窪塚洋介, 原田芳雄, 江口洋介, 高橋マリ子, RIKIYA
形式:Color
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.33:1
ディスク枚数:1
販売元:東映ビデオ
発売日 2002/10/21
時間:45 分
価格:4,104円

『凶気の桜』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『凶気の桜』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『凶気の桜』をおトクに見るチャンス♪

邦画(国内映画)『凶気の桜』の感想レビュー

邦画(国内映画)『凶気の桜』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

邦画(国内映画)『凶気の桜』の感想レビュー(ネタバレあり)

ここでは、『凶気の桜』を見た人の感想レビュー(ネタバレ有り)をご紹介します。

厨二病的な?

それぞれ人より抜き出た能力を持った個性ある3人が結束して悪を退治する‥厨二病的な設定で自分は大好きです。話もとてもわかりやすく何回観ても飽きません。窪塚君カッコいいしハマり役だと思いました。音楽も良い。

残ッてンのは桜だけじャねェか!

渋谷で生まれ育った山口(窪塚洋介)は、市川(RIKIYA)小菅(須藤元気)ら、と共に「ネオ・トージョー」と名乗り純白の戦闘服に身を包み、渋谷を中心に不良共を根絶する制裁組織で自ら活動している。
そんな無軌道に暴れまわる山口達に右翼系団体・青修同盟の会長である青田(原田芳雄)に気に入られ、何かと面倒を見てもらう事になる。
青修同盟の代表である兵藤(本田博太郎)は、山口を組織に入るように勧めるが、自らのイデオロギーをかざし誘いに乗らない。
誰にも縛られず横の繋がりだけだった彼らネオ・トージョーの3人の歯車が次第に狂い始め、青修同盟が依頼した消し屋の三郎(江口洋介)に市川は傾倒してゆき、そしてある事件を切欠に3人は組織の大きな渦に巻き込まれて行く。
とにかく暴力描写が凄惨でずっと心に引っかかっていた作品、10年振りに観たがやはりなかなか面白い。
青臭いイデオロギーやナショナリズムを磨くと言う山口は、暴力だけが正義と危うい思想を青田に諭されるが、暴力が良いとか悪いとかじゃなく、真っ直ぐに純粋に暴力だけが正義と思う山口は若く暴力でしか訴えるものが無い純粋さがカッコ良く。
消し屋の三郎の存在感は圧倒的。市川の警棒使い。リアル格闘家小菅の腕ひしぎ十字、
全編に流れる桜の映像、儚き少年達の行く末。
渋谷の街を疾走する山口等、見どころは尽きない。
車で渋谷を流す山口が変わり行く日本、渋谷を嘆き「残ッてンのは桜だけじャねェか!」
と、叫ぶシーンや、「俺たちサクラにされてンじゃねェか」といったシーンはとりわけ印象的だった。
PV出身の監督:薗田賢次は、冒頭から東映マークなどの凝った映像を魅せる。
脚本:丸山昇一 松田優作の野獣死すべしや遊戯シリーズ等
撮影:仙元誠三、同じく松田優作シリーズを沢山撮っている。
全編に流れる音楽はK DUB SHINEのHIPHOPで主題歌はキングギドラ

かっこいぃ~!!

ダイスキすぎッッ!!
映画館で観て
その後も何回も観てます~
須藤元気がスキ~~!!
最初の大太鼓?のシーン
かっこよいです!!
キングギドラの音楽も
スキです~♪
生きるか死ぬか・・・
3人の友情ゎ・・・
日本!!

これは・・・

窪塚の独特な感じがよーくでてますね。
日本の若者たち全員にこれを見て、いろんなことを感じて欲しいと思います。僕は何回も見てますが、見ていくうちにどんどんはまっていきます。そして何かを感じてほしいと思います。少なくとも僕は、にっぽんの男としての生き方を学び、考えさせられました。
さいこうっす!!

平成維新!!

配役、ストーリー、音楽すべてにおいて満足いく作品でした。原作も読みましたが、ぼくは映画のほうがよかったように思います。映画のほうにより強いイデオロギーを感じました。窪塚扮する山口進のイデオロギーの強さに感銘を受けるでしょう。
音楽は、K DUB SHINE。この映画は彼にしか担当することができなかったでしょう。HIP HOPファンも必見の映画です!

大人になってから観ると

私の多感な時期を彩った想い出深い作品。
もう15年以上も前になるんですね。
当時ティーンエイジャーだった私も今や二児の父。30代に突入してしまいました(笑
とにかく当時は日本語ヒップホップ…というかヒップホップグループ「キングギドラ」がやたらと流行り、そのスタイルや「政治的な発言をするワル」というスタンスが「カッコいい」ともてはやされていた記憶があります。
そしてそんな彼らに、当時良い意味でも悪い意味でも「ノッてた」窪塚くんが急接近。
キングギドラに影響を受け、アイドル的な人気を誇った彼がいきなり頭を丸め、役以外でもやたらと「イデオロギー」とか政治的な発言を繰り返すように…
そしてそんな姿に世間が引いてしまい、彼の凋落のキッカケになった作品だと記憶しております。
無垢で純粋な若者が、狭い視野で勢いに任せて行動し、それを利用する大人に良いように使われて結局転落する…
まさにこの映画の主役の山口と現実の窪塚くんが重なって見えます(苦笑
私も当時は「キングギドラかっけー!窪塚くんかっけー!」なんて純粋な気持ちで見ていましたが、大人になってから観ると、また違った感慨がありますね。
「ネオトージョー」が語る言葉の中身のなさ、無知さ、無垢さ…
それと対比される大人の汚さ、優しさ、そして一切の私情を挟まず、金のために「仕事」をする本当のプロフェッショナル…
大人になって全く違った視点で観ると、これはこれでまた味わい深い。
窪塚くんも地に足つけて、大人になって復活しましたが、当時山口に、そしてキングギドラに憧れた私も地に足つけて大人になりました(笑
ワタクシごとをダラダラ書き連ねてしまいましたが、今の30代は本作が「俺の青春の一本!」という人も多いのでは…??

偏った信念のままに

配役が素晴らしい。音楽もダサいけど癖になる。ストーリーもいい。
すごく偏った信念を持つ主人公で、窪塚マンセー感は否めないが、それでも個人的には好きな作品。

この映画の本質は?

この映画は、イデオロギーなどとは無縁な一般的な不良とは違い
一応、彼らなりに現代社会への、不信と不満を大義とはしているものの
やっている行動は紛れもない三人の不良たちが
その頼りなく危なっかしい志をもとにして
東京渋谷を拠点に暴れまくり
自分たちの価値観で悪事もすべて正当化し、暴走の挙句
大人の闇社会に引き込まれてしまうという作品。
その結果、取り込まれ、利用され、翻弄され
最後には闇社会の怖さを思い知らされる、真っ白で悲惨なアウトロー青春映画。
(今時の不良や半グレは、もっとずる賢くて厄介でしょう)
街宣右翼に在日がいるというのは事実です。
(映画のレビューなので理由は割愛)
映画での右翼、青田は永年にわたり闇社会で闘ってきた
しかし近頃は、持病のうつ病により、何年か前に自殺未遂をおこしてしまうほど
いろんな意味で勢いがなくなってきている。
そんな中、渋谷界隈で暴れまわる、三人のやんちゃな若者たちを気に入り
自分たちの世界に引き入れようとする。
しかしそこには、青田自身が率いる右翼団体のNo. 2である兵藤によって
青田を蹴落とそうとする裏切り工作が渦巻いていた。
兵藤は青田に対して、時代錯誤で昔かたぎのうえ、判断力や勢いの
なくなってきたことに見切りをつけ、己の思惑で何かと先走っていく。
兵藤という男は、やくざと右翼の二足のわらじ履いているが
イデオロギーはもちろんのこと仁義などクソだと思っている。
そして事件がおこる。
青田とは対照的なやくざの小西。(服装、車、洋物好き)
小西と青田は昔から同じ縄張りで、お互い体を張ってきた間柄である。
その小西の息のかかっている、ヤクの売買をしている外人バーを
山口たちが襲ってしまう。(おそらく兵藤の絵図)
そのことによって青田は小西に詰められてしまう。
掛け合いの場面で、小西の要求に対してまともに返答すらできない。
弱り目の青田に、己の思惑どおりならないことに苛立つ兵藤。
そしてついに兵藤が行動にうつる
最終手段として消し屋の三郎を金で雇い、見事に青田は殺られる。
しかし、消し屋の三郎も青田の尊厳を最期まで気遣う。
三郎「会長!これは私からのお願いです(切腹での自殺で幕引き)」
この映画を真剣に観たなら誰でもわかるはず。
青田に対する想いは山口も同じなのは、青田との最期の別れの
場面で理解できる。
記憶に残った台詞。
※青田と山口の会話
山口「青田さんの叔父貴ってアメリカですか?」
青田「ウッス!それと日本」
山口「ウッス!」
青田「ウッス!」
※青田と山口の別れの場面での台詞。
青田「山口、お前にやりたい物があるんだ、これはナガソネコテツという名刀でな!はっきり言って偽物だ!まぁ俺みたいなもんだっ!持ってけ!」
山口「いただきます!」
青田「じゃあ行け!」
山口、深々と頭を下げて「失礼します」
山口、歩き出して立ち止まり「会長っ!」
青田「なんだっ!」
山口「・・・親父と思ってました」
※消し屋の三郎が山口に言ったセリフ。
三郎「正義だとか、イデオロギーだとかどうだかしんないけどさぁ~
あんまっ邪魔すんなよ!わかった?」
と言い放ち、山口の顔に「フッー」と息を吹きかける。
その息だけで山口は吹き飛ばされてしまう。
単純なようでかなり奥深いアウトロー映画。
これがこの映画の本質でしょう。

子どもか大人かの視点で

見やすくて飽きない作品ですけど、リアルでディープな内容の映画で自分は好きな映画です。
一回目見たときは流れや話のインパクトで表面的な印象しか深く残らなかったですが、3回位みると内側の心情やメッセージ性みたいなのを見れるような気がしました。
いろんな見方ができる映画ですけど、
自分は子供と大人という視点で考えれることがあったと思います。
自分は何でも知ってて何でもできるみたいに正義感をもってるような勘違いした子供、
現実の世の中を知っていて感情に流されずに他人を見極めて冷徹に仕事を成功させていく本物の大人の消し屋、
組織の中でいきがる半端な実力の大人、
最終的に消し屋が一人勝ちというように見れる映画で、リアルに考えれる感じな気がします。
個人的にこの映画から自分に洗脳されるのかされないかが子供か大人なのかななんて気がしました。

極道テイストの強いヤンチャ青春映画

やたらと焼肉&ビールのシーンがうまそうだったのと「勢いのある奴は無駄な動きをしない」ってセリフが記憶に残っていた当作品。
数年ぶりに観てみたら、やはり出来が良くてすごく面白かった。
窪塚さんをはじめとしてキャスト陣の演技がとにかく良くて、
とくに強烈なのは本田さんの演じるエリート右翼の兵藤。怖さを見事に作品に滲み出しています。
江口さん演じる消し屋も緊張感を見事に演出。
ラストシーンでは無いはずの右手が画面に写り込んでいたり、ん?と思う所もありますが
なかなか楽しめる映画だと思います

邦画(国内映画)『凶気の桜』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

ここでは、『凶気の桜』を見た人の声や感想(ネタバレ有り)をご紹介します。

邦画(国内映画)『凶気の桜』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『凶気の桜』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『凶気の桜』をおトクに見る♪

  

こちらもおすすめ!Paravi(パラビ)

Paravi

国内テレビドラマが好きなら加入すべし!

Paravi(パラビ)は、TBSやテレビ東京、WOWOW、日本経済新聞といった国内主要メディアが連携し、2018年4月にサービスを開始した動画配信サービスです。

国内ドラマの配信数は、日本最大級!

さらにバラエティ、音楽、アニメのほかスポーツや報道・ドキュメンタリーなど、各局の強みを前面に出した配信ラインナップとなっています。

料金は定額で見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額925円(税別)。他の動画配信サービスとほぼ同等の価格帯です。

登録後30日間の無料お試し期間があり、1本単位でレンタル購入できる有料コンテンツも豊富に揃っています。

Paravi(パラビ)に加入する

Paraviでしか観ることができない動画も♪

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.