ワルボロ

投稿日:

映画/邦画『ワルボロ』の「あらすじ」「動画を無料視聴する方法」をご紹介していきます!

↓『ワルボロ』の動画を今すぐ無料で見たい方はこちらをクリック↓

映画/邦画『ワルボロ』を見る邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ワルボロを無料で視聴する!

映画/邦画『ワルボロ』とは?(あらすじ・見どころ)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ワルボロ』の作品概要邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

まずは、『ワルボロ』とはどんな作品なのか?、作品の概要をご紹介します。

あらすじ

ワルでテッペンを取る!松田翔太、新垣結衣共演の青春グラフィティー

■見どころ
ゲッツ板谷の半自伝的小説を映画化。
けんかに明け暮れる少年たちが抱える葛藤や悩みも織り交ぜて、痛快な演出で走り抜ける。
80年代の不良ファッションが懐かしい。

■ストーリー
80年代の東京都立川市。
勉強一筋だった中学3年生のコーちゃんは、ふとしたきっかけで不良に転身。
リーゼントにボンタンで、ヤッコ率いる不良グループに仲間入りしたコーちゃんは、他校の生徒とのけんか三昧の日々に新鮮な刺激を感じていく。

U-NEXTキャンペーン『ワルボロ』を無料で見る!>>邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『ワルボロ』の作品紹介(キャスト・視聴率・OST・DVD情報)

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ワルボロ』の作品紹介(キャスト・スタッフ・視聴率・相関図・OST・DVD情報)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

ここからは、『ワルボロ』について、より詳しく作品紹介をしていきます。

映画/邦画『ワルボロ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)

映画/邦画『ワルボロ』のキャスト(出演者)やスタッフをご紹介します。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ワルボロ』の出演者(キャスト・スタッフ紹介)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

キャスト
(出演者)
松田翔太(役:板谷宏一)通称、コーちゃん。三中(映画では参上中学)の3年生。
新垣結衣(役:山田)コーイチと同じクラスの少女。
福士誠治(役:ヤッコ)三中最強の不良。
木村了(役:キャーム)錦組の参謀。髪型はオールバック。
城田優(役:小佐野)錦組のメンバー。
古畑勝隆(役:ヒデチャン)錦組のメンバー。武器オタク。
途中慎吾(役:カッチン)錦組のプチパシリ。呂律が回らない。
弓削智久(役:パーポン(葉本))
武田航平(役:ビーバー)
北村栄基(役:キム)朝鮮中学の不良のボス。
スタッフ 監督:隅田靖
原作:ゲッツ板谷
音楽:鮎川誠、遠藤幹雄
脚本:木田紀生
製作:黒澤満

映画/邦画『ワルボロ』の相関図

映画/邦画『ワルボロ』の人間関係をまとめた相関図は見つかりませんでした。
(※公式サイトでも用意されていませんでした。)

映画/邦画『ワルボロ』の平均視聴率・最高視聴率

映画/邦画『ワルボロ』の視聴率を調べました。

最高視聴率 不明
平均視聴率 不明

映画/邦画『ワルボロ』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)

映画/邦画『ワルボロ』のOST(オリジナルサウンドトラック)の情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ワルボロ』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ワルボロ』のOST(オリジナルサウンドトラック・主題歌)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

曲順 タイトル
1 挑戦状 ~ワルボロのテーマ~
2 ワルくてボロい奴ら
3 相関図
4 タイマン!はってやっから!初戦編
5 サユキちゃん
6 タイマン!はってやっから!仇討ち編
7 火種
8 強さとは悲しさを知る事
9 机のキズ、あいつの傷、俺のきず
10 100人の暴発
11 ハイウェイ・ドライブ
12 一巻の終わり
13 本当のダチ
14 ワルボロ・ツイスト
15 Put Your Hands Together
16 不気味な笑み
17 迫り来る脅威
18 トラウマティック・ガール
19 失意
20 何やってんだよ。。。
21 告白
22 仲間の証~決意編
23 本物の悪
24 夕焼けの錦組
25 第2ボタン
26 Super 6
27 仲間の証~実感編

映画/邦画『ワルボロ』のDVD&ブルーレイ発売情報

映画/邦画『ワルボロ』のDVD・ブルーレイ発売情報です。

映画(詳しくは邦画・日本国内映画)『ワルボロ』のDVD&ブルーレイ発売情報邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

[DVD/ブルーレイ]ワルボロ 特別版 [DVD]

出演:松田翔太, 新垣結衣, 福士誠治, 木村了, 城田優
監督:隅田靖
形式:Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.37:1
ディスク枚数:2
販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日 2008/03/21
時間:109 分
価格:4,300円
【スペック】
●封入特典(予定)
◆解説書(24P)
●映像特典(予定)
◆特報
◆劇場予告
◆TVスポット(東映バージョン&ペヤングバージョン)
●ボーナスディスク(予定)
◆特別完成披露舞台挨拶
◆初日舞台挨拶
◆メインキャストインタビュー
◆メインスタッフインタビュー
◆メイキング
◆原作者インタビュー
◆原作者×松田翔太スペシャル対談
◆抗争図
◆撮影日記
◆ポスタービジュアル
●ピクチャーレーベル

[DVD/ブルーレイ]ワルボロ[DVD]

出演:松田翔太, 新垣結衣, 福士誠治, 木村了, 城田優
監督:隅田靖
形式:Color, Dolby, Widescreen
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:2.35:1
ディスク枚数:1
販売元:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
発売日 2008/03/21
時間:109 分
価格:1,255円
【スペック】
●映像特典(予定)
●特報
●劇場予告
●TVスポット(東映バージョン&ペヤングバージョン)
●ピクチャーレーベル

[DVD/ブルーレイ]メイキング・ワルボロ [DVD]

出演:松田翔太, 新垣結衣, 福士誠治, 木村了, 古畑勝隆
形式:Color
言語:日本語
リージョンコード:リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
画面サイズ:1.33:1
ディスク枚数:1
販売元:東映
発売日 2007/07/21
時間:56 分
価格:4,104円

『ワルボロ』を見たい!と思っても、
DVD/ブルーレイはちょっと高い…(^_^;)

でもNEXTのキャンペーンなら『ワルボロ』を全話無料で視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ワルボロ』をおトクに見るチャンス♪

映画/邦画『ワルボロ』の口コミ(感想レビュー・ネタバレ注意)

映画/邦画『ワルボロ』のネタバレ感想・レビュー・口コミ・クチコミ・評判)邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

映画/邦画『ワルボロ』の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)

ここでは、『ワルボロ』を見た人の口コミ(感想レビュー※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

楽しめた!

時代背景がしっかり描かれていて、クローズより当時の不良な感じが出てて楽しかった。無謀とも思える、多勢に6人で向かっていく所は中3の設定だから真っ直ぐな感じがまた良かった。
松田翔太は勿論、ヤッコ役の福士誠治が頼もしい幼なじみ役で素敵。

古き良き時代の熱い青春学園モノ

良かったな~1980年代って・・・。(おいおい、俺もう働いてたよ・・・)
とにかく、あの時代が懐かしい。特にヤンチャしていたわけじゃないんですが、このテの映画を見ていると なんか込み上げてくるものがあります。
自分が学生の頃は、長ラン・中ランが全盛の時代で、短ランの出始め、ビー・バップ・ハイスクールのちょっと前くらいかな。クラス1のヤンチャが短ラン着てたんだけど、幼稚園の園服にしか見えなかった。
それが、この映画では、短ラン全盛!松田翔太、ビシッときまってます。
不思議なもんです。ちょっと前に見た「ドロップ」も同じ中学生同士の学園抗争ものだったんだけど、こっちのほうが断然面白い!うそっぽさが感じられない。1980年代っていう時代設定が良かったのかな。古臭さの中に熱い血潮がたぎっている。
あんまり強くないっていうところが魅力です。より、一生懸命さが伝わってきます。
そして、あの仲間たち。苦しい時も、悲しい時も・・・。努力・友情・勝利なんて、どこかの少年マンガ雑誌のキャッチコピーみたいですが、やっぱり心に訴えかけてくる熱いものは同じなんですね。
最後に、新垣結衣。非常に魅力的な女性なんですが、本作ではその魅力があまり出ていないような・・・。でも、とくに必要性が感じられなかったから良かったんですけど・・・
「ビー・バップ・ハイスクール」みたいにシリーズ化されて、今後も楽しませてもらえたらうれしいという気持ちもあるんだけど、ここでスパッと一本の名作として、心に刻み込まれるのと・・・どっちがいいのかな?

中途半端になんかもう生きねぇー!

勉強ばかりやっていた優等生がある日を境に不良少年へ。
そこには、仲間がいた。
勉強ばかりしていた日々とは全く違う刺激のある毎日。
見ているこっちまでスカッとする作品でした!!
中学生ならではの甘酸っぱい恋や友情、そしてどっちつかずの自分の心中との葛藤。
激しいケンカ以外は誰もが経験する体験がぎっしり詰まっていました。
こういう熱くてスカッとして、でもうるってくる作品が私は大好きなのですごく楽しめました!
不良少年の話ではケンカが一番目立つシーンだと思うんですけど、
それより中途半端な自分に対する葛藤、仲間をどこまで信頼して付き合っていくか
自分や周りの人間とどうやって向き合っていくか、自分はどうしたいのか、何をするべきなのか
一生懸命に生きるってどういうことなのか
私はこの作品のメッセージはこの部分なのかなと自分なりに受け取ってみました!
誰もが抱える葛藤、悩み
それは十人十色。自分だけの真っ直ぐな答えを見つけることは難しいこと。
しかも、その答えを何の迷いもなしに突き進んでいくことはハンパなことじゃない。
でも、一度きりの人生中途半端なんかに生きたくない!!
自分の決めたことと向き合って、貫いていく。
とてもカッコいい、人それぞれの生きざまを見ることが出来て知ることができた映画でした。
この映画を見て学んだからには、うちもハンパな生き方はしないぜ!!笑

いいね!!

ヒロシやトオルがいた時代を思い出すような痛快な演出で気分爽快!!
松田翔太のクールな演技もいいね。
小栗旬が主演のクローズより内容も明快で作品自体のこちらのほうが後味がいいよ。
確かに中学生ではなかったけどこれもありかな。そんなに気にはならなかったし、
仲村トオルが最高にいい!!

ストレートに良い

何となく借りて観たら、これが以外に良かったね。クローズZEROより断然いいわ。
もろビーバップ、岸和田愚連隊、世代にぐっとはまる時代設定です。
ぱっちぎより、ストレートに感じられるものがあると思います。

ビーバップ世代。

いや~、面白かった。
キャスティングには、違和感アリまくりですが
不良=タバコという図式は消せないのでしょうがないでしょう。
それ以外は、まさにサイコウ。
そして、何よりも『中村トオル』がイイ味だしてる。(ビーバップのトオルの成れの果て?って感じ、次代は背景は違うけど)
女・喧嘩・タバコ・仲間
まさに中学生の憧れ…
チョット、やりすぎ感はあるけれど
やりすぎていたのが、80年代でしょ!
ビーバーがリンカーンで来たときには、思わず…
花形ミツル?って感じで、マジ笑えた。

面白いぜ。けんか青春映画。

それこそ松田優作が東映映画で活躍していた頃を彷彿とさせるような雰囲気の東映映画の味があった。時代設定が、その頃と一致しているということもあるけど、けんかしながら自分たちの居場所を一生懸命探しもがいている彼らの姿が、共通しているんだろうか。
松田翔太、もしかしたらお兄ちゃんより、優作の後をついでいるような気がしてしまった(本人たちはそんなこと考えてないんでしょうけど)。
けんか映画の金字塔といえば、井筒和幸監督の「ガキ帝国」。最初から最後までけんかを描く映画は、ほとばしる気持ちや感情の整理の仕方を知らない若者(ここでは高校生たち)が、その吐き出し口としてかんかで明け暮れ、将来どうなっていくのかも分からない不安を、今、けんかで「今」をぶち壊すことで解消していくしかない姿を描き、そんな若者たちの焦燥感も感じさせて、なんとも切ない作品になっていたと思う。それでいて、井筒監督の描くけんかシーンはリアルで痛々しい。
「ワルボロ」を見ていて、「ガキ帝国」に流れていた、そういう感情のほとばしりをけんかに託す潔さのようなもの、そして、けんかを通じてしか自分の居場所を見つけられないイタイタシイ青春を思い出した。
新垣結衣が松田翔太から制服の第2ボタンをもらうシーン、ほんとにジーンときたぜ。
卒業式を迎え、進んでいく道は明らかに違うけど、お互いの存在を認め合う二人の姿は素晴らしいよ。ここまで辿り着いた二人に僕は心から良かったって思えたし、それはこの映画が登場人物の気持ちや出来事を丁寧に積み重ねて描いているからに他ならない。
憧れのヒロインに好きだって言えて、困ったことがあったら俺のこと、いつでも呼んでくれ、なんてスーパーマンみたいなこと言えて、彼女からは「制服のボタン、ちょうだい」って言ってもらえて、翔太、ほんまによかったな。
気持ちが熱くなるぜ、けんか青春映画の久々の傑作だ。

松田翔太が素晴らしい!

原作も読んでいたが、映画も素晴らしい!
とにかく松田翔太はじめ、登場人物たちがイキイキしていて、その躍動感がタマラナイ。
松田翔太がとにかくカッコイイし、新垣結衣がとにかく可愛い!
うーん、傑作青春映画にはスターが必要不可欠なのかもしれない。
この映画には松田翔太というスターがいた!!
松田優作の血は確実に弟の方に流れているなー。
キャスティング!!って映画にとってホントに核なんだってことを思い知らされた。

ステキな映画☆

ライアーゲームでも十分魅力的な演技だったんですがワルボロのCMでの、松田翔太の意外な顔がまたまた魅力的で、見に行きました。
裏切られることなく、松田翔太のそれぞれのシーンでの魅力的な演技が満載で、DVDで、見てたら、何度も一時停止して、繰り返し見ちゃいそうです。。もちろんヤッコにも速攻で惚れました。。
ワルボロの俳優たちは、若いのにかっこつけず、真剣に役を演じていて、ほんと良かったです。
体当たりの演技、笑えるシーもたくさんあって、楽しく観れる映画でした。
喧嘩は肯定できないけど、友達と、熱くなるのっていいなぁ~と思いました。

あまり期待してなかったけど・・・

面白かったです!!
松田翔太よかったです!!
まじめな生徒が不良になって、喧嘩に明け暮れるみたいな
単純なストーリーなんですけど
恋愛とか人間としての成長みたいなことも
織り込まれいて
中学生くらいの年頃の世界観ってこんな感じだったかも
なんて思い出しちゃったりして
結構楽しめました!

映画/邦画『ワルボロ』のネタバレ感想(ツイッター・Twitter)

つづいて、『ワルボロ』を見た人の声や感想(※ネタバレを含むため注意)をご紹介します。

https://twitter.com/yui_yukino_mkm/status/1077907491772485634

https://twitter.com/harumi918/status/907155186497445889

https://twitter.com/kureharaila/status/896224934766100482

映画/邦画『ワルボロ』をテレビ放送を見逃した!できるだけ安く見たいあなたに!

[st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]『ワルボロ』の
「テレビ放送を見逃してしまった!」
「フル動画をできるだけ安く見たい!」

…そんなあなたは必見♪[/st-kaiwa-kaisetsu-woman-no1]

U-NEXTのキャンペーンを使えば動画を無料視聴できる!!

31日間の無料トライアルで視聴する!

邦画・日本国内映画、洋画・海外映画

↑『ワルボロ』をおトクに見る♪

  

こちらもおすすめ!Paravi(パラビ)

Paravi

国内テレビドラマが好きなら加入すべし!

Paravi(パラビ)は、TBSやテレビ東京、WOWOW、日本経済新聞といった国内主要メディアが連携し、2018年4月にサービスを開始した動画配信サービスです。

国内ドラマの配信数は、日本最大級!

さらにバラエティ、音楽、アニメのほかスポーツや報道・ドキュメンタリーなど、各局の強みを前面に出した配信ラインナップとなっています。

料金は定額で見放題の「Paraviベーシックプラン」が月額925円(税別)。他の動画配信サービスとほぼ同等の価格帯です。

登録後30日間の無料お試し期間があり、1本単位でレンタル購入できる有料コンテンツも豊富に揃っています。

Paravi(パラビ)に加入する

Paraviでしか観ることができない動画も♪

-邦画(日本国内映画)

テキストのコピーはできません。

Copyright© Qooqle , 2019 All Rights Reserved.